沖縄9月の服装は?サンダルでOK?紫外線はまだ強い?

沖縄9月の服装は?サンダルでOK?紫外線はまだ強い?

9月に沖縄旅行を計画している方!

9月の沖縄の気候ってどんな感じなのか気になりますよね?

どんな服装を持って行くべき?サンダルでもまだ大丈夫?紫外線もまだ強い?など、沖縄での過ごし方について、まとめてみました。

この記事を参考に、沖縄旅行を楽しんでいただきたいです。


スポンサーリンク
  

沖縄の9月のオススメ服装

9月と言えばもう秋!

いえ、東京でも9月はまだまだ暑いですが、徐々に秋の空気へと変わりつつありますよね。

じゃあ沖縄では?

はい、沖縄の9月は真夏です。

熱中症や日焼けにも、まだまだ気を付けなければいけない気候です。

降水量も260.5mmと一年間で最も多く、天候の移り変わりが激しい月なんです。

台風シーズンでもありますしね(。-`ω-)

9月下旬に入るまでは気温が高く蒸し暑い日が続きますが、台風が接近してくることを想定して、室内で過ごせるような工夫をしておくのもいいですね。

ホテルに宿泊するなら、室内プールがあるところがおススメですよ!



沖縄では3月になると海開きが始まり、他の県に比べてすごく早いのは有名ですよね。

9月になれば涼しくなるんじゃないの?

と思われがちですが、そんなことはありません。

9月の沖縄は、まだ真夏と言ってもよいほど日差しは強く、暑い日が続きます。

気温が高いだけではなく、紫外線も強いので、日焼け対策は十分に行うようにしましょう。

ちなみに9月の沖縄の平均気温は27.6℃、最高平均気温は30℃まで上がると言われており、もはや真夏ですね!

シルバーウィークが過ぎたあたりから、気温が下がり始め、朝晩は涼しくなるので、この時期に沖縄に旅行に行く際には、羽織物があると温度調節をすることができておススメです。

また、シルバーウィークを過ぎた後には、雨が降ることが多くなります。

梅雨のようにたくさんの雨が降るので、雨の日の対策も必須になります。

折りたたみ傘を持参するのもおススメですよ。



海で遊ぶ時の服装と持ち物は?

9月の海の平均水温は28.5℃と高く、沖縄ではまだ海水浴を楽しめるシーズンでもあります。

真夏同様のビーチなので、遊ぶ際には十分に日焼け対策を行ってから遊ぶようぬするといいですね。

サングラスや帽子、日傘は日焼け対策にはすごくおススメです。

というか、ほぼ必須です!

日焼け止めクリームはもちろん、泳ぐ際は水着だけではなく、その上にTシャツやラッシュガードを着ることもおススメです。

沖縄の人は水着だけで過ごさずに、Tシャツなどを上から着ています。

水着だけだと日焼けどころか火傷してしまうって分かってるんですね。

しっかりと対策をしましょう!

ちなみに、沖縄の海はこの時期でも有毒生物のハブクラゲの活動が盛んで、刺されると激痛が走り、ひどい場合には呼吸困難や心肺停止になるケースもあるので注意しなければいけません。

ラッシュガードなど肌を覆うものはクラゲ対策にも効果的ですが、海に入る際は、クラゲ防止ネットの外側には出ないようにするなど、油断禁物ですよ。

沖縄9月はまだ暑い?泳げるくらい?海水浴でクラゲは大丈夫?
沖縄の夏は長いイメージがありますよね!でもいつまで暑いのでしょう?9月なら本州だってまだまだ暑いんだし、沖縄なら余裕で泳げる気がします。でもニュースでもよくやっているのがクラゲ問題。9月はもうクラゲが出ているのでしょうか?どうせ沖縄に行くんだったら海水浴はしたいし、実際のところはどうなんでしょう!?


スポンサーリンク

沖縄の9月はサンダルでOK?

9月になるとさすがにビーチサンダルの時期ではないと考える人は多いと思います。

旅行に行く際に、家からビーチサンダルを履いて旅行に出かける人は少ないのではと思われます。

しかし、9月の沖縄は真夏のように熱いので、ビーチサンダルでもOK!

快適に過ごすことができますよー。

沖縄でビーチサンダルを履くときに気をつけたいのは、日焼けの跡がくっきりと付かないようにするためにも、足にもしっかりと日焼け止めをすることですね。

ビーチサンダルはペタンコなので荷物にかさばりません。

ぜひ一足カバンの隅っこにでも入れておきましょう。

沖縄県民は、冬でも島ぞうりをはいて生活しているそうですよ!

沖縄の9月はまだ紫外線強い?

日本全国的に、9月の紫外線はまだ強いです。

関東でも9月だったらまだまだ日傘が大活躍していますよね。

ということは、沖縄だってもちろんです。

そして、沖縄の紫外線は特に他の県と比べても強いのが特徴なんです。

沖縄に旅行に行く時には、9月に限らず、紫外線の照射量も気にしないといけません。

気候が薄曇りでも、紫外線はしっかりと浴びている状態だということは覚えておきましょう。

天候が悪くても紫外線って潜んでいるんですよ。

安心しないで紫外線対策をしっかりと行いましょう。

効果の高い日焼け止めをまめに塗る事で、日焼けを最小限に抑えることが出来ます。

紫外線対策が行えるものを持参するのは必須です!

日焼け止めはSPFとPAの違いと塗り方を知って使い分けしよう!
日焼け止めのSPFとPAって何?違いを知って正しい使い分けをするだけでお肌への負担が軽減!間違った塗り方をしていると、日焼け止めの意味がなくなってしまうことも。基本をおさらいです。



サングラス

日差し対策にサングラスは必須です。

紫外線は目にも入っていくので、外にいる時はサングラスをすることをおススメします。



日焼け止め

1年を通して日焼け止めは必須だと言われていますが、沖縄では特に日差しが強いので、必ず持参しましょう。

天候が悪くても日焼け止めは必須ですよ!

ビーチに行くのであれば、ウォータープルーフの日焼け止めを!



帽子

日差しが強いので、頭皮が焼けてしまいます。

日焼けで頭皮がヒリヒリしないように、外で移動する時には防止の着用もおススメです。

紫外線対策だけでなく、熱中症の予防や小雨対策にも便利ですね^^


スポンサーリンク

沖縄9月の服装は?サンダルでOK?紫外線はまだ強い?-さいごに

沖縄旅行に初めて訪れる際には、特に沖縄の気候について下調べをしてから向かうようにするのがおススメです。

しっかりとリサーとして、日焼け対策も万全に行い、快適な沖縄旅行を過ごしていただきたいです。

日焼け対策にビーチサンダル、羽織物は必須アイテムですよ!!