台風とともに頭痛 対処する解消法の紹介と痛み止めの薬の効果的な使い方

台風とともに頭痛 対処する解消法の紹介と痛み止めの薬の効果的な使い方

台風が来ると身体に異変を感じる人って、実は多いんです。

なかでも頭痛が酷くなるっていう人、多いんですよ、特に女性に。

経験者じゃないとなかなか分かってくれないんですよね(´・ω・`)

この辛い頭痛を緩和させるための解消法と、痛み止めの効果的な使い方をご紹介します。


スポンサーリンク
  

台風による頭痛は低気圧が原因?

台風の時に頭痛が酷くなるのは、低気圧が原因です。

低気圧によって、血圧や頭蓋骨内の圧力が影響を受けるんですね。

それによって脳内の血管が収縮、拡張したり、血液の循環量が落ちてしまって脳内の血液がうまく循環しないといったことを引き起こします。

それがあのイヤーな頭痛に繋がるんですね。

つまり頭痛を緩和させるためには、脳内の血管の働きを安定させればいいということになります。

いくつか効果的な方法をご紹介しますね。

注意していただきたいのは、これらすべてが誰に対しても効果的というわけではありません!

無理のない範囲で(これ大事ですよ!)試してみて、あなた自身にあった解消法を探してみてください。

そしてあまりにも辛い時は、我慢せずにお医者さんにかかることも検討してくださいね。

患部を冷やしてみる

台風の時の頭痛は、低気圧によって血管が拡張してその周りにある神経を刺激していることが多いです。

痛みが出ている患部を冷やして血管の拡張を抑えることで、周囲の神経への刺激も軽減させることが出来ます。

薄暗い静かな部屋で安静にする

強い光や大きな音などの刺激がストレスに繋がり、血管の拡張を引き起こしてしまっている場合も。

偏頭痛が起きている間にチカチカするものを見たりすると、悪化するという人も多いです。

薄暗い静かな部屋でストレスを遮断して、血管の拡張を落ち着かせてみましょう。

テレビやスマホの画面を見ることも、控えてみてくださいね。

コーヒーなどのカフェイン飲料を飲む

カフェインには血管を収縮してくれる効果があります。

コーヒーや紅茶、お茶などのカフェインを含んだ飲み物を飲むのも、低気圧による頭痛を緩和させることが出来ます。

少し濃い目に作って飲んでみてくださいね。

ツボ押しをする

抜群に効果が高いわけではないんですが・・・。

頭痛にきくツボを押す手もあります。

こめかみの凹んでいるところを、両手でぐりぐりと押しましょう。

また手の親指と人差し指の付け根部分、ちょうど水かきの部分ですね。

この部分を交互に強く揉んだり押したりしてみましょう。

横になってリラックスする

身体を横にすると、脳内で拡張した血管が元に戻ろうとしてくれます。

薄暗い静かな部屋で少し横になる事が出来れば、さらに効果的ですよね。

スポンサーリンク

生活習慣を改める

これは即効性のある解消法ではないですが、根本的な見直しです。

やはりストレスのある生活は血管の拡張に繋がります。

睡眠をしっかり取り、一日三食しっかりと食べる、適度に身体を動かすなど生活習慣を改めるのはぜひおすすめですよ。

姿勢を良くする

こちらも即効性というよりは、根本的な見直しです。

血管の周囲には無数の筋線維が走っています。

というよりも、筋線維の中に血管と神経が通っていると言った方がいいかもしれません。

姿勢が悪いと、不自然な体勢が続くことで、筋肉が固くなり筋線維も固くなっていきます。

すると筋線維の中を走っている血管が圧迫されて、余計な負荷がかかってしまいますよね。

圧迫されることで血液の流れが悪くなり、頭痛も起こりやすくなってしまいます。

良い姿勢を心がけること、筋肉や筋線維への負荷が弱くなりもとのとおり柔らかい状態に戻ってくれます。

すると血管が圧迫されることもなく、正常な血流へと戻りますよね。

デスクワークをしている時、椅子に正しい姿勢で座ってますか?

猫背になって歩いていませんか?

一度姿勢をチェックしてみましょう!

台風の時の頭痛に痛み止めの薬は効果的?

痛みが酷すぎて日常生活に支障を来たしてしまうような時は、薬を飲むのがやはり一番です。

一番いいのは、医者に処方してもらった偏頭痛用の薬ですが、手元にない場合もありますよね。

そういう時は市販のお薬を使うしかありません。

ただ、薬の合う合わないは個人の体質や症状によっても大きく左右されてきます。

痛み止めではなくて酔い止めの薬が効くということを言う人もいます。

私にはこれが効いたから、あなたの頭痛もおさまるはずということはないですよね。

なのでこの薬がいいよ!とは言えないのですが、飲むタイミングについて1つだけ。

それは症状が出る前に飲むという事。

もちろん予防としてむやみに頼りすぎると、慢性化してよくありません!

でも低気圧になると必ず頭痛が酷くなるという人の場合、気圧が変われば頭痛が来るって分かってますよね。

なので低気圧になったなと感じたら、具体的に症状が出始める前に飲むんです。

気圧が変化する時に感じる予兆には、「耳が詰まった感じがする(飛行機の離着陸を思い出してください)」「頭がボーっとする」「眠気やめまいがする」「こめかみが締め付けられる」などがあります。

プラス、台風の場合は天気予報などでも大体の目安がつけられますよね。

なので天気予報とご自身の身体のサインに注意して、「あ、そろそろ来るな」というところで薬を飲んでしまいましょう。

実際に頭痛が酷くなってから飲むよりも効果的ですよ。

スポンサーリンク

台風の時の頭痛と解消法-さいごに

偏頭痛は体質だからとじっと我慢している人も多いですが、薬を飲めば楽になるのに無理に我慢する必要はありません。

また、頭痛の陰には他の大きな病気が隠れていることだってあります。

あまりにも頭痛が酷い、市販薬では対処できないというような時は、我慢せずにぜひ一度医療機関を受診しましょう。

特に近くに頭痛外来がある場合は、そちらでの受診をおすすめします。

おススメ! PCで疲れ目になる原因はディスプレイに!対策は簡単です