ホテルに荷物を送ることは可能?宛名の書き方から受け取り方法まで。

ホテルに荷物を送ることは可能?宛名の書き方から受け取り方法まで。

旅行に行くとき、荷物が多いから先にホテルに送ってしまいたいなーって思ったことありませんか?

電車での移動だと、駅の階段を荷物抱えて上り下りするのは大変ですよね。

お子さんが小さいと、もっと大変。

そんな時、荷物を先に送ってしまっていれば身軽に移動出来てとても楽。

今日は、ホテルに荷物を送ってもいいの?宛名の書き方や受け取り方法は?っていう疑問にお答えします。

おススメ! ホテルチェックアウト後荷物は何時まで預けることが出来る?チェックイン前の早朝は?貴重品は預かってもらえる?

スポンサーリンク

ホテルに荷物を送ることはできます

結論から言うと、ホテルに荷物を送ることは可能です。

日本国内であれば、ほとんどのホテルで対応してくれます。

私も実際に荷物を送ったことがありますし、諸事情により通販や仕事関係の書類を、予めホテルで受け取っておいてもらったことすらあります。

以前、ホテルで働いている友人に聞いたことがあるんですけど、ホテルにとって宿泊客の荷物を預かることは日常茶飯事。業務の一環だそうです。

荷物の送り方も特別な決まりはありません。

日本郵便のゆうパックや、各社の宅急便など、実家や友人宅に荷物を送るのと同じ感覚で送れますよ。

とはいえ、サービスなんだから受け取って当たり前と思わずに、こちらも出来ることはしたいですよね。

スポンサーリンク

ホテルに荷物を送る時は宛名に気を付けましょう

さて、さっき「実家や友人に送るのと同じ感覚」で、大丈夫と書きました。

荷物を送る時に書く伝票(送付状)も、同じものを使いますし、書き方も同じです。

でもここで、少しだけ注意してほしいことがあります。

1つ目が宛先。

宛先は当たり前ですが、ホテルの住所とホテル名を書きます。

そして、自分の名前も書きましょう。

この時、ホテルの予約をした人がご自身以外の方だったら、その方の名前を書くとホテル側は分かりやすいですよね。

書き方としては、こんな感じになります。

東京都品川区○○○ 1-2-3
日本○○○ホテル フロント気付
宿泊者氏名

電話番号はホテルの代表番号(公式サイトなどに記載されている番号)で大丈夫です。

差出人はあなたご自身の住所、お名前を書いてください。

ここで注目していただきたいのが、「フロント気付 宿泊者氏名」の部分ですね。

「フロント気付」と書いてあれば、これはホテル関係者宛てではなくて、宿泊者宛ての荷物なんだなって分かるんですね。

そして、宿泊者氏名があることで、1日に何十人何百人といるであろう宿泊客の中の、誰に宛てた荷物であるかが分かります。

そして2つ目の注意点。

それは、宿泊日を書くこと。宛先の宿泊者氏名のところか、荷物の中身を書く欄に書くと分かりやすいですね。

荷物がチェックインよりも前に着くのであれば、チェックイン日を書いていれば大丈夫です。

連泊予定で、泊まっている間に到着するのであれば、チェックイン日や宿泊期間(5/1~5/4泊)を書くようにしましょう。

これらは、普通の郵便(伝票ではなく、封筒に直接宛名書きする)場合も、同じですよ。

こうすることで、ホテル側での仕分け作業の負担を経験することができますよね。

それだけでなく、荷物の紛失を防ぐことも出来ます。

部屋数が何百ってあるような規模の大きいホテルの場合、1日に届く荷物もそれなりになるでしょう。

そんな時に、宿泊者の名前や宿泊日が不明な荷物が届いたら?

どこかに紛れてしまっても、文句は言えないですよね。

3つ目の注意点が、荷物の到着日です。

チェックイン日の1週間も2週間も前にホテルに届いてしまったら、ホテル側も少々迷惑ですよね(そんなこと絶対に口にしないと思いますが・・・)

チェックインの時に届いているようにしたい場合は、チェックインの前日もしくは前々日の到着を目安に送るとちょうどいいです。

そして最後にもう1つ。

できれば、事前に自分宛ての荷物が届くということを、ホテル側にお知らせしておきましょう。

予約時に備考欄に書いてもいいですし、後日メールや電話で一言言っておくのでも大丈夫です。

ホテルで荷物の受け取り方

さて、ホテルに荷物を送ったら、当然受け取らないといけないですよね。

大抵はチェックインをするときに、フロントで渡してくれます。

何も言われないようでしたら、その時に直接聞いてみてください。

宿泊中に荷物が届いた場合は、お部屋に連絡が行きます。

よくあるのが、室内にある電話が点滅していたら、伝言や荷物を預かっているからフロントに来てくださいっていうシステムですね。

基本的には、フロントでの受け渡しと考えておけば大丈夫です。

もし荷物が複数あってとか、段ボールだから部屋まで持っていくのが大変ということであれば、フロンで聞けば台車を貸してくれたり、運ぶのを手伝ってくれたりします。

運ぶのを手伝ってくださいとお願いするよりは、台車を貸してもらえますか?と聞く方がスマートですね!

私の場合ですが、事前にホテルにメールで荷物が届く旨を伝えた時に、チェックイン前に届いたものに関しては、事前に部屋に運び入れておいて欲しいとお願いしたことがありました。

その時は通販のものとか4つくらいの荷物が届く予定だったんですけど、全てお部屋に置いてあってとても助かりました。

スポンサーリンク

まとめ

荷物が多くなってしまったり、移動が大変な時は事前に荷物をホテルに送ってしまいましょう。

ポイントは次の5点!

  • 宛先はホテルで「フロント気付 宿泊者氏名」を忘れずに
  • チェックイン日や宿泊期間を明記
  • チェックイン時に届いていて欲しい時は、1~2日前の到着が目安
  • 事前にホテルに連絡しておくと親切
  • 受け取りはフロントで対応

不安がある時は、気軽にホテルに聞いてしまいましょう。

あなたにとっては初めてのことで気後れしてしまうかもしれませんが、ホテルにとっては日常の一部です。

親切に教えてくれますよ!