義実家へ帰省子連れの時の持ち物公開!お金や手土産はこうしてる!

義実家へ帰省子連れの時の持ち物公開!お金や手土産はこうしてる!

夫の実家への帰省って正直気が重いです。

でもこれも嫁の務め、帰らないわけにはいかないですよね。

子連れのお出かけって大変ですが、行き先が義実家の場合はさらに気を使う^^;

私が私達が幼児2人連れて帰省する時の持ち物を公開しちゃいます。

実は念を入れて持っていった〇〇が救世主となってくれました。

子連れで夫の実家に帰る時は何があれば助かるのか?

手土産や滞在中の生活費としてお金は包んでるのか、我が家の場合をご紹介します。


スポンサーリンク
  

義実家へ帰省子連れの時の持ち物公開!

夫の実家は、我が家から2,3時間車を走らせたところにあります。

私個人としては、日帰りでも十分に行けるんじゃない?と言いたいところですが、夫からすれば自分の家なので、どうせならお泊りがしたいと思うでしょう。

子どもたちも祖父母である義両親が大好きですし、私の実家へ帰省するときは夫が付き合ってくれるわけだから、これはもう諦めるしかないんですよね。

でも、私としてはそこまで義両親と仲がいいというわけではないので、義実家滞在中は正直落ち着きません。

夫に言うとケンカになるので黙ってますが、出来るなら日帰りがいいと毎回思いながら”おそおそ”と荷造りをしてます^^;

ちなみに我が家の子供は6歳と4歳の娘です。



夫義実家へは通常2泊3日での滞在ですね。

最初の頃は3泊4日で泊まっていましたが、私としては精神的に限界なことを夫に伝え、渋々2泊3日になりました。

それでも1泊2日ではないんですね…

くどいですが、むしろ日帰りがいい!

義実家へ帰省する時の持ち物

私達は車で帰省するんですが、2泊3日なのに荷物はかさばります。

どうしても子連れだと荷物は多くなると思いますが、ヒマつぶしのためにあれこれ持ってくので、トランクの中はいつもパンパン(笑)



洋服

家族全員分の3日分の洋服持参です。

洗濯をしてほしいと頼めばしてくれると思うんですが、2泊3日なので洗濯をせずに乗り切ります。

気を使いたくない…頼みづらい…が本音なんです^^;

さすがに1週間の滞在とかだと考えちゃいますが、2泊だからなんとかといったところですね。

ただし、家に帰ったら大量の洗濯物であふれます。

子供の服は当日着ていく服以外に、3セット用意しています。

まだ小さいので、1枚は汚したり濡らしたりした時の予備です。

夫と私の服は、着ていく服+2セットですね。

これにパジャマなども入れるので、衣類だけですでにかさばってます(笑)


スポンサーリンク

衣類以外の必需品

洗面用具や歯磨きセット、スマホの充電器といった、旅行の時にも持っていくようなものは絶対必要ですね。

それ以外に、子どもや私の暇つぶし用として、塗り絵や折り紙、漫画やDVD、雑誌、パソコンなども持っていってます。

もちろん義父母がいる前で、ごろごろしながらマンガに熱中・・・なんてことはしませんよ!(笑)

子供たちはしてますが、それは許容範囲ですよね。

あと水と枕!

なぜ水?と思われるかもしれませんが、何か飲みたいときに、義実家だと勝手に冷蔵庫を開けられないからなんです。

義実家の枕で寝ると、次の日必ず体の調子がおかしくなるんですよ・・・。

ホテルの枕とかは平気なんですけどね。

やっぱり精神的なものでしょうか!?

後は、絆創膏もあったら便利です。

よく転んで擦り傷を作る子だったので、絆創膏は常に持ってますね。

転ばないでねと注意しても、好きで転んでるわけjないですしね。



オムツ

6歳と4歳の娘なので、トイレトレーニングは終わってます。

でもまだおねしょする可能性はある年齢ですよね。

我が家は次女はあまりおねしょをしないのですが、長女はわりと頻繁に失敗しちゃいます。

義実家でおねしょをしたら、私自身が義両親に何かを言われそうなんですよね(強迫観念!?)

それだけでなく、やっぱり布団を汚してしまうのは失礼だからという思いもあり、オムツを履かせていました。

履かせて大正解!

翌朝オムツには、べっしょりのおしっこが…

オムツはいていてよかったと思いました^^;



エプロン

義実家に行けば、帰るまでずっと気を使わないといけないのが嫁ですよ…

義実家では料理のお手伝いを任せられることがあるので、エプロンは必ず持っていってます。

エプロンを付けて「お手伝いします!」と積極的にお手伝いをすると、好印象を持ってもらえますよ。

ただ私の場合は、普段から料理をするときにエプロンを付けないで、気付いたらエプロンをつけずにお手伝いしてるなんてことも(笑)

義実家に帰省するときの手土産

帰省する時は、必ず手土産を持っていってます。

シュークリームやお饅頭を持って行くことが多いですね。

ちなみにシャトレーゼが御用達です(笑)

ばら売りのシュークリームを10個ほど、種類別にいろいろ買って食べる時に選んでもらってみんなで食べています。

ママ友に「前回と同じものを持っていったら嫌味を言われた」って人がいたんですが、私の場合は姑がそこにはこだわらないみたいで楽ですね。

値段では1,000~2,000円位でしょうか。

一度高いものにしてしまうと、次から同じ水準にしないといけなくなってしまうので、この程度にしています。

義実家に帰省する時、食費としてお金を包む?

ズバリ、我が家では滞在中の生活費は包みません。

旦那に「包んだ方が良いの?」と聞いたことがあるんです。

でも、「家族なんだからいいんじゃない?」と言われました。

気にはなってますが、姑も何も言わないし、言いたげな素振りもみせてこないんですよね。

夫もそう言ってるので、今のところはそのままです。

でも「ホントにいいのかなー」と、ちょっと気にはなってます。

そういうものなのでしょうか…


スポンサーリンク

義実家へ帰省子連れの時の持ち物公開!お金や手土産はこうしてる!-さいごに

帰省の準備について書きました。

嫁としてはすごく荷が重いですが、旦那や子供たちにとってはすごく楽しみなイベントの一つです。

一年にそう何度もあることではないし、ここはぐっとこらえるしかありません。

全国の嫁の皆さん、頑張って乗り切りましょう!( `ー´)ノ