サンタクロースの手紙返事が無料で来るのはカナダ!住所や送り方は?

サンタクロースの手紙返事が無料で来るのはカナダ!住所や送り方は?

いきなりですが、カナダのサンタクロースに手紙を出すと無料でお返事がもらえるってご存知ですか?

サンタさんと言えばフィンランドなどの北欧というイメージが強いですが、実はカナダのサンタさんは私達の味方!(笑)

無料なうえに、必ずお返事が貰えます。

しかもクリスマスまでに!

今日はそんなカナダのサンタさんへのお手紙の送り方を住所などの宛先も含めてご紹介していきますね♪


スポンサーリンク
  

サンタクロースに手紙を送ると返事が無料で貰えるのはカナダ!?

クリスマスが近づいてくると、サンタクロースからお手紙を貰おう!っていう宣伝や広告を目にしますよね。

サンタクロースって言うとどうしても北欧をイメージしてしまいますが、カナダだってオーロラが見える場所もあるほど北極に近いんです(笑)

そんなカナダにいるサンタクロースは、期限までに届いたお手紙には必ずお返事を送ってくれます。

しかも返信用封筒も切手も要求してこない!

日本語で書いたら日本語で返事をくれる!

クリスマスまでに届くように送ってくれる!

どんだけ子供たちの夢に寄り添ってくれるんでしょうか(^▽^)


カナダのサンタさんをサポートしてくれるのは、Canada Postというカナダの郵便局です。

返信のお手紙もサンタさんから託された郵便局員さんが、1枚1枚丁寧に書いてくれてるんですよ♪

郵便局だからこそ、切手代はいらないよーってしてくれてるんでしょうか?

それでもカナダ国外からのお手紙もあるし、封筒もタダじゃないですからねー。


こちらの公式サイトは、現在はまだ2016年のクリスマス後のサンタさんからのお手紙のままです。

参考 Canada Postの公式サイトにアップされたサンタからの手紙(2016年)

これは世界中の子供たちにプレゼントを配り終えて、12月25日をつかの間の休息としてのんびり過ごしてる様子をサンタさんが書いてるんですね。

秋になったら2017年のクリスマスに向けたページにリニューアルされるので、そうしたらまた詳しくご紹介します!


スポンサーリンク

カナダのサンタクロースへの手紙の送り方といつまでに送るべき?

ではカナダのサンタクロースからお手紙をもらうための方法です。

流れとしては、

1.日本からサンタさんにお手紙やクリスマスカードを書く

何を書いても構いません。

好きなスポーツや遊びの事、学校の事、お友達の事、家族とどこかに行った時の事、悔しかったこと、嬉しかったこと、サンタさんに教えてあげたい!知ってほしい!ってことを自由に書かせてあげましょう。

字がまだ書けない子だったら、サンタさんに絵を描いてあげるのもいいですよね。

サンタさんとトナカイの絵を描いたり、パパママや自分の絵を描いたり♪

ただ一言「メリークリスマス!」って書いてあるだけよりも、何かメッセージがある方が嬉しいのは私達もサンタさんも変わりません(^▽^)/


2.サンタさんのお家にエアメールで送る

封筒に書かれている日本の住所に返事が届きます。読みやすいようにクッキリハッキリと大人が書いてあげましょう!

サンタさんの住所や送り主の住所の書き方は、↓に読み進めてください♪


3.サンタさんからお返事が届く!

日本語で書けば日本語で、英語で書けば英語で届きます♪



たったこれだけ。簡単ですよね♪

気を付けてほしいのが、サンタさんへのお手紙に期限があるということ。

サンタさんとしてはクリスマスまでにお返事を届けたいので、期日を設けてるんですねー。

例年この期日は12月前半です。

2016年は12月14日が期限でした。

でも14日ぎりぎりに届くと、そこからお返事を書いてエアメールでまた日本に送るっていう事を考えるとちょっとギリギリなんですよね。

特に12月のカナダはクリスマスプレゼントを郵送で送る人が多いので、郵便遅延が起こりやすいです。

日本もお歳暮シーズンで同じことが起こり得ます。

とすると期限より1週間くらい前には、サンタクロースに届くように送っておきたいところです。

そして日本からカナダへエアメールで送ると、届くのに1週間程度かかります。

そんなこんなを逆算して考えると、12月14日が期限だったとしたら11月末までには出しておきましょう!

サンタクロースへの手紙の住所と宛先はどこ?

ではそのお手紙はどこに送ればいいんでしょうか?

住所はこちらです!

SANTA CLAUS
NORTH POLE H0H 0H0
CANADA


Santa Clauseが宛先の名前で、North Poleが住所です。

North Poleは北極の事なので、「カナダ国北極サンタさん宛て」で届くってことですねー(笑)

「H0H 0H0」は日本の郵便番号にあたります。

で、ここがちょっとオシャレなところ!

カナダの郵便番号は A1B 2C3 のように、アルファベットと数字が交互に並んでるんですね。

「H0H 0H0」もそうですよね。アルファベットの「H」と数字のゼロ(0)を並べてる。

で、サンタさんの郵便番号は「HO HO HO」に引っ掛けてるんです( ゚Д゚)

「HO HO HO」っていうのは、サンタさんがよく挨拶で使う「ほー、ほー、ほー!」っていうやつです。

ちなみによく日本では「ホッ、ホッ、ホッ!」って書かれたりしますけど、欧米では「ほー、ほー、ほー!」って伸ばしてるんですよ。

クリスマス映画なんかを見る機会があったら注目してみてくださいね♪


さてさて、実際の封筒にどうやって書くか・・ですよね。

それはこちらをご覧ください!

住所はぜひ大人が丁寧に書いてあげてくださいね。

サンタへ届けるには、CanadaとSanta Clauseさえ分かれば郵便局でも分かってくれると思います。

でも送り主の部分は、ここが解読不明だったりするとお返事が届かないことになってしまいます!


日本の住所を英語にする時は、すべてをひっくり返します。

100-0000 東京都千代田区千代田1‐2‐3 千代田マンション401 だとしたら、

401 Chiyoda-Building, 1-2-3, Chiyoda, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0000 JAPAN

となります。

「マンション」とか「アパート」とかは、正直なところ正確に英語にする必要はないです(笑)

JAPANというのがきちんと書かれていれば、カナダの郵便局員はそこしか見てません。

日本国内の住所は日本の郵便局員が見ることになるので、日本人である彼らが理解できるのであればChiyoda BuildingでもChiyoda Apartmentでもオッケー!

郵便局のサイトにも、日本から海外にエアメールを送る時の書き方が詳しく解説されているのでぜひ見てみてくださいね!

参考 郵便局のサイト

最後に大事な事!

海外への郵便は当然のことながら、日本国内への郵便とは料金が変わってきます。

重さにもよりますが、カナダへのエアメールは110円から!

一般的なクリスマスカードであれば110円で大丈夫ですが、心配な場合は郵便局に持ち込みましょう(^▽^)/


スポンサーリンク

カナダのサンタクロースに手紙を送って無料で返事を貰おう!-さいごに

サンタさんからお手紙が来れば子供も大喜びですよね!

日本語で送れば子供にも読める日本語で返事がきますし、英語で送ってクリスマスの雰囲気を盛り上げたり親子で辞書を引きながら読むのも楽しいかも。

ぜひ今年のクリスマスは「サンタクロースとの手紙のやり取り」もイベントに入れてみてください♪