【音羽屋】尾上菊之助 家系図がすごい!豪華すぎる家族構成を解説 - 小まごの手

【音羽屋】尾上菊之助 家系図がすごい!豪華すぎる家族構成を解説

【音羽屋】尾上菊之助 家系図がすごい!豪華すぎる家族構成を解説

2022年は、カムカム エヴリ バディ キャストとして、また来春上演予定の「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」の企画・演出など、話題に事欠かない「尾上菊之助」さん。

今回は、歌舞伎俳優・尾上菊之助さんの豪華すぎる家族構成について解説していきたいと思っていきたいと思います。

尾上菊之助さんのプロフィール

まずは、尾上菊之助さんのプロフィールを観ていきましょう。

  • 歌舞伎名:五代目 尾上菊之助(ごだいめ おのえきくのすけ)
  • 屋号:音羽屋
  • 本名:寺嶋和康(てらしまかずやす)
  • 生年月日:1977年8月1日
  • 最終学歴:青山学院大学中退
  • 職業:俳優、歌舞伎役者。

尾上菊之助さんは、現代の歌舞伎を牽引する若手スターのひとりで、様々な作品に出演しています。また近年では、『風の谷のナウシカ』『極付印度伝マハーバーラタ戦記』などの新作歌舞伎の企画や人気ゲーム『FF10』を歌舞伎化した「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」の企画・演出を行うなど、歌舞伎の新たな形に挑戦しています。

尾上菊之助さんの豪華すぎる家族構成

歌舞伎界でも有名な一門「音羽屋」に生まれた、尾上菊之助さん。そんな尾上菊之助さんの家系図がということで、関心を持っている方も多いのではないでしょうか?ここからは、尾上菊之助さんの家族構成をご紹介します。

祖父:七代目・尾上梅幸さん

1948年に七代目尾上梅幸を襲名。文部大臣賞の受賞や、重要無形文化財保持者各個認定をうけるなど歌舞伎の発展に多大な貢献をしました。

父:七代目・尾上菊五郎さん

1948年に五代目尾上丑之助を襲名し、初舞台を踏みました。1965年5月には四代目尾上菊之助を襲名、その後、1973年に七代目尾上菊五郎を襲名しました。重要無形文化財保持者各個認定をうけるなど、現代歌舞伎のスターとして活躍しています。

母:女優・富司純子さん

1972年、現・七代目尾上菊五郎と結婚しました。女優として多くの作品に出演し、数多くの賞を受賞しています。また情報番組やバラエティの司会者としても活躍し、多くの人から人気を博しました。

姉:女優・寺島しのぶさん

日本の女優として、舞台・ドラマ・映画など、多くの作品に出演しています。2007年2月、フランス人アートディレクターの男性と結婚、2012年9月11日に眞秀くんが誕生しました。

妻:寺嶋瓔子さん

二代目中村吉右衛門の四女。2013年2月に尾上菊之助さんと結婚し、3人の子供を持つ母として尾上菊之助さんを支えています。

長男:寺嶋和史(七代目 尾上丑之助)くん

2013年11月28日に誕生。2019年には歌舞伎座『絵本牛若丸』の源牛若丸で、七代目尾上丑之助を襲名し、初舞台を踏みました。

長女:寺嶋知世さん

2015年7月14日に誕生。2022年7月、歌舞伎座『風の谷のナウシカ』にて初舞台を踏みました。

次女:寺嶋新さん

2017年9月4日に誕生しました。

まとめ

今回は尾上菊之助さんの家族について紹介していきました。歌舞伎の有名な一門ということもあって、舞台や映像作品で活躍している方ばかりです。子供たちも続々と初舞台を踏んでおり、今後の活躍にも期待していきたいです!