和室にベッドを賃貸だけど置きたい!へこみやカビなどの対策に注意!

和室にベッドを賃貸だけど置きたい!へこみやカビなどの対策に注意!

賃貸マンションを契約したけど、寝室にしようと思ってる部屋が和室!

布団じゃなくてベッドで寝たいけど、畳にベッドを置くのって大丈夫なんだろうか?

確実にタタミがへこみそうだけど、賃貸の場合はそれってマズい?

カビ対策はどうすればいい?

持ち家だったらどうとでもなりますが、賃貸だと気を使ってしまいますよね。

賃貸の和室にベッドを置くときのあれこれ、ご紹介します。


スポンサーリンク
  

賃貸だけど和室にベッドを置きたい!

昔の日本の住居は和室に布団をひいて寝ることが当たり前でしたが、最近では洋室の部屋が多くなり、一室は和室がほしいというリクエストもあるくらいにほぼ洋室の家が多いです。

築年数が浅いマンションやアパートだと、全部屋フローリングという物件も珍しくないですよね。

布団を敷いて寝るよりもベッドの人の方が多いというのも影響しているのかも?

いや、おそらくは畳の張替えなどコストの問題が絡んでるんでしょうが(笑)

そうはいっても、築年数が古かったりするとまだまだ和室がある物件も多いです。

UR賃貸なんかは、かなりの確率で和室がありますよね。



和室なんだったらベッドっていらなくない?

布団でいいじゃん。

そう思っていた時期もあったのですが、妊娠した時や体調を崩した時にはベッドのありがたみをひしひしと感じました。

とにかく布団の場合は起き上がるのがツライんです。

そして、ベッドだと布団の上げ下げがなくなると言った利点も生まれます。

布団だと、いちいち上げ下げしなければいけないので面倒なんですよ。

年をとって体力的にしんどくなり、足腰が弱くなったからベッドを置きたいと考える人も多いです。

そんな時、和室にベッドを置くにはどういったことに注意すればいいんでしょう!?


スポンサーリンク

和室にベッド置くとへこみができるかも?対策は?

和室にベッドを置く際には、畳みが凹まないかという点が心配になりますよね。

畳に置くベッド対策は当然考えなければいけません。

畳にベッドの脚の跡がつかないように、畳のへこみ防止を考える必要があります。

賃貸の場合、畳のへこみや傷をつけるわけにはいきません。

まあへこんでしまったら退去時にタタミの張替え費用を負担すればいいんですが、出来れば避けたいですよね。

引っ越しってただでさえお金がかかるから、できるだけ出費は抑えたいハズ。

できるだけ丁寧に使って、引っ越し時に余分な費用が発生しないようにしたいですね。

4本の脚で支えるベッドの場合は特に、ベッドの重みによって4本の脚のへこみの跡がくっきりとわかります。

フロアーベッドのようにフレームの面で支えるタイプもありますが、長時間同じ場所に置いておくことによって、やはり線のような跡がつき、目立ってしまいます。

鉄板なのは、敷物を敷いたりベッドの脚にカバーをつけるなど、畳を保護する方法ですね。

友人の家では、楽天で畳の上に敷き詰めるだけのウッドカーペット を買って和室を洋風に変えてました。

そのうえにベッドを置けば、畳にへこみが出来ることなく快適に使えたそうですよ^^

また私の実家も和室があって、一時期そこが私の部屋だったんですが。

やはり布団はイヤだったのでマットレスを二段重ねにして、畳の上に直置きしてました。

これなら高さも充分だし、畳に跡がついたり凹む心配はありません♪

和室にベッドを置くとカビも心配!対策は?

和室にベッドを置くことを考えると、畳のへこみと同じくらいに悩ましいとされるのがカビやダニの発生です。

カビやダニの発生については、和室でも洋室でもベッドを置くときには悩まされますよね。

カビやダニは、高温多湿の環境を好みます。

ほこりや髪の毛などをエサにし、すごい勢いで繁殖していきます。

洋室より和室の方が特にカビやダニが発生しやすいので、十分に気を付けなければいけません。

和室の換気を怠ったり、こまめに掃除をしてほこりを取り除かないと、カビやダニにとっては楽園のような場所になってしまい、たくさん繁殖していきます。

とくに畳が新しい(1年から2年)場合、吸収・放出する能力が高いため、湿気やほこりが多いとどんどん吸収していってしまいます!

とはいえ、和室の手入れをちゃんとしていれば、カビやダニが繁殖することを防いでくれます。

ベッドの下というのは、敷き布団やマットレスに染み込んだ寝汗が落ちていき、湿気がこもりやすい場所なんですね。

そして湿気だけでなく、ほこりもベッド下によくたまります。

和室にベッドを置く場合は、和室のふすまや窓を開けて、風通しをよくして換気をすることをおススメします。

また、換気の他にも、畳目に沿って畳が傷まないように掃除機をかけて、カビやダニのエサになるほこりや髪の毛、フケなどを取り除き、常に清潔な状態を保つことも忘れてはいけません。


スポンサーリンク

和室にベッドを賃貸だけど置きたい!へこみやカビなどの対策に注意!-さいごに

いかがでしたか。

布団の上げ下げの手間などを考えても、ベッドはすごく楽なのです。

しかし、布団周りのお手入れを怠ると、菌が繁殖し、カビやダニが増えていきます。

また、畳みに凹み傷をつけてしまうことも考えられるので、畳にベッドを置く前に、畳に傷がつかないようにしっかりと対処することも忘れてはいけません。