夏の悩み(夏バテ・熱中症・紫外線・日焼け)に関する記事のまとめ

夏の悩み(夏バテ・熱中症・紫外線・日焼け)に関する記事のまとめ

夏の悩み(夏バテ・熱中症・紫外線・日焼け)に関する記事を集めました。

それぞれの記事の簡単な内容も書いています。

知りたいなって思われた記事がありましたら、ぜひご覧ください!


スポンサーリンク
  

夏の大敵 紫外線と日焼け

紫外線って3種類もあるんです!

紫外線、紫外線って一口に言ってますが、実は三種類もあるってご存知ですか?

それぞれの種類によって、私達ヒトへの影響も違うしダメージの与え方ももちろん違うんです。

冬だから、曇ってるからって安心してませんか?

この違いを知っていないと、いくら日焼け止めを塗っても意味がなかった( ゚Д゚)ってことにだってなっちゃうんですよ。

紫外線にはUVA、UVB、UVC!違いを知って日焼け止めしよう
紫外線の3種類の違い(UVA、UVB、UVC)を知らないと、間違った日焼け止め対策をしてしまうことも!紫外線の影響は夏の間だけ?日焼けに大きく影響を与えているのはどのタイプ?

日焼け止めに書かれてるSPFとPA これ何を意味してる?

日焼け止めクリームやUVカット効果のある化粧品には必ず書かれてますよね。

SPFとPAなんちゃらっていうやつ。

これ何か知ってますか?

とりあえず数値が大きいのでいいや、朝塗っておけば一日中大丈夫って思ってませんか?

知らない間にお肌に負担をかけてしまっているかも!?

日焼け止めはSPFとPAの違いと塗り方を知って使い分けしよう!
日焼け止めのSPFとPAって何?違いを知って正しい使い分けをするだけでお肌への負担が軽減!間違った塗り方をしていると、日焼け止めの意味がなくなってしまうことも。基本をおさらいです。

去年の残りの日焼け止めを塗ってるあなたへ!

日焼け止めってワンシーズンで使い切れなこと、あるあるですよね。

もったいなからって、去年の残りのクリームを今まさに塗ろうとしてませんか?

本当にそれ大丈夫?

ものによっては効果が期待できないものもあるんです!

去年の日焼け止めの残りは使えるけど効果半減するものもあります!
去年の日焼け止めの残り、何も考えずに使ってませんか?モノによっては効果がなくなってたり、品質が劣化してしまっていることもあります。使っても大丈夫なものとダメなものの違いは!?

家の中にいれば日焼け止めは必要ない?それ危険です!

今日は外に出る予定がないから、日焼け止め塗らなくて大丈夫♪

たまにはお肌を休ませてあげないとね♪

安心する前にこちらをぜひ読んでみてくださいね。

室内でも紫外線を浴びてしまってることってあるんですよー!

紫外線は室内でもそれなりの距離届く?日焼け止めは必要?
曇ってるから、家の中だからって油断してませんか?紫外線は1年365日、晴れてなくても私達に降り注いでいます!そして家の中にも容赦なく入り込んでいます!お家のUVカット対策をしっかりしてお肌を守りましょう!

UVカット効果のある化粧品を使えば日焼け止めはいらない?

日焼け止めに化粧下地、ファンデーションって全部塗ってたら厚塗りになってしまいますよね。

だったらUVカット効果のある化粧品を使って日焼け止めを省略しちゃう?

それもアリですが、落とし穴も控えてます!

じゃあ両方塗っておく?でも塗る順番はどうしよう?

汗かいてしまったら、どうやって日焼け止めだけを塗りなおせるの?

化粧の時日焼け止めは必要?塗る順番は?塗り直しはいつどうやって?
化粧する時に日焼け止めは塗ってますか?下地を塗っているからと油断してはダメ!そして化粧直しと同じくらい、いやそれ以上に日焼け止めに塗り直しに気を配りましょう。

紫外線・日焼け対策の強い味方 日傘の落とし穴に注意!

女性なら一本は持ってるって人も多いであろうUVカット効果付きの日傘。

毎年新作を買って楽しむ人もいれば、同じものを長期にわたって大切に使う人もいますよね。

UVカットには寿命があるものもあるんです。

短いものはワンシーズンでダメになってしまうことも。

あなたの日傘は大丈夫ですか?

日傘のUVカットにも寿命 紫外線カット効果の持続期間は何年?
日傘のUVカットにも寿命があるって知ってました?どれくらいで効果がなくなってしまうんでしょう?寿命が来たらもうダメ?いえ、延命させることも出来るんです!

スポンサーリンク

夏は体調不良とも戦わないといけない!夏バテと熱中症

熱中症のリスクは屋内でも!エアコンさえつけていれば大丈夫?

夏になると盛んに言われる「熱中症」

これ、炎天下に長時間いる時だけが危険なわけではありません。

家の中にも危険が一杯!

しかもエアコンは熱中症対策に強力な味方となってくれますが、パーフェクトではないんですよねー。

では、どうすれば!?

室内で熱中症になるのはなぜ?予防にエアコンは万能でない!
熱中症=炎天下の屋外と思っていませんか?室内でも熱中症になります。油断が招く熱中症の対策とは?

夏バテ対策にもエアコンが強力な味方となります

屋内での熱中症対策に強力な味方となるエアコンですが、実は夏バテ対策にもとても協力的なんです。

でもちょっと神経質なところがあって、協力してもらうには快適な条件を作ってあげないといけないんです。

どうすればいいんでしょうか!?

夏バテ予防にはエアコンの使い方がカギ 温度設定や寝る時はどうしてる?
熱中症予防にかかせないエアコンですが、夏バテ予防にはエアコンのセーブが効果的。え!?じゃどうすればいいの(>_<) 夏バテも熱中症も予防できる上手なエアコンの使い方をご紹介します。設定温度や寝る時に工夫をするだけでかなり変わりますよ!

屋外での熱中症対策は水分と塩分がキーポイント!

野外フェスやBBQに遊園地へのお出かけ。

夏は何かと外で楽しむことが多いですよね。

楽しいとつい体調変化を見逃しがちです。

後で後悔しないために、熱中症対策のポイントを予習しておきましょう!

屋外での熱中症対策は水分補給のタイミングと塩分の取り方がポイント!
屋外イベントに出かける時は、特に熱中症には注意しましょう!熱中症対策で重要なポイントとなるのが水分と塩分の適切なタイミングでの適量の補給。しっかりと対策をしてイベントを楽しみましょう!

外回りのサラリーマンだって熱中症のリスクがあるんです

日中、得意先回りをしているサラリーマンの皆さん、お疲れ様です。

忙しいとついつい熱中症対策を怠ってしまいますよね。

では汗をかく練習をしてリスクを減らしてしまいませんか?

そして万一、熱中症になってしまったら労災対象になることだってありますよー。

営業や外回りの熱中症対策と労災 そして普段から汗をかこう
営業で外回りの仕事をしている人、熱中症対策をしていますか?熱中症には普段から汗をかく練習をする効果的!さらに気になるのが、営業中に熱中症になると労災になる?

あれ?と思ったら熱中症になってるかも

熱中症を軽く見ていると、命にかかわることになりかねません。

あれ?と思ったらそのままにせず、冷静に症状を確認しましょう。

初期であれば休めば回復しますが、場合によっては救急車を呼んで一刻も早く病院に行かないと危険なケースも。

熱中症で病院に行くべき症状は?救急外来や救急車を呼ぶ基準とは?
熱中症かな?って思ったとき、病院には必ず行った方がいい?どんな症状だったら必ず病院にくべき?もしくは救急車を呼んででも駆け込むべき症状は?

夏バテ対策と復活のためのお料理

夏バテに効果があるといわれている料理は、たいていこってりと重いものが多いですよね。

そんなものをすでに夏バテで体力が落ち、食欲もなくなっている人が食べたら、胃がびっくり仰天です。

なんでも食べればいいってもんでもありません(;´∀`)

食欲を回復させるための料理と、回復後の再発防止として食べるための料理は別々に考えましょう♪

夏バテで食欲がなくなる原因と回復のためのあっさりさっぱり料理
夏バテによる食欲不振、食べないわけにもいかないし辛いですよね。なぜ食欲がなくなるのか?原因と食べやすいあっさりさっぱりした料理をご紹介してます。食欲が回復してきたら、繰り返さないための工夫もしてみましょう(^▽^)/