専業主婦で育児はむなしいし寂しい…幸せに感じる秘訣が知りたい!

専業主婦で育児はむなしいし寂しい…幸せに感じる秘訣が知りたい!

専業主婦で育児だけの生活にむなしさや寂しさを感じていませんか?

他の専業主婦の人はどんな風に幸せに感じているのかなぁ。

専業主婦で育児にむなしさ・寂しさを感じる理由と、そんな毎日の中でも幸せに感じる秘訣をお答えします。


スポンサーリンク
  

専業主婦の育児ってむなしいように感じてしまう

家事と育児ばかりで毎日、世間から取り残されて心にぽっかり穴が開いてしまったみたい。

専業主婦は外に働く仕事とは根本的に違いますよね。

仕事にはお休みがあるけど、専業主婦にはお休みがありません。

仕事では結果を出せばお給料や出世などのキャリアアップがありますが、専業主婦ではそれがありません。

どれほど頑張ってやり遂げたとしても収入がありません。

そんな状況でどんなに頑張っても、夫に感謝されるどころかそれくらい当たり前と思われてしまったり。

子供は可愛いけどまだまだ対等におしゃべりをすることは出来ないから、格闘する日々だし。

虚しくなるなっていう方が難しいよって気持ちになりますよね。

専業主婦で育児が寂しいと感じる理由

専業主婦は家にいて家事をするけど、働くママに比べると人と会う機会が少ないです。

近くに友達や家族がいればまだましですが、大人の話し相手が夫以外にいないことはとても辛いです。

子どものことはかわいいけど、次々と悩みが出てきてストレスになりますよね。

そのうえで両実家は遠方で頼ることができない、夫の帰りも遅くて助けてもらえないと、時々無性に寂しいという人も少なくありません。

どうすれば“専業主婦で育児”に幸せを感じられる?

でもそんなこと言ってても、子育てを放棄するわけにいかないですよね。

だったらどうせやるなら、ちょっとしたことで幸せを見つけて楽しく過ごしてみませんか?

大丈夫。ホントに些細なことで気持ちも明るくなれますよ!



どんな時も自分を誉める

専業主婦だからって家事・育児をキチンとしなくて大丈夫。

家事がスムーズに終わって満足した時。

家事がうまくいかないけれど、子どもの気持ちを優先できた時。

一日ほとんど家のことやってないけど子どもと過ごす時間が作れた時。

何もかもうまく行かなかったし、イライラして子供に八つ当たりしちゃったけど、子供にも自分や家族にも大きな事故やケガもなく1日が終わった時。

自分を褒めましょう!褒めて褒めて褒めまくってください!

あなたはよく頑張っています。

夫からは評価されなくても、毎日一緒の子どもが笑っていることが一番ですよ。

体調が悪くて一日中ずっと寝て終わってしまった時は、無理せず休養した自分を褒めましょう。

休養したからこそ早く回復できるんですから^^


スポンサーリンク

子どもとお菓子作り

道具を揃えるのには少々お金がかかりますが、2回目からは材料費だけで済むので心配不用です。

長い目で見たら好きなスイーツがおいしくたくさん作れて安上がりです。

お菓子は材料を計り、生地をこねて、焼くのを何時までここまでと決めて、家事を同時進行で進めると効率がいいです。

お菓子作りはやればやるほど完成しますし、上手になっていきます。

子供もこねたり、ちぎったり、模様を書いたりって好きですよね。

この際だから見栄えのいいお菓子を作ろうとせずに、子供と思うままに作ってみてはどうでしょう。

先の見えない育児ストレスありますが、お菓子は形になり、みんな喜んでくれます。

子どもと一緒にお菓子作りって楽しいですよー。



子どもとの触れあいを大切にする

育児中の専業主婦の最大のメリットは、子どもと一緒に過ごす時間が多く取れること。

休日は満杯の場所も平日だと人が少ないです。

鬼ごっこや縄跳びやボール追いかけごっこなど、天気のいい日は外遊びがいいですね。

子どもと楽しい時間が過ごせ、運動神経も育ちます。

外で遊ばせることで、子供に社会のルールを教えることもできますよー。

家にいて育児でイライラしている時に、公園で思いっきり子どもと走り回り遊んでいたら忘れてしまいます。

運動嫌いな人もマイペースで体を動かしましょう。

思いっきり子供と遊べば子供も満足するし、おまけに疲れて夜はぐっすり寝てくれますよ( ´艸`)



一人の時間を確保する

いくら子どもと過ごす時間は楽しいとは言え、ずっと一緒だとストレスが溜まるんですよね( ・´ー・`)

夫が協力的だったり、親が近くにいれば預けることも大事です。

それが難しい場合は、一時保育やファミリーサポートを頼ってみましょう。

身体や心が疲れてきたなと感じた時は、一人の時間を確保しましょう!

一日中というのはなかなか難しいですが、30分や1時間でもいいから自分1人で好きなことを出来る時間があると気分転換が出来ますよ。

昼寝をする、ゆっくりお風呂に入る、スーパーでじっくり吟味しながら買い物をする、そんな些細な事でも確実にリフレッシュできます。

美容院なんかに行けちゃったら、もうウハウハしちゃいます(笑)

リフレッシュすると、自然と「頑張ろう!」って思えるし、気分良く頑張れますよ^^



ママ友と交流する機会を増やす

同時期に産んだ友達と家を行き来する。

同時期に産んだ友達とは育児の悩み、辛さ、ワクワクを共有できます。

ママ友いない人は子育てセンターや地域の子育てグループに参加してみましょう。

ママ友と交流する機会を増やすと、育児しながら専業主婦をするのがずいぶん楽しくなります。

子ども同士で遊び始めるので、お子さんの友達作りにも繋がりますよ。


スポンサーリンク

専業主婦で育児はむなしいし寂しい…幸せに感じる秘訣が知りたい!-さいごに

専業主婦で育児をすると、一人の時間が持ちにくくなったり、家事のプレッシャーが増えますよね。

しかし、子どもと過ごす時間が増えるのが最大のメリットです。

幸せを感じる秘訣は家事のプレッシャーを自分で誉めて乗り切る。一人の時間の作り方、一人で抱えこまない工夫がありました。

お子さんが笑顔で過ごせるように、夫婦で相談しながら選択肢の幅を広げていってみてくださいね。