転職や中途入社初日の服装はスーツにすべき?色やインナーは?

転職や中途入社初日の服装はスーツにすべき?色やインナーは?

転職して次の会社に中途入社する場合、新卒の時以上に緊張しませんか?

そして第一印象が新しい職場での人間関係に影響することも。

となると、初日は何かと気になるところです。

初日の服装はやっぱりスーツにしておくのが無難なんでしょうか?

その場合スーツの色や、女性の場合のインナーはどうしましょう?

男性、女性の場合、事務のお仕事や工場勤務の場合などケース別にご紹介していきます。


スポンサーリンク
  

中途入社初日はスーツが無難?私服はNG?

中途入社の場合、初日の第一印象っていうのはとても大事です。

業界や会社によって違いはありますが、新しい職場での一日目は個性を光らせて覚えてもらうのではなく、可もなく不可もない無難な一日とする方がおすすめです。

その会社の社風や社員間の暗黙のルールなどがはっきりと分からないうちに目立つことをしてしまうと、後々まで後悔することにもなりかねません。

とにかく無難にこなしましょう!

となると、初日の服装は決まってきますよね。

そう、男性も女性もスーツが無難です。

女性はスーツといっても様々ですが、シンプルなスーツがいいですね。

金融機関のように普段からかっちりしたスーツが当たり前の職場は言わずもがなですが、私服で働いている人が多い職場でもスーツをおすすめします。

事務職や営業の方は普段からスーツが多いですから、これも「そんなもんだよね」って思いますよね。


では制服がある職場の場合は?

事務職の女性や工場勤務などの方は、制服を支給されるって人も多いと思います。

そうなると通勤はラフな私服だったりしますよね。

会社に着いたらすぐ制服に着替えるから、通勤はジーンズにTシャツなんて方もいると思います。

制服が支給される場合は、初日にサイズを測って後日支給っていうことも多いんですよね。

となると1日目は制服に着替えることなく、出社した時の服装のままで終業まで過ごすことになる可能性もあります。

場合によったら、上司や同僚だけでなく部長や役員にも挨拶する会社だってありますよね。

ラフな私服で出社して、その格好のまま社内をあちこち移動していると悪い意味で目立ってしまうことも。

やっぱり転職初日はスーツで行きましょう。


かっちりしたスーツでは浮くかなっていう場合は、ノーネクタイにするのもいいと思います。

ノーネクタイにするだけで、かなり印象は変わりますよ^^

その場合も念のためにネクタイはカバンの中に入れておきましょう!

男性も女性も、一つの目安としては面接時に着て行った服装です。


スポンサーリンク

転職初日に着るスーツの色は?

一言でスーツといってもいろいろですよね。

分かりやすいところでいうと色です。

さっきも書いたように、初日は目立つことはせずに無難に乗り切るのがおすすめです。

となるとスーツの色も無難に行きましょう。

ここはやっぱりグレーや紺などの、ありきたりな色がいいですね。

女性の場合はもう少し色があってもいいですが、パステルカラーや原色などの目立ちやすい色は避けておきましょう。

過剰なアクセサリーやネイルも、この日は控えめにするのが一番です。

パンツスーツでもスカートでも問題ないですが、スカートの場合は丈に気を付けて!

スカートなら膝丈が無難ですよー。

ストッキングも、この日はオーソドックスなベージュや肌色にしておきましょう。

転職初日 スーツのインナーはどうする?

男性ならスーツの下はもちろんワイシャツを着ましょう。

ここはやっぱり無難に白のワイシャツが一番です。

ワイシャツの下にタンクトップやTシャツを着ている方も多いと思いますが、色や柄には気を付けてくださいね!

ご本人は気付いているのかどうか分かりませんが、白いワイシャツの下に黒いTシャツや柄物を着ていると透けて見えてしまっている方、結構見かけます(;^ω^)

個人的には入社初日じゃなくてもあまり好きではないのですが、せめて初日はワイシャツの下のタンクトップやTシャツも無地の白にしておきましょう!

女性もインナーはブラウスがおすすめです。

色は白である必要はありませんが、淡い色味がいいですね。

あとは胸元が開きすぎないようにご注意!


女性も男性も同じですが、スーツやインナーはきちんとアイロンをかけてシワが入っていたり、よれよれになっていないようにしましょう。

無難な格好であることと同じくらい、清潔感があることも大事です!


スポンサーリンク

転職や中途入社初日の服装はスーツにすべき?色やインナーは?-まとめ

高いスーツを用意する必要はないので、「この人なら気持ちよくお話しできそう、働けそうだな」っていう印象を与えられるようにしましょう。

新しい職場での一日目は、「その他大勢」に入れるようなありきたりな格好をして様子見をしつつ、二日目以降から徐々に合わせていくのがコツです。

転職おめでとございます!