海外旅行に保険は必要?カード付帯は?当日加入はできる?

海外旅行に保険は必要?カード付帯は?当日加入はできる?

ゴールデンウイークにお盆休み、年末年始などのお休みを利用して、海外旅行に行かれることも多いのではないでしょうか。

現地に着いたら、あれをしよう、これもしようって考えてるだけでワクワクしてきますね。

でももしかしたら、現地で病院に行かないといけないような怪我をしたり、急な体調不良にあってしまうかもしれません。

何らかのトラブルに巻き込まれてしまう可能性だって、ゼロとは言い切れません。

そんな時に、海外旅行保険に加入していればどうでしょう?

今回は、海外旅行に本当に保険が必要なのかどうかを考えてみたいと思います。

おススメ! 海外旅行初心者が持ち物にあると便利なものは?

スポンサーリンク
  

海外旅行に保険は必要?お金のムダにならない?

保険はイザという時に備えるためのもの。

何もなければ、お金のムダになります。

でも保険って、そういうものですよね。

そして海外では、そのイザという時に必要な金額が、日本よりも遥かに高いという国だってたくさんあります。

何かあった時に後悔しないために、海外旅行保険は必ず加入することを、強く強くおススメします。

怪我や病気になった時

旅先でコケて怪我した。

レストランで食事したら牡蠣にあたってしまった。

こういう経験ありませんか?

旅行中は、ちょっと疲れていても、せっかくだからと思って無理をしてしまいがちですよね。

海外の医者にかかると、医療費がとんでもない金額になってしまうことが往々にしてあります。

海外で一度立て替えて、帰国後に日本の健康保険で費用を請求できる制度がありますが、日本の医療費基準で払い戻されます。

海外で40万円払ったから40万円が戻ってくるのではなく、同じ治療を日本でしたら1万円ですむんだから1万円だけ払い戻しますという仕組みなんですね。

それに何より、現地で一度全額支払わないといけないですし。

先進国などでは、手術が必要になってしまったりすると、平気で数百万円を要求されることだってあります。

そして怖いのが、保険がないと診察すらしてもらえない可能性があるということ。

以前、カナダで夜間救急に行ったことがあるんですね。

そこで腕から血を流している男性がいました。

ちょっと話をしたんですけど、保険がないのでなかなか看てもらえずに8時間も待ってるとか。

保険がない=支払い能力があるか分からないということで、どんどん後回しにされるんですね。

人の命には代えられないなんてことは、通用しないようです。

ちなみに、こういう時に日本の健康保険証を出したところで意味がありませんよ。

海外旅行保険の加入証を見せるしかないんです。

もしくは、数百万単位の札束を積み上げる。

スポンサーリンク

家族が迎えに来ないといけない時

大きな怪我などで自力で日本に帰ることが出来なくなってしまったり、不幸にして亡くなってしまったときは、家族が日本から迎えに来ることになりますよね。

家族が現地に向かう時も、日本に連れて帰る時も、急な出来事ですから、飛行機は出来るだけ安いチケットで・・・なんてわけにいきません。

ほぼ正規運賃に近いチケットを買うことになるでしょう。

海外旅行保険では、こういったときにかかる費用をカバーしてくれます。

スリや盗難にあってしまったとき

旅先で一番多いトラブルは、これかもしれませんね。

財布をすられた、スマホを盗まれた、高価なものが入ったバッグが盗まれた。

スマホに入っていたデータを取り戻すことは出来ませんが、金銭的な損害をカバーしてもらえます。

自分の不注意で周りに損害を与えてしまった

ホテルで備品を壊してしまった。

お風呂の水を入れすぎて水浸しにしてしまった。

他人の物を壊してしまった。

有り得ますよね。

損害賠償を請求されてしまうこともあります。

これも、海外旅行保険でカバーすることが可能です。

プランによりますが7日間で2~3000円

もちろん、保険会社や契約プラン、契約方法によって値段は大きく変わります。

それでも、7日間、単身、インターネットで契約すると、安いプランで2700円くらいから契約できます。

これを高いとみると安いとみるかは、人それぞれですが、私は数千円で安心を買えるのは安いと思ってしまいますね。

海外旅行保険はカード付帯のではダメ?

クレジットカードに自動付帯されている海外旅行保険も多いですよね。

あれで充分だよと言っている人もいます。

補償内容や条件を理解したうえでだったらいいのですが、付帯されている=別で保険に加入する必要がないと思っている人は、要注意です!

補償内容が、ご自身が必要と感じている内容と違う可能性があります。(金額が充分でない、補償対象でない等々)

利用条件がつけられていることもあります。

よくあるのが、旅行代金をそのカードで支払っていないとダメというケースですね。

カード付帯の保険を使う場合は、予めしっかりと確認しておきましょう。

おススメ! 海外でクレジットカード利用 レートはいつのもの?円建てや円払いで使う時は絶対注意!

海外旅行保険は当日の加入もできる?

海外旅行保険は、出発ギリギリまで加入できます。

ギリギリというのは、本当にギリギリ。

羽田や成田のような大きな空港では、出国審査を抜けた後の搭乗口付近に、旅行保険の自動販売機(タッチパネルで操作)があるんです。

ただし、やはり搭乗口付近となると、もうほかに選択肢がない状況なので、やや高めのお値段設定になっています・・・。

最近では、インターネットでの加入も当たり前になってきています。

インターネットだったら、出発当日の加入も出来ますし、空港や代理店での加入よりも割引率が高いことが多いのでおススメです。

スポンサーリンク

まとめ

海外でトラブルに遭遇すると、日本にいる時よりも格段に不安になりますよね。

そんなとき、海外旅行保険に加入していれば、不安が和らぐかもしれません。

海外旅行保険は万能ではありませんが、お守りには充分になります。

例え1泊だとしても、海外に行くときは何らかの旅行保険に加入することを強くおススメします!