ホテルチェックアウト後荷物は何時まで預けることが出来る?チェックイン前の早朝は?貴重品は預かってもらえる?

ホテルチェックアウト後荷物は何時まで預けることが出来る?チェックイン前の早朝は?貴重品は預かってもらえる?


国内旅行でホテルに泊まる時、移動や観光の予定とホテルのチェックイン・チェックアウトの時間がうまく合わないことって多いですよね。

チェックイン・チェックアウトは、ぴったりこの時間にしないといけないっていうものではないけど、大きな荷物を抱えて観光するのもしんどい。

そんな時、ホテルが荷物を預かってくれたら嬉しくないですか?

今回は、ホテルの宿泊客がチェックイン前やチェックイン後に荷物を預かってもらいたいとき、ホテル側はどういう対応をするのかについてご紹介しますね。

ここで書いていることは、あくまでも一般的なホテルの対応で、例外ももちろんあります。

でも日本国内のほとんどのホテルや旅館は、似たような対応をしていると思います。

心配な場合は、直接連絡して問い合わせてみましょう。

ちなみに、事前に荷物をホテルに送っておきたいという場合は、こちらの記事を参考にしてくださいね!

おススメ! ホテルに荷物を送ることは可能?宛名の書き方から受け取り方法まで。

おススメ! 旅行のお土産 職場や会社へのおすすめは?渡し方や配り方のコツはある?


スポンサーリンク
  

ホテルをチェックアウト後に荷物は何時まで預かってもらえるの?

ホテルのチェックアウト時間って、大抵の場合は朝の10時とか11時ですよね。

おもいっきり遊んで帰りたい場合、帰りの電車や飛行機の時間を夕方以降に予約してることって多くないですか?

でもここで邪魔になるのが、大きなスーツケースやボストンバッグ。

こんなものを抱えて観光はイヤですよね。

コインロッカーが近くにあるとも限らないし、あっても空いてるか分からない。

そんなときにフッと浮かぶ疑問。

ホテルで預かってくれたら楽なのになー。無理なのかな?

結論はほとんどのホテルで大丈夫です。

チェックアウトの時に申し出てみてください。

そして、取りに戻ってくる大体の時間を伝えておきましょう。

基本的にホテルのフロントは24時間営業です。

戻りが深夜になってしまっても、快く引き受けてくれるホテルや旅館がほとんどだと思いますよ。

もし荷物のピックアップが夜遅い時間になってしまう場合、ホテルによっては22時とか23時以降はお部屋のカードがないと外からの入り口ドアを開けられない場合がありますよね。

そういう時はどうすればいいのか、確認しておいた方が後で楽です。

最終的には、電話して入れてもらえばいいんですけどね(笑)

なお、荷物を引き取りに来るときは、時間に余裕を持ちましょう!

チェックイン客が重なってしまったりすると、フロントも混みあってすぐに荷物を引き取れないかもしれません。

客室数がやたらと多いホテルでない限り、フロントの係員は忙しい時でも2~3名だったりします。

意外と待ち時間があったりしますよ。

最悪、駅や空港まで荷物を抱えてダッシュする羽目になる可能性も・・・(;´∀`)

荷物の預かりはホテル側の厚意ですので、順番待ちにぜひ協力してくださいね(*´▽`*)

おススメ! ホテルを移動するとき荷物をチェックアウト後に預けることはできる?

スポンサーリンク

ホテルに荷物だけをチェックインする前の早朝に与ってもらうことは可能?

今度は逆のパターンです。

朝一の電車や飛行機で到着しても、チェックイン出来るのって14時とか15時ですよね。

観光したいけど荷物が邪魔・・・。

はい、こんな場合もホテルに聞いてみましょう。

チェックアウト後と同じく、ほとんどのケースで預かってもらえます。

ホテルで働いていた経験のある友達曰く、

チェックイン前に荷物を預けに来ると、確実に泊まるって分かるからドタキャンや連絡なしのキャンセルを心配しなくていいから逆に嬉しい時もある。

だそうですよ。

当日直前のキャンセルや、連絡もなく現れないことって結構あるみたいです。

また、これはホテルにもよると思いますが、荷物を預ける時にすでに部屋の準備が出来ている場合は、チェックインさせて貰えることもあります。

その場合は、部屋でちょっと休憩したり、着替えたりも出来るのでホントに助かりますよね。

チェックインはホテルに戻ってきてからになるとしても、部屋の準備が出来次第、荷物だけは先に運んでおいてくれるホテルもあります。

でもこれらは必ずしも当たり前のサービスではないので、あまり期待しすぎないようにしましょう!

やってくれたらラッキー♪と思っていた方が、精神的に楽です(笑)

チェックインが出来なくて、荷物だけを預ける場合は何時ごろに戻ってくるのか予め伝えておきましょう。

ホテルに預ける荷物に貴重品は入れないようにしましょう

ホテルに預ける荷物は、ホテル側が責任もって保管してくれます。

とはいっても、どんなトラブルがあるか分からないですよね。

宿泊中の貴重品は、フロントの金庫に預けておかないと万一の時に補償しないとしているホテルも多いですが、今回はちょっと状況が違います。

スーツケースやボストンバッグのような大きなものを預けて、その中に貴重品が入っている場合、スーツケースごと金庫に入れて保管なんて出来ないですよね。

何よりも、何かあったときの時間的、精神的なダメージと労力を考えてください。

きちんとしたホテルであれば、誠意ある対応をしてくれるでしょう。

でもやっぱりダメージは大きいですよね。

せっかくの旅行です。

預ける荷物の中に現金などの貴重品は入れないで、持ち歩きましょう。

どうしてもホテルに預けたい場合は、貴重品である旨を申し出てください。

より安全な場所に保管してくれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

ホテルに荷物を預かってもらう時のまとめ

日本国内のホテルや旅館に関しては、チェックイン・チェックアウト当日に限っては、荷物を快く預かってくれるところが圧倒的です。

でもそれはあくまでも、宿泊施設側の配慮であり厚意です。

また、独自のルールがある宿泊施設もあります。

客なんだからそれくらいしてもらって当たり前と思わずに、最低限のマナーを守りつつ、さらに感謝の気持ちをぜひ伝えてあげてください。

せっかくの旅行、気持ちよく始まって気持ちよく終わりたいですよね。