ダイビングは生理中もナプキン使用でOK?サメが心配な人はピルのすすめ

ダイビングは生理中もナプキン使用でOK?サメが心配な人はピルのすすめ

旅行の計画って立てるだけで楽しみですね。

私も情報収集したり、みんなの予定を合わせたりパンフレットを見たりするのが大好きです。

でも女性の場合、旅行先が海方面だとちょっと気になることが・・・。

そう、生理です。

予約した時は平気だと思ったけど、近くなってくると何だか旅行と生理が重なりそう。

私は割と順調な方ですが、旅行の時に限ってずれることもあり、なかなか厄介です。

そんな時のあれこれ、お教えします!


スポンサーリンク
  

ダイビングは生理中もナプキン使用でOKなの?

生理中の海水浴はナプキン?タンポン?

海水浴に行く予定だけど生理が来そう。

でもあらかじめ約束していたし・・・。

生理中の海水浴は皆さんどうしていますか?

生理中の海水浴ではどうしても経血が気になりますが、絶対ダメ!というわけではありません。

一番のおススメはタンポンを使うことです。

運動部の人などは使う事も多かったと思いますが、海水浴ではタンポンが良いです。

タンポンは経血を膣の中で吸収してくれるので、経血が染み出てしまうなどの可能性が低いです。

慣れていないと扱いづらいのが難点ですが、慣れてくるとさほど違和感もなく活動できるのが特徴です。

着用感がなくてもタンポンは経血を吸収してくれているのでうっかり遊び過ぎてタンポンがキャパオーバーにならないように気をつけましょう。

特に多い日は要注意です。

また、当日急に使うと失敗してしまう事もあるので海レジャーの前に試しで利用してみて下さいね。



一方ナプキンは出てきた血液を膣外で吸収します。

水中にいると水圧で経血が出ないものですが、水から出て、水圧がなくなった瞬間に経血が大量に出てしまったり、急に動いたりすることで経血が出てしまうことがあります。

デスクから立ったときなど普段から感じることもあるあのかんじです。

そのときにナプキンは水を大量に吸って血液を吸ってはくれません。

ビーチで足から経血が伝ってしまったり、水着が赤く染まってしまうなど想像するだけで恐ろしい事態も考えられます。

水を吸ったナプキンは重いうえに役に立たないので海水浴に歯不向きです。

また、生理中は膣もいつもとは違います。海水に含まれている細菌などにも普段より感染しやすい状態とも言えるでしょう。

ナプキンだと膣への海水の浸入も考えられますので衛生面からもお勧めできません。


ダイビングは生理中もナプキン使用でOKなの?

海水浴もナプキンがダメなら、ダイビングもダメだよね~。

そう思ったあなた!

答えはNOです。

意外なことですがダイビングはナプキンでもOKなことも。

秘密はダイビング時に着るスーツにあるんです。

ダイビングの際に着るスーツには種類があるのですが、ウェットスーツと呼ばれるものとドライスーツと呼ばれるものがあります。

読んで字のごとくウェットスーツは濡れるスーツです。

スーツの中に水が入る構造となっているので、水着を下に着て使用するのが一般的なんですね。

一方で、ドライスーツはブーツまで一体型になっていて中に水が入らない構造になっています。

そうです!

このドライスーツを着ていれば、スーツの中は常に乾いていて地上にいるのと同じなのでナプキンでもダイビングが可能になるんです。

あ、タンポンであれば、もちろんどちらのタイプのスーツでも可能ですよ!

ただし、ドライスーツの方が高額な事が多いので、「サイズがない」「取り扱っていない」などという事も考えらます。

体験ダイビングなどの予定があってナプキンを使いたい場合は、あらかじめドライスーツで対応してくれるかどうか確認しておくといいですよ^^


スポンサーリンク

生理中のダイビングはサメが心配…

生理中のダイビングだと気になることがもう一つ・・・。

生理の経血が海中に拡散してアレが集まってくるのでは!?

という心配です。

さめ、鮫、サメです。

ドライスーツの場合は経血が出てしまう可能性が少ないので心配ありませんが、ウェットスーツだと心配ですよね。

よく映画なんかだと、一滴でも血が流れるとサメが匂いに気付く!主人公絶体絶命・・・なんて展開されていますが。

でもこれはそんなに心配する必要はありません。

というのも、

1.人を襲うサメは外洋にいることが多い事

2.血液の量が少ない事

3.経血はサメの好む新鮮な血液ではないため

なんだとか。

映画はやはり映画ということですね^^

ただ、万が一という心配がどうしても捨てきれない場合は、やはりドライスーツにタンポンでダイビングに挑まれると安心できますね。

ダイビングに生理が重なる時はピルも選択肢の一つに!

これまで登場しませんでしたが実はもう一つ対策があります。

ピルを使って、生理そのものをずらしてしまう事です。

これは婦人科に相談に行って薬(ピル)を処方してもらう必要がありますが、ほぼ確実に生理とダイビングが重なることを避けることができます。

私は温泉旅行に行くときに、ピルを使ったことが何回かあります。

タンポンはダメだしナプキンでは心配という方におススメですね。

ただし多少の時間が必要になるので、旅行予定の2~3ヶ月前には婦人科を受診しましょう!

昔は副作用が強いイメージがありましたが、最近では大分改善されています。

でも副作用が出ることはあるので、必ず自分の体調と医師と相談してからにしてくださいね^^


スポンサーリンク

ダイビングは生理中もナプキン使用でOK?サメが心配な人はピルのすすめ-さいごに

生理中は普段と体調が変わる人も多いもの。

経血の方は抑えられても長く体を冷やしたりすると良くありません。

いつもより多く休憩を取って体に負担が掛かり過ぎないようにすることも大切です。

また、自分に合うもの合わないものがあるかと思います。

せっかくのレジャーですので無理をし過ぎず楽しんでくださいね!