幼児へのプレゼントにおすすめ 大人気の絵本や図鑑、児童書をご紹介

幼児へのプレゼントにおすすめ 大人気の絵本や図鑑、児童書をご紹介

幼児へのプレゼントにおすすめな絵本や図鑑、児童書をご紹介!

どれも小さな子供たちが夢中になると大人気で、一度は読ませたい本ばかり。

みなさんの口コミも一緒にご紹介しますね。

知り合いのお子さんにプレゼントする場合にも、お母さんにも子供さんにも絶対喜ばれますよ。

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにいかがですか?(^▽^)/


スポンサーリンク
  

幼児へのプレゼントにおすすめ 大人気の絵本や図鑑、児童書をご紹介

小さな子どもへのプレゼントとしておすすめなのが、絵本や図鑑などの「本」

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントに贈れば、絶対喜ぶ大人気な本をいくつかピックアップしてみましたよ。

文字や言葉を覚えるのに役立つのはもちろん、大人が読み聞かせしなくても一人で夢中になれるような本もあるので、ちょっと大人しく遊んでてほしいときにも使えますよ。

おなまえ いえるかな? はじめてのずかん300 英語つき

0歳から4歳向けに300枚もの写真で色んなモノを紹介!

動物や乗り物、野菜や果物などがキレイな写真とともに、日本語と英語で名前が載っています。

幼児向けの本はイラストのものが多いですが、こちらは実際の写真なのがポイント。

小さい子ってイラストと実物を同じものとして認識するのが難しいですが、こちらのは写真なので実物と名前が結び付きやすい!

英語には発音のカタカナが付いているので、日本語だけじゃなく英語にも自然と親しみやすくなりますね。

実はTwitterでも人気の「たられば」さんが、編集責任者を務めています。

Twitterでもお子さんが釘付けになってる感想などがあちこちにあって、本当にいい本なんだなって実感します♪

口コミをご紹介♪
  • 6か月の子供に購入。図鑑自体の作りはしっかりして、小さい子供でも持ちやすい大きさ。噛んだりなめたりしてしまっていますが丈夫です。角も丸みがあります。
  • 2歳の娘が夢中です。ずっと繰り返し一人で遊んだりしてますが、親が写真を指して何か質問して遊ぶこともできます。最初が難しかった似た物の区別も、徐々に区別ができて覚えられるようになってきています!
  • 言葉を覚え始めている時期にぴったりですね。リアルな写真の動物や食べ物、乗り物など幅広く載っているので、子供はとても楽しそうにくいついてます。長く楽しめそうです。

おなまえ いえるかな? はじめてのずかん555 英語つき

はじめてのずかん300の続編で、こちらも「たられば」さんが編集責任者を務めた図鑑!

大ヒットの「はじめてのずかん300」より大幅にページ数も増えて、載ってるモノも555へパワーアップ!

でも中身は同じくキレイな写真と日本語に英語。

正直どちらか一冊と言われたら、「はじめてのずかん555」の方が同じお値段なのに大容量なので、お得でオススメです。

汚れが簡単に拭き取れる加工がされているので、丈夫で汚しちゃっても大丈夫ですよ。

口コミをご紹介♪
  • サイズも重さもちょうどよく読みやすい!写真がたくさん載っていて楽しんでいます。
  • 英語の読み方もカタカナのフリガナがふってあるので、なんとなく読めていいです。初めて英語に触れるにもいいですね。
  • 前作のはじめてのずかん300が良かったので、購入!どんどん喜んでモノの名前を覚えているので、良かったです。

ざんねんないきもの事典

いきものを「残念」という切り口から紹介する事典。

大人も、もうタイトルから惹かれちゃいますよね(笑)

ちょっと残念な見た目だったり、名前だったり、能力だったり、「なんでこうなっちゃったのー?」っていうものを紹介してくれます。

名前が残念なのは人間のせいでは?っていうツッコミは置いておきましょう(笑)

子ども向けですが、大人も「ヘー!」と豆知識になりますよ。

小さい子にぽんっと一人で遊ばせるには難しすぎるので、大人が読み聞かせる必要はありますが、読むのが楽しいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ [ 下間文恵 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/12/9時点)

口コミをご紹介♪
  • ユーモアたっぷりのイラストともに生き物の面白い雑学たっぷりです。「ざんねん」という視点から生き物を見るという発想がいいですね。小学2年生のこどものクリスマスにしましたが、大人も楽しめます。
  • 動物が好きな息子に購入。マニアックな内容に大人も引き込まれます。息子は「へー」といいながら何度も読み返しています。続編も購入します。
  • 読み聞かせにちょうどいいです。楽しみながら、動物、鳥、昆虫などの生物を覚えることができてるようです。

えんとつ町のプペル

お笑い芸人の「キングコング」の西野さんが著者の絵本。

黒いペン一本で絵本を書き上げ、一躍有名になったフルーカラー絵本です。

絵自体は何人ものイラストレーターの方が携わっているようですが、西野さんの素敵なモノクロの世界観そのままにカラーになったという感じ。

思わず額に入れて飾りたくなっちゃうような、ファンタジーあふれるとにかく綺麗なイラストとストーリーの絵本です。

インターネット上などでも読めますが、これはぜひ紙の本で子供と一緒に座りながら絵本を膝の上に広げてページをめくってほしい。

そんな風に読み聞かせする事ができるのも今だけ、あっという間に過ぎてしまいますもんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/12/9時点)

口コミをご紹介♪
  • 2歳と5歳の子供たちはものすごい絵本好きで年間400冊ぐらい読んでます。そんな子供たちが繰り返し読み返して夢中になる本です。
  • 絵がとても美しく、心温まるお話しにも心奪われます。孫には何度も読んでとせがまれます。
  • 知り合いに勧められて娘に購入しました。不思議な絵の雰囲気にも惹きつけられて、読み聞かせながら一気に最後まで読んでしまいました。大人も感動できる絵本ですね。
  • どこまで理解して感じてくれたのかわかりませんが、5歳の子は読み終えると涙を浮かべます。

ぜったいに おしちゃダメ?

いやーこのタイトル、いたずら心に火が付きますよね(笑)

表紙にも私達をうずうずさせる、意味深なボタンの絵が・・・。

ボタンを押しちゃダメ、ボタンのことを考えてもダメ。

もちろんそんなこと言われれば言われるほど、気になっちゃうのが人間のサガってもの(笑)

ちょっといたずらっ子な、2歳から4歳くらいのお子さんにおすすめな一冊ですよ^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぜったいに おしちゃダメ? [ ビル・コッター ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2017/12/9時点)

口コミをご紹介♪
  • 子供の心理を良くついた想像力を高めてくれる素敵な絵本です。
  • 本が苦手な2歳の息子が大興奮。本の終わりまで夢中になって楽しんでくれました。
  • 子供の興味をそそる良くできた内容の絵本です。2歳の子も飽きずに好奇心満々で聞いていました。 こういった良い絵本に出会えるのは嬉しいですね。
  • これは子供が喜びますね!盛り上がってしまうので、寝る前の読み聞かせにはむきませんが(笑)

くだものやさいカード

身近にある果物や野菜を31種類集めたカードです。

写真ではないですが、とってもリアルな絵でわかりやすいと評判ですよ(*´▽`*)

一般的に知っていて欲しいなと思う果物や野菜の名前や、基本的な知識を読み聞かせて覚えることができるようになっています。

カードなのでゲームのように遊べますし、言葉を覚える時期にぴったりです。

遊びとして、知育玩具としてどうぞ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんの生活図鑑カードくだものやさいカード1集
価格:972円(税込、送料別) (2017/12/9時点)

口コミをご紹介♪
  • リアルな絵のものを探していたのでこれはぴったり。裏面には説明や豆知識が載っています。
  • フラッシュカードとして購入。私がカード名の一覧表を見ながら名前を言って、カードを息子がめくれるのも便利です。絵自体も古臭くなく色鮮やかでいいですよ。
  • 日常的に冷蔵庫に入っているような野菜や果物が中心なので、実物と見比べながら教えられるのが良いですね。
  • 実物を見てだんだん言えなかった名前を教えてくれるようになってきています!
  • どの野菜や果物をちゃんと認識しているかを確認できるので、とっても使い勝手がいいです。

じゃあじゃあびりびり

赤ちゃんの初めての本として、昔から大人気の一冊です。

イラストはとってもカラフルでシンプル。

言葉の響きやリズムを楽しむ赤ちゃんに、水は「じゃあじゃあ」、紙は「びりびり」などモノとその音を結び付けてくれるような内容です。

サイズも14cm×14cmとコンパクトで赤ちゃんの手にもちょうど良い大きさ。

かじったり投げてしまっても大丈夫なように丈夫な厚紙仕様です。

口コミをご紹介♪
  • 5か月の娘に読んでみたら、大喜び。ぐずる時にもこの本を読むとピタリと泣き止むのにはびっくりです。
  • 4か月の息子が擬音語によく反応します。色もカラフルなせいか触ろうとしますし、一番のお気に入りになっているようです。
  • 甥っ子にプレゼントしました。自分でページをめくるようになり、すごい集中力で熟読してくれてます(笑)
  • 吟味された色んな擬音語に赤ちゃんは夢中になりますよ。おすすめです!
  • しっかりした丈夫な本なのですが、ボロボロになりそうな勢いで読んで(見て?)ます。娘の大のお気に入りの1冊です。

きんぎょがにげた

こちらもロングセラーの大人気絵本。

逃げた金魚を絵の中から探す、子供たちが大好きな参加型の絵本です。

カラフルだけど優しい絵も素敵ですね。

子供一人で遊ぶこともできるし、親子で一緒に「どこかなー?」と遊びながら読める楽しい絵本ですよ^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きんぎょがにげた (福音館の幼児絵本) [ 五味太郎 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/12/9時点)

口コミをご紹介♪
  • 1歳の頃から読み聞かせ、1歳と4か月くらいになって見つけられるようになりました。見つけられると大興奮!
  • 孫にプレゼントしましたが、読んで読んでといつもせがまれます。
  • 単に金魚探しをするだけでなく、逃げ続けた金魚が最後にどうなるのかというお話自体も楽しいですね。
  • いわずと知れた名作!最後の方は難しくなってくるので、0歳から数年遊べますね。
  • きれいな色使いと可愛らしいイラストです。大人でも楽しめますよ。
  • 金魚を探す楽しみはもちろん、読むたびに新しい遊びを思いつくようで、発想力を高めるのに良い絵本です。


スポンサーリンク

さいごに

口コミでも大人気の、名作絵本や図鑑をピックアップしてみました。

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントに贈るのにも絶対喜んでもらえる絵本ばかりです。

文字や言葉を覚えるのはもちろん、発想力、理解力など色んな力を高めるには、本が非常に役立ちます。

小さい頃から絵本慣れて、良く本を読む子になってすくすく育ってもらいたいですね