空弁が人気ですが機内ではマナーに気を付けて食べましょう

空弁が人気ですが機内ではマナーに気を付けて食べましょう

ソラベンって聞いたことありますか?

空弁=空港で売ってるお弁当です。

駅弁もそうですけど、空弁っていま人気ですよね。

羽田空港に行くと、いったい何種類あるの!?っていうくらいあります。

空弁って、みんなどこで食べてるんでしょうか。

機内に持ち込んでもいいんでしょうか?

スポンサーリンク
  

空弁が人気ですよね

飛行機に乗らないのに、空弁を買いに空港に行く人がいるくらい空弁は人気なんですよ。

今や、有名な名店が空弁を出していたり、コラボ商品をだしていたりで、ちょっと食べてみたいなって思うのも分かりますよね。

空港でしか買えない限定弁当なんてものもたくさんあります。

家族に頼まれてお土産に空弁を買っていく人もたくさんいるそうですよ。

その気持ちも分かりますよねー。

私も羽田空港の近くに住んだり働いたりしてたら、しょっちゅう空弁買ってそうです(笑)

でもこの空弁、飛行機に持ち込んで食べてもいいんでしょうか?

空弁は機内に持ち込んで食べてもOK?

空弁を機内で食べることは当然OKです。

というより、機内で食べられるようにコンパクトなサイズにしているそうです。

機内では新幹線みたいに、前の座席の後ろに小さなテーブルが備え付けられていますよね。

でもあれって結構小さいんですよねー( ・´ー・`)

そんな機内の小さなテーブルに、フィットするようにということでしょうね。

でも国際線の場合は、そもそも機内食が出ますよね。

また液体の持ち込み制限もあります。

長距離路線の場合は、10時間以上乗っているので空弁がダメになってしまうかもしれません(すぐに食べない場合)

そんなこんなで、空弁はどちらかというと国内線で食べてる人が多いイメージですよね。

と言っても、LCCのような格安航空会社の場合は、機内食は有料のことが多いですよね。

となると空弁を持ち込む人も多いでしょうし、航空会社も拒否してません。

機内食を有料にしているのに、外からの持ち込みは禁止!なんてできないですしね(;^ω^)

長距離路線の場合は、食べる時間を考えて食材にだけは気を付けましょう。

スポンサーリンク

さて、飛行機内で食べる場合、電車と違って、閉鎖された空間だし匂いとかが気になる人もいるでしょうか。

周囲に体調の悪い人がいたらさらに具合悪くなっちゃうかもとか、まわりからクレームが来たらどうしようとか考えてしまいますよね。

その辺もちゃんと考えて作られているのが、この空弁なんです。

空弁は機内で食べることを前提に作られていて、なるべく匂いを抑えるように工夫しているんだとか。

また匂いのきついものは、もともと採用しないこともあるそうですよ。

確かに、キムチ弁当の空弁って見ないですよねぇ(笑)

空弁以外の普通のお弁当と空弁を比べると、空弁の方が匂いが少ないってことなんですね。

それでもやっぱり気になる場合は、なるべく匂いの強くない食材を使った空弁を選べば安心ですよね。

空弁を機内で食べるときはマナーに気を付けよう!

いくら機内で食べてもいいとは言っても、マナーには気を付けましょう。

離着陸時に食べる時は、テーブルを使ってはダメです。

座席のリクライニングを元に戻して、テーブルをしまってくださいってアナウンス流れますよね。

これは安全のためなので、絶対に守りましょう。

離着陸時にどうしても食べたい場合は、お膝の上に置いて食べる。

水平飛行中は、テーブルを使ってのんびりと食べてくださいね。

食べ終わった空き容器は、自分でゴミ箱に捨てましょう。

着陸前にゴミを集めてくれる場合もありますが、そうでないときは座席に残していくのではなく、ちゃんと空港のゴミ箱へ。

それ以外は、特にありません。

もちろん、食べてる間の周囲への気配りはしましょうね。

スポンサーリンク

空弁は機内に持ち込みOK?-まとめ

空弁は空の上で食べるために作られたお弁当です。

お弁当を食べながら、富士山を見下ろすなんて、なかなか出来る体験じゃないですよね。

今後国内線を使う時は、「機内で空弁」にぜひチャレンジしてみてください。

その時は、マナーを守って楽しく食べましょう!