お中元には何を送るのがおススメ?年配者に喜ばれる商品は?

お中元には何を送るのがおススメ?年配者に喜ばれる商品は?

お中元って何を贈ればいいのか悩みますよね。

皆が一斉に送るから、被ってしまうものも多いだろうし、母の日や父の日のプレゼントと違う意味で頭を悩まします。

また送る相手が目上の方だったり、伝統を重んじる方だったりすると、ちょっと気を使って工夫したつもりが裏目に出てしまったなんてことも。

そこで今日は、無難な定番商品と、こんなものも喜ばれるおススメ商品をご提案しちゃいます。

おススメ! 上司へのお中元に送り状は必要?人気の品物と相場は?

スポンサーリンク
  

ご年配の方には食べ物が喜ばれます

ご年配の方は、自分たちが必要な物はすでに持っています。

となると、やはり消え物系が一番喜ばれます。

それも、普段自分達では買わないものや場所的に買えないものを贈れば、一層喜んでもらえるんではないでしょうか。

高級お茶漬けセット

お茶漬けといえば、安っぽいイメージを抱いてしまいますか?

ところがところが、最近は高級なお茶漬けセットがギフトとしても人気なんです。

出汁や素材を厳選しているので、お茶漬けといえど自宅で簡単に再現できる味ではないんです。

お茶漬けが嫌いな日本人なんている?っていうくらいですから、好みに合わないんではっていう心配も杞憂ですよね。

日持ちもするし、保存方法も気を使う必要はないので、ギフトにも最適です。

なにより、高いお金を出してお茶漬けを買おうとは、なかなか思わないもんではないでしょうか。

たかがお茶漬け、されどお茶漬けですよ(^^♪

スポンサーリンク

地域の名産品

とても美味しいのにその地域でしか買えない、そんな名産品、特産品って一杯ありますよね。

でも、実店舗ではその地域でしか売られていないけど、オンラインだったら買えるというものも少なくありません。

あなたの実家の名産品や、旅行に行った先で出会った名産品を贈るというのはいかがでしょう。

1つだけ注意した方がいいのが、地域独自の食べ物には好みが大きく分かれるものもありますよね。

お相手の好みが分からない場合は、そういうものは避けて選ぶようにしましょう。

新しい味に出会って頂けるかもしれません。

お米

意外ですか?

お米って、次々に新しいブランドが出てきますよね。

それに同じコシヒカリでも、地域によって味が違うってご存知ですか?

複数品種のお米を混ぜて炊くと、それもまた独自の味になりますよね。

そう考えると、日本にはいったい幾つのブランド米があるんでしょうか。

好きなブランド米がある人でも、まだ食べたことがないブランド米はきっとあるはずです。

この機会に、未知のお米を開拓していただきましょう。

全国にいる五つ星お米マイスターが厳選した、安全で美味しいお米を、お中元として贈るんです。

プロが選んだお米って本当に美味しいんですよ。

こちらのお米マイスター全国ネットワークから、お近くの五つ星マイスターが探せます。

もちろん、特定のブランド米を贈りたいという方は、そのブランド米の贈答用をお送りしてもいいですよね。

お米って重いから、買い物が大変です。

それだけでも十分に嬉しいという方も、多いんじゃないでしょうか。

そのうえに、美味しいお米だったらもう文句のつけようがないですよね。

調味料詰め合わせ

お料理が好きな方であれば、調味料の詰め合わせも喜ばれます。

定番の油セットなどもいいですが、ちょっと工夫してみましょう。

プロが選んだ、材料や製法にこだわった複数種類のお醤油(濃口、たまり、薄口等)の詰め合わせ。

デパートでしか買えないような、高級オリーブオイルの詰め合わせ

いろいろありますよね。

ポイントは、1つ1つの容量はあまり大きくないこと。

1リットルのお醤油を貰っても、使い切るのが大変です。

それよりは、お試しサイズで複数種類あった方が、使う時も楽しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

日常的に口にする食品だけど、自分ではなかなか買わないブランドもの。

地域限定でなかなか手に入らないもの。

こういうものをお贈りすると、自分たちのために一生懸命考えてくれたんだって嬉しくなるものです。

単なる儀礼的なやり取りに終わらず、より一層心の通ったお付き合いができるようになるんじゃないでしょうか。

どんなに工夫しても、それが独りよがりになってしまって逆効果です。

無難な路線を外さずに、そこに一工夫加えることで、こちらの気持ちが伝わるお中元になるものです。

他にも似たようなトピックの記事があるのでチェックしてみてください!

季節のご挨拶に関する記事のまとめ
お中元に暑中見舞い。季節のご挨拶のマナーやしきたりはご存知ですか?季節のご挨拶に関する記事を集めました。それぞれの記事の簡単な内容も書いています。