国会議事堂見学 売店の場所はどこ?オススメお土産はこれ!

国会議事堂見学 売店の場所はどこ?オススメお土産はこれ!

東京観光に来たついでに、国会議事堂に見学に!

大人の社会科見学としても人気がじわじわと出てる国会ですが、国会って見学のついでにお土産を買うことはできるんでしょうか?

売店があるとは聞いてるけど、ここでお土産になるようなものを買うことはできる?

いや、それ以前に売店はどこにある!?

国会議事堂でのお土産選びに役立つ情報をご紹介です^^

国会議事堂の見学には持ち物検査あり?服装は?手荷物預かりはある?
テレビで一度は見たことがある国会議事堂! 大人の社会科見学として、子供への社会教育の一環として国会見学って人気なんですよー。 ...


スポンサーリンク
  

国会議事堂の見学 売店に寄るのも忘れずに!

いざ観光と思い立って国会議事堂へ行ってみると、立派な建物で驚いてしまうことでしょう。

いつもテレビや新聞で見る景色が目の前にあるものですから、ちょっと感激してしまいますよ。

大正時代に建てられた建物なので、昨今の建物とは違った趣があります。

また館内もとても独特な雰囲気です。

普段政治家が歩いている、あの赤いじゅうたんの上を歩くことも出来るんですよ。

なんだか盛り上がってしまいますね。

そして滅多に行くことのない国会議事堂ですから、ぜひ国会ならではのお土産も買ってしまいましょう!

国会議事堂の売店には、いつもの東京で買うお土産とは一風違ったお土産が揃ってます。

ユーモアあふれるお土産ばかりなので、近所や会社への東京土産をなににしようか考えている人には是非おすすめします。

国会だからどうせ普通の温泉饅頭みたいな、ありきたりなものばかりでしょ?

なんてのは、大間違い!

楽しいものがありすぎて、お土産選びに迷ってしまうかもしれません( ´艸`)

そして取引先や顧客へも持っていったら、土産話にも花が咲くこと間違いなしです(笑)

次にご紹介しますので参考にしてくださいね!


スポンサーリンク

国会議事堂見学のオススメおみやげ

お土産を渡す相手によってお土産の種類が違ってきますよね。

まずは家族や友人、そして自分へのお土産のおすすめをご紹介します。

国会議事堂のお土産の定番といえば、歴代総理大臣が描かれた湯飲み。

ご存知ですか?

もちろんおいてあります。

湯飲みはなーという人には、歴代総理大臣のイラストが描かれたクリアファイルもありますよ。

また国会議事堂のキーホルダーはもちろん、爪切りやボールペンもありますから、ご当地グッズとして家族や、自分へのお土産として買うのも良いですね。

珍しさで言うと、国会議事堂や総理大臣の似顔絵が刺繍されたハンカチもあります。

自分への記念として買うのも良いかもしれませんね。

個人的には、総理大臣の顔が刺繍されてるハンカチを持ち歩いて使うのはちょっと・・・と思いますが(笑)

国会議事堂のイラストのTシャツもありますよ。

いかにも行ってきました!といった感じがとてもおすすめです。

外に着ていくのは恥ずかしいという方は、是非部屋着にしてみてくださいね。

そして次は、近所や会社へのお土産のおすすめです。



まずは総理大臣や議員の似顔絵のイラストがユーモアに描かれた饅頭です。

包装紙がユーモアあふれるものばかりで、総理大臣をもじったタイトルのものや人気政治家のイラストのものがあります。

特に女性には喜ばれそうですね。

お菓子類は他にも瓦せんべいやおこし、チョコレートもあります。

お土産なので話題性を狙って包装紙のイラストで決めるのもアリ、現実的にスイーツの好みで決めても良いですね。

また健康志向の人には、野菜チップスもありますよ。

議員バッチを模した飴と国会議事堂のイラストの飴がセットになっているものもあります。

会社などで大勢に配る場合には良いかもしれませんね。



次は取引先や顧客へのお土産です。

おすすめは菊の紋章の人形焼、ミルククッキーやせんべいです。

ちょっと豪華な感じがするので手土産におすすめします。

また国会議事堂限定と書かれたものありますからチェックしてくださいね。

珍しいところへ行ってきたという特別感がありますよ。

そして割とお手頃価格なのが嬉しいです。

国会議事堂の売店の場所はココ

売店の場所は国会議事堂から行くと、国立国会図書館方面へ少し歩いていったところにあります。

大型バス用の駐車場近くあります。

観光バスで来た人が買っていきやすい場所にあるのが嬉しいですね。

バスの駐車場ですから、国会議事堂の観光をしていない方でも入ることができます。

お土産だけ買いたいといった人でも買うことができるんですよ。

営業は平日のみで土日は定休となりますので注意してくださいね。

参議院の見学へ行く場合は、国会内の議員面会所にも売店があります。

出口とは反対となりますので、見学の前に寄ることをおすすめしますよ。


スポンサーリンク

国会議事堂見学 売店の場所はどこ?オススメお土産はこれ!-さいごに

次回東京へ行かれる際は、国会議事堂を観光されるのはいかがでしょうか?

土産話にもなりますし、国会議事堂で珍しいお土産を買えば、いつもの東京土産に差が付くこと間違いありませんよ^^

コメント

  1. 風の旅人 より:

    最近の国会議事堂の見学について案内をします。
    (衆議院)1年365日参観は可能です。日曜日、土曜日、祝日は9:30 10:30 11:30 13:00 14:00 15:00 1日6回で東京メトロ国会議事堂駅(丸の内・千代田線)下車1分
    衆議院別館から入ります、参観受付時間は、参観時間の15分前から受付します。時間に遅れると見学が出来ません。館内は衛視の案内で館内を見ます。
    平日は別館から100m程参議院寄りの参観口から手続き後参観ホールに入りますが参観時間は午前9時から30分置きで午後4時が最終見学時間です。外国人の場合は平日午後から英語による案内があります(詳細は03-3581-5111内33772)外人の方は要パスポート
    (英語・韓国語・中国語・フランス語・ロシア語のパンフレットはありますが/事前見学申し込みの際に必要枚数を申し込み下さい)日本語の話せる(通訳)人が同行する場合は 通常の見学で良いと思います/平日に限り外国語パンフレットの用意があります。
    キャスター付の鞄や大きな荷物を持って入る事は出来ません(預ける場所もありません)
    館内は急な階段があります。但しお年寄りや足が不自由な方、お腹に赤ちゃん(妊娠中)の方は1階から3階まで別ルートとなりますがエレベーターを使って見学が可能です。
    館内では荷物検査があります。館内は禁煙です、更に飲酒をしている場合は参観は出来ません、団体行動で見学をします。写真撮影ですが館内廊下と階段を除いて令和元年12月から写真撮影が出来る様になりましたが団体行動で見学をしますのでコース以外の場所では撮影が禁止されています、館内では団体写真や記念写真の撮影は禁止です、
    インターネットなどで館内で撮影した写真をアップする事は絶対に禁止です、守らないでインターネットに投稿する人が多い場合は衆参議院事務局では再度館内での撮影を規制し撮影禁止にする事もあります。
    (参議院)見学は土曜日・日曜日・祝日(祭日)を除いで平日のみ9:00から16:00まで1時間おきに見学出来ます。外国人の見学については参議院事務局(03-5521-7445)に御問い合わせ下さい。どちらも時間を過ぎてからの見学は不可で、余裕をもって15分前には申し込み手続きを受けましょう。参議院見学の場合は東京メトロ永田町駅(有楽町線)下車2分の参議院別館で手続きを行って下さい。写真撮影は衆議院同様です。
    尚、年に1回開会式の場合は見学がありません。参観費用は無料です。その他、東京観光の「はとバス」では国会議事堂を参観するコースが何本か用意されています。1日2本「靖国神社国会議事堂コース」「国会議事堂とスカイツリーコース」※「東京タワーと国会議事堂」「国会議事堂と東京駅ステーションホテル」「欲張り東京」※は季節運航があります。尚本会議や委員会を見学されたい場合は地元の衆参議員に御相談下さい