カジノ法案(IR推進法案)とは?日本初のカジノはいつどこにできる? - 小まごの手

カジノ法案(IR推進法案)とは?日本初のカジノはいつどこにできる?

カジノ法案(IR推進法案)とは?日本初のカジノはいつどこにできる?
Macau cityscape at night, all hotel and tower are colorful lighten up with blue sky, Macau, China.

「カジノ」と聞くと、ラスベガスやマカオなど、海外の煌びやかな光景を思い浮かべる方も多いはず。長年カジノゲームを禁止してきた日本ですが、2016年に成立したカジノ法案(IR推進法案)によってカジノ 日本にまもなくできることをご存じでしたか?

今回の記事では、ニュースなどで取り上げられているけどどんな内容か詳しくない、という方のためにカジノ法案(IR推進法案)とはなにか?また、日本初のカジノはいつどこにできるのか、ご説明していきます!

カジノ法案とは?

総合型リゾート(IR)施設を開発することにより、景気を回復させよう!という目的から設立されたのが「カジノ法案(IR推進法案)」です。

カジノを開くことだけが目的ではなく、一か所の大きな施設内に映画館やショッピングモール、ホテルやスパなど、様々な娯楽を盛り込み、その中の一施設としてカジノが含まれるといったイメージです。老若男女、どの世代が行っても楽しめる、まさに夢のようなリゾート地となるよう構成されています。

今までは海外でしか楽しむことのできなかったカジノが、もしかすると自分の住んでいる街の近くにできるかもしれない、と考えると今からワクワクしてしまいますね!海外からの観光客増加が見込まれることから、英語が得意な方への雇用も増えてくるかもしれません。

日本初のカジノはいつできる?

法案設立当初は、東京オリンピックに合わせてオープンできれば・・・と考えられていたようですが、コロナの影響などから予定よりも遅れが出てしまっているようです。

コロナ以前までは2025年となるのでは、と予想されていましたが、現在では最短で2027年ごろのオープンとされています。

カジノがオープンされる場所は?

カジノを含むIR施設は、全国で3か所のみと定められているので、各自治体それぞれ魅力をアピールしています。

法案が成立して以降、多くの自治体によってIR誘致活動が繰り広げられてきたましたが、2022年4月現在で有力候補とされている自治体は、大阪と長崎になります。気になる候補地の決定は2023年までを目途に検討されるようです。日本 カジノ誕生への道のりはまだ時間が必要なようですね。ちなみに筆者は北国出身なので、ぜひ地方に一つ開業してくれればな、と考えています。

まとめ

いかがでしたか?日本にカジノができれば、と長年夢見てきた方にとって嬉しいニュースですよね。日本初のカジノオープンを待っている間、ポーカー ルールやポーカー 役をしっかりと覚えて開業に備えてみてはいかがでしょうか?