ナイアガラの滝観光 トロントやピアソン空港から車での行き方

ナイアガラの滝観光 トロントやピアソン空港から車での行き方

ナイアガラの滝への行き方 カナダ側へのアクセスは?空港はトロント!でご紹介したように、トロントからナイアガラの滝までのアクセス方法はたくさんあります。

その中でも私の一番のおススメは自分で車を運転して行くこと!

この記事では、トロントやピアソン空港からナイアガラの滝までの道順をご紹介します!

ルートはとてもシンプルで簡単ですが、やはり初めての道の場合は事前に道順が分かってるのとそうでないのでは違いますからね。

ぜひ目を通しておきましょう!


スポンサーリンク
  

ナビをセットする時は滝付近の観光地、ホテルや施設をゴールに設定しましょう

レンタカーを借りる時にナビもセットで予約している方。

自分の携帯のGoogle Mapをナビ代わりに使う予定の方。

「ナイアガラの滝」は「Niagara Falls」です。

そして目的地がカナダ側になっていることは、ちゃーんと確認してくださいね!

住所を見て、「ON」と書いてあればOntario州でカナダ、「NY」と書いてあればNew York州でアメリカです。

うっかりアメリカ側が目的地になってのに気付かずに、ナビの言うとおりに走っていると国境まで連れていかれます( ゚Д゚)

国境付近まで来ると、Uターン出来ない場所もあったりするので大渋滞に巻き込まれたり、パスポート持ってなくて大変!なんて事態に陥ることもあるので注意してくださいねー!

え?そんな馬鹿なことをする人はいない?

ワタクシ、過去にやらかしました(;´∀`)

ナイアガラの滝から10分ほど離れた、車専用の国境があるんですけど、間違ってそこに入り込んでしまい・・・。

アメリカへの入国前にUターンできる場所はあるのでアメリカの入国審査を受けずにカナダへ引き返すことができました。

でもやっぱり、カナダへの入国審査は必要でした。

で、その時の私はパスポートもPRカード(永住権カード)もVISAも手元に持っておらず、身分を証明することが出来るのは免許証のみ。

でも免許証では、カナダでの滞在ステータスを証明することは出来ませんからねぇ。

何とか入国許可を貰うことは出来ましたが、かーなーりー冷や汗かきました(;´Д`)

こんなアホは私くらいかもしれませんが、頭の片隅にでも留めておくことをおすすめします。

万一の時のためにね。

スポンサーリンク

トロントやピアソン空港からナイアガラの滝への行き方はQ.E.W.をまずは目指す

ピアソン空港からQEWへ

ピアソン空港には、ターミナルの目の前に駐車場があります。

レンタカーもこの駐車場からドライブ開始です(^▽^)/

駐車場を出たら、まずは道なりに進みましょう。

Highwayのような片道4、5車線くらいの広い道に出たら、すぐに方面別に分岐し始めます。

あなたが目指すべきなのは、「ON-427 S」です。

カナダの道路では方向を表示するのに東西南北を使います。

北上する路線はNorthのN、南下している道路はSouthのS、東方面はEastのE、西へはWestのW。

今自分がどこにいて、目的地が自分よりも北なのか南なのかでHighwayのどっち方向に乗ればいいのかがすぐ分かる仕組みですね。

これ慣れるととても便利ですよー(*´▽`*)


ON-427 Sに乗ったら、10キロくらい走るとまたもや分岐点が見えてきます。

ここで目指すのは、Hamilton、Niagra方面のQ.E.W.(Queen Elizabeth Way)です。

王冠の中にQ.E.W.と書かれているので、目につきやすいハズ。

Queen Elizabeth Wayとエリザベス女王の名をつけてるからでしょうね^^

QEWに乗るには、右側2車線を走りましょう。

左側の車線はQEWではなく、トロント方面への道と繋がっていますからね。

QEWに乗ったら、トロントからナイアガラ方面に向かう車と合流することになります。

続きは下へスクロールしてくださいねー。

トロントからはGardiner Expwy経由でQEWへ

トロント市内から向かう時は、まずGardiner Expressway Wを目指します。

Gardiner Expwyは、市内の南の端っこを高架で走ってますよ。

トロント市内のどこからGardinerに乗るかによって変わりますが、20キロ弱くらいですかね、ずーっと道なりに走ってください。

すると分岐点の看板が見えてきます。

右が飛行機のサインとBrowns Line、左が王冠の中にQ.E.W.(Queen Elizabeth Way)と書かれたサインとHamiltonの文字。

左側のHamilton方面のQ.E.W.を目指しましょう。

Q.E.W.に乗ったら、先に書いていたピアソン空港からやってくる車と合流します。

Q.E.W.からはひたすらまっすぐ走ります!

とにかくQ.E.W.をひた走りましょう。

分岐点があっても、Q.E.W.、Naiagara Fallsを目指せば大丈夫!

さっき分岐点の説明をしている時に出てきたHamiltonは、ちょうどトロントとナイアガラの中間点にある鉄鋼の街です。

このHamilton手前のあたりでも分岐点がありますが、ここは左側のQ.E.W./Niagara Fallsを進みます。


ちなみにこの辺りから、右手を見ると大型タンカーがいたり、鉄鋼所から煙がモクモクと上がってたりしますよー。

この辺からみたハミルトンが、この記事の一番上にある写真の右側に見える街です。

ピンボケしてる上に曇ってたのでちょっと伝わりずらいですけど・・・(;´Д`)

そしてもうちょっと走ると山なりになった橋を渡るんですけど、この時に左手を見るとトロントが見えますよー(≧▽≦)

トロントのお隣の町、ミシサガも高層ビルが多数建ってるので、パッと見はどっちがどっちか分からないかも。

そんな時はCNタワーを見つけましょう!

晴れてればすぐに分かります!

あ、でもドライバーさんは前を向いててくださいね、安全運転です!

道が混んでなければ、トロントからここまで1時間弱でこれます。


Hamiltonを過ぎても、ひたすらQ.E.W.でナイアガラを目指します!

Hamiltonから60キロくらい進むと、また大きな分岐点への看板が見えてきます。

今度は、左が「405、Queenston Lewiston U.S.A.」で右が「QEW、Niagara Falls、Fort Erie、Buffalo U.S.A.」

もちろん右へ進みましょう!

そして6キロほど道なりに進むと・・・

左が「420、The Falls、Niagara Falls U.S.A.」、右が「Q.E.W、Fort Erie、Buffalo U.S.A.」とあります。

ここでQEWとはお別れ、左の「420、The Falls、Niagara Falls U.S.A.」へと進みましょう。


ここからはいわゆる普通の道路、両側にお店やら家やらが立ち並んできますよ。

2キロくらいですかね、直進すると「102、Stanley Avenue」があります。

曲がるちょっと前から、一番右側の車線が右折専用になり、道路脇に看板もありますので見落とさないで!

ここを右折するもよし、直進するもよしです。

どっちに行っても、ナイアガラの滝近くの賑わってる場所に辿り着けますのでまずは駐車場を探しましょう!

参考までに、下の地図のピンが立っているところが、「102、Stanley Avenue」を右折してちょっと進んだ場所。

5469-5499 Stanley Ave, Niagara Falls, ON L2G 1C1


ピンのちょっと上を左右に走る少し大きめの道路がありますよね。

「Niagara Veterans Memorial Hwy」とありますが、この通りを左側から走ってきていて「102」で右折するとピンの場所に辿り着くってわけです!


そして下のグーグルマップが、トロントからナイアガラの滝までの車での道順ですよ(*´▽`*)


アルファベットのCを描くように進んでいくのが分かりますか?

スポンサーリンク

ナイアガラの滝へのアクセス-さいごに

トロントもしくはピアソン空港からナイアガラの滝までは、混雑状況にもよりますが1時間半~2時間くらいです。

ハミルトンはそこそこ大きな都市なので、ラッシュ時間帯は渋滞が起きてます。

なのでトロント周辺とハミルトン周辺が要注意ですね。

あと観光シーズンはナイアガラの滝近辺で渋滞が起きることも。

くれぐれも安全運転、日本とカナダの交通ルールの違いに注意してカナダのドライブを楽しんでください(^O^)/

ナイアガラの滝に着いたら駐車場を探しましょうー!(^▽^)/

おススメ! ナイアガラの滝観光 駐車場はどこが便利?カナダ側には幾つもあります!