梅雨の洗濯物は臭いが・・・ 部屋干しに乾燥機や除湿機が有効

梅雨の洗濯物は臭いが・・・ 部屋干しに乾燥機や除湿機が有効


梅雨に入り、ジメジメしてくると洗濯物が乾かなくて、気分が憂鬱になりませんか?

部屋干ししてると、洗濯物が臭くなるという人も多いのではないでしょうか。

今日は洗濯物が臭くならないようにするための、効果的な乾かし方をご紹介しますね。

おススメ! 雨で濡れた革靴を乾かす!硬くなる前に新聞紙とオイルでお手入れを!

スポンサーリンク
  

梅雨の洗濯物は臭いがつきやすい!原因は生乾きです

洗濯物が濡れた状態が長く続くと、臭くなってしまうんですね。例えば、洗濯が終わってるのに、干さないでずっと放置している臭くなってしまいます。

梅雨時は、すぐに干しても湿気でなかなか乾かないですよね。ていうことは、濡れた状態が続いてるていうわけなんです。

そして、濡れた状態が長く続くと、なぜ臭くなってしまうのか。それは雑菌(細菌)が繁殖しやすい状況を、作り出してしまっているからなんです。

つまり、洗濯物は洗濯が終了次第、すぐに干して、なるべく短時間で乾かすべきなんですね。

では、梅雨時はどうすればいいのかでしょう?

スポンサーリンク

梅雨に洗濯物を部屋干しする場合は乾燥機を有効活用しましょう

梅雨のジメッとした時期は、雨が降ってなくても外に干しておくと、なかなか乾きません。なるべく部屋干しにしましょう。

そして、一番いいのは、乾燥機を使う事。

乾燥機を使って乾かすと、ふんわりと仕上がって気持ちいですよね。それだけなく、乾燥機の出す高温の夏で、細菌は死滅してしまうんですね。

家に乾燥機がない人でも、最近はコインランドリーが流行ってます。洗濯は家でやって、乾燥だけコインランドリーを使うっていうのもアリではないでしょうか。

そうは言っても、

光熱費がかかるし、コインランドリーもお金が・・・

衣類によっては縮んでしまったり、シワになってしまうものもあるし・・・

そもそも、車がないからコインランドリーに行けない・・・

なんて人もいますよね、きっと。

お家に乾燥機がある人であれば、乾燥機を使って半乾きにしてから部屋干しするだけでも、乾くまでの時間を短縮できます。

いやいや、だから乾燥機は難しいって・・・という人は、次の方法をお試しください。

梅雨に洗濯物を部屋干しする場合は除湿機が最強

洗濯物を部屋干しするときに、除湿機をうまく利用しましょう。除湿機だけでなく扇風機やエアコンを併用すると、最強になります。

まず最低限の原則として、洗濯物は間隔を空けながら干してくださいね。密着していたら、通気性が悪くなってしまいます。

スペースが狭いという人は、1回の洗濯の量を減らして、こまめに洗濯するようにしてみてはいかがでしょうか。

洗濯物を干している部屋で、除湿機をかけます。そして、洗濯物に向かって、扇風機やエアコンの風を当てましょう。

別にずっと直撃させてなくても大丈夫です。空気を攪拌させるためですから。でも、洗濯物に直接風を当てたほうが、早く乾くんです。

濡れた髪を、ドライヤーの低温で乾かすときと同じだと思ってください。

風が冷たいもの(濡れた洗濯物)にあたれば、周囲の気温が下がるという二次効果も期待出来ちゃいますしね。

これで、大分早く洗濯物は乾きますし、臭い対策にもなります。

もし除湿機をお持ちでなければ、この機会に購入を検討されてはいかがでしょうか。

洗濯物がない時でも、定期的に除湿機をかけるのは、お家のためにもなります。お部屋の中が意外と湿気てることに気付くと思います。

おススメ! エアコンの掃除を自分でする頻度は?ポイントはフィルターと吹き出し口です

洗濯の段階での工夫も忘れずに

洗濯物を乾かすときの工夫についてお話ししましたが、その前の段階でもできることはあります。

  • 洗濯をする前の洗濯物は、通気性のいいカゴなどにいれておく。
  • 洗濯はなるべくこまめにする。
  • カラの洗濯機は、常にフタを開けておく(内部を乾燥させる)
  • 月に一回程度、洗濯槽の洗浄をする(ドラッグストアに洗浄液が売っています)

こういったことにも、ぜひ気を付けてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?

梅雨時の洗濯物の悩みも、ちょっとした工夫で予防することが可能です。

ぜひ今年の梅雨は、この方法で乗り切りましょう。