実は教育分野にも情熱を注ぐ「ホリエモン」こと、堀江貴文

実は教育分野にも情熱を注ぐ「ホリエモン」こと、堀江貴文について

実は教育分野にも情熱を注ぐ「ホリエモン」こと、堀江貴文について

メディアへの露出が多い「ホリエモン」こと堀江貴文さんは、日本の実業家として有名ですよね。過去にはホリエモン 逮捕された経歴もありますが、現在でも実業家・投資家としてその活躍は留まるところを知りません。また、ご自身のYouTubeチャンネル「ホリエモン チャンネル」の中でも、世の中にメッセージを発信し続けています。

そんな堀江貴文さんが、実は教育分野にも情熱を注いでるのをご存知でしょうか?今回は、ホリエモン主宰の「ゼロ高等学院」についてご紹介します。

「ホリエモン」こと、堀江貴文について

愛称「ホリエモン」の堀江貴文さんは、1972年福岡県生まれ、東京大学卒の実業家です。東大在学中に有限会社オン・ザ・エッジを設立し、それが後の株式会社ライブドアとなります。ライブドアは、時価総額8,000億円という巨大な企業に成長し、ホリエモンの名を世に知らしめるきっかけとなりました。

現在は、SNS Media & Consulting株式会社のファウンダーを務めており、その他にもYouTubeチャンネル「ホリエモン チャンネル」での発信やオンラインサロンの運営、書籍の出版など幅広く活躍しています。

ホリエモン 逮捕された「ライブドア事件」

ホリエモンこと、堀江貴文さんに逮捕歴があることをご存知の方も多いかもしれません。堀江貴文さんは、2006年にライブドアの売上高の申告に関する証券取引方法違反のため、逮捕されました。公判の末、2011年に2年6ヶ月の実刑が確定し、その後2013年に釈放されました。当時メディアでの露出も多かったホリエモン 逮捕には、日本中が驚き「ライブドア事件」として歴史に刻まれました。

ホリエモンが主宰する「ゼロ高等学院」とは

堀江貴文さんは刑期を終えた後、引き続き書籍の出版や宇宙事業など、様々な事業にも関わってきました。そして、2018年からはご自身が主宰する「ゼロ高等学院(ゼロ高)」という教育事業にも関わっています。ゼロ高は「自分の答えを見つけるためのゼロイチの学び場」として、学校と社会の双方の中で学ぶ「ハイブリッドの新しい教育」を提案しています。

高校卒業資格を取得できる通信制高校

ゼロ高は、通信制の鹿島山北高等学校と連携し、高校卒業資格が取れる仕組みになっています。一週間の時間割は、普通の通信制高校とは一味違います。週2日は一斉授業のカリキュラムが組まれていますが、残りの週3日は自分たちでカスタマイズして、自分が決めた目標ややってみたいことのために時間を使うことができるのです。大学進学のための学習に時間を使うこともできますし、ビジネスについて学ぶ機会もあります。オンライン上で、進学やビジネスについて相談できる仕組みも整っています。今後このゼロ高から日本を代表するスーパースターがたくさん誕生するかもしれませんね!

ホリエモンチャンネルでゼロ高生とコラボ 

YouTubeチャンネル「ホリエモン チャンネル」では、「ゼロ高コラボ」企画も配信されています。ゼロ高生がホリエモンに質問をしたり、プレゼンをしたりと、実際のゼロ高生の生の声が聞けるのはもちろん、ホリエモンからのアドバイスを聞くことができるのも魅力です。また、ゼロ高代表・内藤賢司との対談などを通して、ホリエモンの教育に対する考えや思いなどを聞くことができます。

最後に

これまでも、そしてこれからも日本の実業家として走り続けていく「ホリエモン」こと堀江貴文さん。ゼロ高を通して、今後は未来の実業家を生み出していくだけではなく、日本の教育にも影響を与えるかもしれません!さらに、2021年にはホリエモンが顧問を務める3歳~6歳対象の英語の幼稚園「ZERO International Preschool」が開園。ホリエモンの教育に対する情熱がう伺えますね。ホリエモンの今後の活躍、そしてゼロ高生の今後の活躍が楽しみです!