ゴールデンウイークの東京で混雑していない日帰り穴場スポットをご紹介!

ゴールデンウイークの東京で混雑していない日帰り穴場スポットをご紹介!

ゴールデンウイークの予定はもう決まりましたか?

連休は仕事があるから、自宅で過ごすつもりだったんだけど、ぽっかり1日空いたから、日帰りでどこかに行こうかなー、でもどこも大混雑だよね、なんて考えてるあなた!

確かに、ゴールデンウイークは「民族大移動」なんて言われることもあるくらい、多くの人達があちらこちらへと移動します。

ゴールデンウイークは、一年で一番の稼ぎ時なんてお店や施設も多いんじゃないでしょうか。

そんな、どこ行っても混んでるイメージのあるゴールデンウイークですが、東京にも穴場的なスポットはあるんです。それも日帰りで十分に楽しめる場所が。

今日は、東京の混雑していなくて、しかも日帰り可能なおススメ穴場スポットをご紹介しますね!

GWは遠出をしたいという方は、高速道路の渋滞予測をチェックしましょう!

参考 ゴールデンウイーク高速道路の渋滞予測!2017年のGW東名高速大和トンネル付近の混雑はどうなる?

参考 高速道路の渋滞は一般道や下道を使って回避すべき?原因によっては迂回した方が早い場合も

スポンサーリンク
  

ゴールデンウイークの東京は混雑してる場所だらけ?

そもそも、ゴールデンウイーク期間中の東京って、どこ行っても混んでるんでしょうか?

東京発の新幹線や飛行機が、いかに満席になってるか、毎年テレビのニュースでやってますよね。これだけの人が、東京から脱出してるってことは?って思う人もいるでしょうが、地方から東京に遊びに来る人も多いわけで。

結論から言うと、東京を脱出する人の数よりも、東京にやってくる人の数の方が少ないと感じてます。

東京から地方へ向かう下り新幹線が、軒並み100%を軽く超える大混雑なのに対し、地方から東京へ向かう上り新幹線は、そこまでの混雑でないのがニュースからも分かりますよね。

都心の電車も普段より空いてることが多いです。朝の通勤電車なんか、ガラガラもいいとこだったり。

やっぱり、普段の東京よりは人口が少ないんだと思います。

とはいってもですよ?

やはりメジャーな観光スポットは大賑わいです。スカイツリー、お台場、築地市場、浅草浅草寺・・・、他にもいっぱいありますが、いわゆる東京観光の定番スポットは、いつも以上に混んでるんですよね。

じゃあ、日帰り可能で混雑していない、穴場スポットなんかないんじゃないの?て思いますか?

いやいや、そんなことないんですよ!

東京には観光地化していないけど、素晴らしい場所がたくさんあります。そういうところに行けばいいんです!

インドア派、アウトドア派な人に向けて、日帰りできて、混雑もそこまででなくて、なお楽しめるおススメ穴場スポットを、それぞれご紹介します。

スポンサーリンク

ゴールデンウイークの東京にも日帰りできる穴場スポットがあります!インドア編

インドア派の方にまずおススメしたいのが、美術館や博物館です。

でも有名な美術館、博物館は混んでる可能性が高いですね。国立科学博物館、日本科学未来館、東京国立博物館、東京国立近代美術館とかです。それでも、観光スポットよりは空いてるでしょう。

そんななか、私がおススメする穴場スポットはこちらです!

夢の島熱帯植物館
JR京葉線、りんかい線「新木場」駅の目の前に広がる「都立夢の島公園」の一角にあります。入館料は、一般で一人250円と嬉しいお値段設定。「みどりの日」は入園無料になるので、少し混むかも!?

清掃工場でゴミを燃やした余熱を利用して、温室内を温めているユニークな植物館には、熱帯・亜熱帯気候の植物が多数生息しています。

ドームの天井が高く、一歩室内に入るとまるでジャングルにいるかのような感覚を味わうことができますよ。

南国のフルーツは大好きな人、ドリアンってこういう風に実がなるのかーなんて、豆知識を増やすのもいいですよね。

あと、館内には食虫植物が多数展示されていますので、食べられないように注意!(冗談です)

夢の島熱帯植物館は、夢の島公園の奥の方にあり、新木場駅から15分ほど歩きます。近くには、第五福竜丸展示館もあるので、植物館だけでなく、公園の中をのんびりと散策するのもおススメです!

陸上自衛隊広報センター りっくんランド
「和光市駅」または「朝霞駅」から徒歩20分ほどの、朝霞駐屯地内にあります。入館料無料!

陸上自衛隊が保有している戦車やヘリコプター、偵察バイクなどが、展示してあります。全て本物のため、やはり迫力満点!

他にも、イベントやトラック試乗体験があったり、射撃シミュレーターやフライトシミュレーターがあったりと、陸上自衛隊の活動を知ることができます。

館内には、自衛隊員さんがいらっしゃるので、ぜひあれこれとお話をしてみるのも楽しいですよね。

そして、帰る前には売店のチェックもお忘れなく!子供だけでなく、大人の男性でも十分に楽しめる場所ですよ。

パナソニックセンター東京
りんかい線「国際展示場駅」から徒歩2分、入館料無料、パナソニックグループのショウルームです。

ショウルームだから、パナソニックの新製品はもちろん展示してあります!展示だけでなく、実際に体験してみることができる新製品も。

ちょっとだけ先の未来(2020年~2030年)の、今よりもより良くなった暮らしを体験できるコーナーもあります。100年ごとかだと、もはや空想のセカイですが、これくらいの「ちょこっと先のセカイ」の場合、かなり現実味を帯びてきますね。

音響システムを体感できるゾーンや、ニンテンドーのゲームで遊べるコーナーもあります!

そしてユニークなのが、「リスーピア」という、理科や算数、数学、物理といった理数系の魅力を、発見できるゾーン。

家電好きな方も、ゲーム好きな方も、理系好きの方も、理系は苦手なんだよなーな方も、あらゆる方が楽しむことが出来ます。

相田みつを美術館
東京駅すぐそばの、東京国際フォーラム地下1階にあります。入場料800円。

「人生の2時間を過ごす場所」をコンセプトに、作られた美術館だとか。

忙しい毎日に追われて、心が疲れている時に訪れると、心がほっこりします。相田みつを氏の言葉は、何気ない一言でもパワーを持ってますよね。

ガツンと頭を殴られるような感覚を覚えたり、心が洗われたり、もう少し頑張ろう!って元気をもらえたり。

一度訪れたことがある方でも、来るたびに何か新しいことに気付いたり、感じ方が違ったりする場所です。

パワースポットと呼ぶ人がいることに納得しますよ。

ゴールデンウイークの東京にも日帰りできる穴場スポットがあります!アウトドア編

せっかくのお休みは、屋外で過ごしたいんだよねという方にお勧めする、東京で日帰り可能な穴場スポットです。

日原鍾乳洞
「にっぱら」と呼びます。JR青梅線「奥多摩駅」からバスで約35分。

昔は山岳信仰のメッカでもあったそうで、関東随一の鍾乳洞です。入場料は大人700円ですが、ウエブサイトに100円割引券がありますよー。

東京に長年住んでいても、奥多摩には行ったことがないという方もいるでしょう。一種の秘境ですね。まさに、ここが東京都だとは思えない、自然が創り出した神秘的で荘厳な芸術を目の当たりにできます。

鍾乳洞内外では結構歩きます。腰をかがめて進まないいけない箇所があったり、階段があったり。おまけに、鍾乳洞内部は全体的に滑りやすいです。鍾乳洞の成り立ちを考えると、滑りやすいのも仕方ないですよね。

動きやすい恰好、足元はスニーカーで行きましょう。中は常時11度で、ひんやり。脱ぎ着しやすい長袖シャツなどを持っていくと重宝しますよ。

滝があったり、小川が流れていたりと鍾乳洞周辺も見応え充分です。

場所が場所だけに、道中の運転が怖かったという話もよく聞きます。不安な方は、公共交通機関のご利用をおススメします!

等々力渓谷
東急大井町線「等々力駅」から徒歩5分。都心のど真ん中に立ってるとは思えない景色が広がるのが、知る人ぞ知る等々力渓谷です。そして、この渓谷は東京23区内で唯一の渓谷でもあるんです。

遊歩道を歩いてるとは、このすぐ外側に住宅街や商店街が広がっているとは信じられないくらい。まさに別世界、街中のオアシスです。

遊歩道沿いに流れている川は、決して透明ではないし綺麗とも言えないですけど、水を汲めるような場所(等々力不動尊の近く)もあります。

すぐ近くには、野毛大塚古墳もありますよ!

多摩動物公園
大人になると、小さな子供がいなければなかなか訪れることのない場所になりませんか?動物園って。

たまには動物園で、いろんな動物を見て癒されるのも楽しいものです。

京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」の目の前に広がっていて、入園料は大人一人600円と良心的設定。

多摩の山の地形を活かして作られているだけあって、起伏が結構激しいです。連休中は人出も多くなりますが、これだけ広いと大して気にならない程。

それよりも、広すぎて一日では周りきれない可能性もあります。事前に、絶対外したくない動物の展示エリアを確認しておきましょう!体力が心配な方は、無料の巡回バスを有効に使うと便利ですよ♪

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

上にあげたもの以外にも、都内で穴場スポットとなる場所はたくさんあります。

せっかくのゴールデンウイーク、日帰りでもいいからどこかに行きたいなーっていう人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

職場へのお土産についてのプチアドバイスです♪ → 旅行のお土産 職場や会社へのおすすめは?渡し方や配り方のコツはある?