余った天ぷらをお弁当にって大丈夫?たれ次第で残り物が激うまオカズ!

余った天ぷらをお弁当にって大丈夫?たれ次第で残り物が激うまオカズ!

お弁当のオカズと言えば、前日の残り物を入れますよね!

でも前日のメインが天ぷらだったらどうします?

沢山揚げて余ってしまったらそのままお弁当へ入れても大丈夫なのでしょうか?

お弁当でも残り物天ぷらを美味しく食べれるアイデアを紹介しちゃいます。


スポンサーリンク
  

余った天ぷらをお弁当に入れたい!

お家で天ぷらを揚げる時って、色々な種類が食べたいと思って、ついつい作り過ぎてしまう事ってありますよね!

お子様がいる家庭だと、野菜嫌いな子でも天ぷらなら食べてくれるからと、沢山の野菜を揚げるお母さんも多いと思います。

せっかく油を沢山使うなら、揚げ物の種類は豊富にしたいですしね!

中でも野菜は、特に多めに出来上がります。

中途半端に残しても傷んでしまうので、包丁を入れたものを残さず全て使い切りたいので量が多くなりがちなのです。

もちろん野菜だけでは物足りず、魚介類も食べたくなります。

キスやイカも天ぷらにすると美味しいので、よく使われる食材です。

かき揚げだと桜エビも良いですね!

魚介類に限らず、鶏肉もとり天として人気な食材です。

あれもこれもと天ぷらを作る時はついつい食材が増えてしまい、どうしても作り過ぎてしまいます。

作り過ぎると食べきる事ができず余ってしまいますよね。

油ものなので以外に量が食べられなかったりするんです。

そんな時は、次の日のお弁当に使いたいものです。

野菜やお肉、魚など栄養バランスも良いので天ぷらをお弁当に入れる事ができたら最高ですもの!

でも余った天ぷらは味が落ちてしまいそうですし、油っぽくなり、お弁当に入れても大丈夫なの?と思ってしまいますよね。

実は余った天ぷらでもある工夫をするとお弁当でも美味しく食べられるのです!

お弁当に残り天ぷらは保存次第でイケる!

前日の夕食に残った物は次に日のお弁当に使えたら時短にもなるし、節約にもなるし、良い事尽くしですよね!

ただ揚げ物は時間が経つと油が出てしまい、脂っこく感じるのでそのまま置いておいた天ぷらは美味しくありません。

それでも、ついつい作り過ぎてしまう天ぷらをどうにかしてお弁当に使えたらいいなと思いますよね。

今までお弁当のおかずとして冷凍食品の天ぷらは使ったことがあるけど、残り物の天ぷらは使った事が無い!という人は沢山います。

でも実は、市販で冷凍食品として売られているものって、お家でも冷凍できるんですよ!

そしてお弁当に使えるんです!

最近の冷凍庫には瞬間冷凍室がついてますよね。

これ、ついてるのはいいけど上手く使いこなせずに結局普通の冷凍庫として使っている…なんて人多いんじゃないですか?

今こそこの瞬間冷凍室の出番です!

瞬間冷凍庫は、美味しさや新鮮さをそのままの状態で急速冷凍してくれます。

天ぷらもまたしかり!

まず天ぷらの油をよくきって、密封容器へ移し、瞬間冷凍庫へ入れれば、簡単に自家製冷凍食品の出来上がりです!

瞬間冷凍したら普通の冷凍庫に移してOKです。

美味しさは1ヵ月ほど保てます。

油はサラダ油より、グレープシードルやオリーブオイルで揚げた方がお弁当へ入れる場合、後味がさっぱりし沢山食べられます。

スポンサーリンク


ここで、一番重要なのは、揚げ終わった瞬間にきちんと油を切ることです!

油の切り方は、揚げたての天ぷらを網の上に置き、お皿などに密着させないようにします。

するとベトっとした油っぽさを感じなくなります。

夕食で余って次の日に使いたい場合も、冷凍することによって美しさを保つことができるので、一度冷凍しちゃいましょう。

そして使う寸前にオーブンや魚焼きグリル、トースターを使って解凍します。

そうすることによって余分な脂が落ちて、カリッと仕上がります。

そのままお弁当へ入れる場合はお塩をかけて完成です。

でもさらにもうひと手間加えると、よりおいしいお弁当になる方法が実はあるのです!

お弁当に天ぷらを入れる時の激うまタレ!

前日に残った天ぷらは夜の間に瞬間冷凍しておきます。

解凍してそのまま食べてももちろん良いのですが、せっかくお弁当へ入れるなら、前の日の夜に食べた方法と違った食べ方の方が嬉しいですよね。

そこでお勧めの食べ方がやっぱり天丼です!

天丼にすれば他のオカズを用意することもなくご飯が進むので沢山食べる事ができます。

野菜や魚、お肉などバランスが良く、お子様にもピッタリです。

コツは、お弁当で天丼にする場合、普段より味を濃くすると美味しく食べられます。

美味しいタレの材料はシンプルに麺つゆ、みりん、水、だけです。

お家にあるものなので新ためて揃える手間はいりません。

作り方

1.鍋に、麺つゆ大さじ3、みりん大さじ2、水50cc入れて沸騰させます。

2.沸騰したら火を止めます。

3.そこに解凍した天ぷらを浸してご飯に乗せます。

4.天ぷらの上からつゆを少量かけて、熱を冷まして完成です。

時間も掛からないので忙しい朝にもピッタリなのです。

天ぷらがべちゃべちゃになるのが嫌な場合はタレは別添え、天ぷらとご飯も別々に入れておいて、食べる時に天丼スタイルに自分でしてもらってもいいかもですね。

天丼を嫌いな人が少ないので、どなたにでも喜んでもらえる嬉しいお弁当です。

もし花見や運動会で持って行く事があったら、具材一つずつおにぎりを握って天むすにするのもお勧めです。

市販の天むすはエビやとり天が有名ですが、かき揚げや野菜天で天むすを作っても美味しいです!

お腹に溜まりやすいので、おにぎりのお米は少なめにすると沢山の種類を食べる事が出来て、女性にも嬉しいですね。


スポンサーリンク

余った天ぷらをお弁当にって大丈夫?たれ次第で残り物が激うまオカズ!-さいごに

我が家でもよく天ぷらが余るのですが、以前はお弁当へは不向きだと思って朝ごはんに無理やり食べていました。

瞬間冷凍をするようになってからは、さらに多めに作るようになりました(笑)

むしろ残らないと困る…という勢い(;^ω^)

1ヵ月ほど冷凍できるのでオカズのない時にとっても便利です!

これからは無理に食べず、美味しくいつでも天ぷらを楽しみましょう♪