東尋坊近くのカフェはスタバそっくりだった笑 IWABA CAFEに行ってみた

東尋坊近くのカフェはスタバそっくりだった笑 IWABA CAFEに行ってみた

2時間サスペンス感あふれる福井県の東尋坊。

その東尋坊に「IWABA CAFE」というおしゃれなカフェがあるんですよ。

そこで、梅雨の晴れ間の休日に行ってきました!


スポンサーリンク
  

福井県の東尋坊と言えばサスペンスの定番(笑)

IWABA CAFEのご紹介の前に東尋坊について少しお話をしましょう。

東尋坊といえば、この崖。

この「東尋坊」というのは、実は平泉寺というお寺にいた僧侶の名前なんです。

深く考えたことはなかったのですが、人名だったんですね。

ただ、この東尋坊が人格者だからその名をいただいたわけではないのです。

東尋坊は、とんでもない暴れん坊で平泉寺の僧侶たちを困らせていたんだそうです。

そして、ある美しいお姫様に恋をした東尋坊は、恋敵である真柄覚念(まがらかくねん)という僧侶といがみ合っていました。

そんな寿永元年(1182年)4月5日、平泉寺の僧侶たちは東尋坊を海に誘い、みんなで酒盛りをしました。

天気もよく、眺めのいい岩場に座って気持ちよく酒を飲み酔っぱらった東尋坊がうとうとし始めると、僧侶たちは真柄覚念に目配せをし、みんなでいっせいに東尋坊を崖から海へ突き落しました。

僧侶が東尋坊を海に誘ったのは、突き落とすことが目的だったのです。

東尋坊も突き落とされる時に気づきましたが、時すでに遅し。

東尋坊は、近くにいた僧侶を道連れにして崖の下へ落ちていきました。

東尋坊が海に沈むと、それまで天気が良かったのにたちまち暗雲が立ち込め、豪雨と雷が大地を激しく震わせました。

そして、東尋坊の怒りは真柄覚念をも海へと吸い込んでいきました。

そのことから、この地は「東尋坊」と呼ばれるようになったんですって。

それ以来、毎年4月5日前後になると激しい風が吹いて海水が濁り、雷雨は西から東に渡り平泉寺へ向かうと言われています。

そんな言い伝えもあるこの東尋坊の崖がどうやってできたかというと、今から約1200~1300万年前に起こった火山活動で、マグマが冷えて固まった岩が、日本海の波による浸食で地上に現れたものと言われています。

とんでもない長い時間をかけてこんな迫力あふれる崖になったんですね。

いちばん高い崖は高さ25メートルにもなり、地質上きわめて貴重とされ、国の天然記念物に指定されています。


スポンサーリンク

東尋坊近くのカフェIWABA CAFEの行き方

では、本題のIWABA CAFEについてお話ししましょう!

行き方はとっても簡単。

東尋坊の駐車場に車を停めて、露店が並ぶ道を歩きます。

奥に東尋坊タワーが見えますからね!

昭和っぽさ満載の海産物屋さんを通り過ぎ、階段を下りたいちばん奥にあるのがIWABA CAFE

見てください!

某大手コーヒーチェーン店を意識しまくってるデザイン!笑

いいのか…?!とは思いましたが、とりあえず入店しましょう。

お店に入って左側にカフェカウンター、右側にフードカウンターがあります。

私はランチも食べたかったので、席に座って待っていたところオーダーを取りに来てくれました。

食事といっしょにドリンクを飲みたい場合は、カフェカウンターで注文してお金を払って席に持って行って飲めばOKです。

食事もデザートもドリンクも味には定評があるだけあって、どれも美味しかったですよー!

味もそうなんですが、こちらの強みはやっぱり東尋坊の絶景が見られるロケーション。

お店の外にもテーブルがありますが、窓際の席からも海が見えます。

そして、ここでぜひ座ってほしいのが、「神の席」です。

カフェのお客さんによって名づけられたこの席は、区切られたなかにゆったりソファがあります。

ゆったり絶景を眺めながら美味しい食事やドリンクをいただけちゃいます。

営業時間は「午前10:00~夕日が沈むまで」なので、夕方に来くることができた方は、ぜひこちらで沈むゆく夕日を堪能して神気分を味わってくださいね。

「神」と名が付くほど人気の席なのでなかなかの争奪戦ですが、空いてたらラッキーですよ!

IWABA CAFEは、ペット同伴OKです。

お店の奥には黒い畳敷きのスペースがあり、トイレにはおむつ交換スペースもありますので、小さい子を連れていても大丈夫。

Wi-Fiがつながるので、ドリンクを飲みながらゆっくり過ごすこともできますよー。

ランチの後にドリンク。

コーヒーやシェイクと悩みましたが、娘はコーラ、私はマンゴージュースを飲みました。

ちょっと暑い日だったので、さらに美味しく感じますね♪



では、IWABA CAFEを出て、東尋坊の岩を歩いてみましょう。

遠くの方にテンテンテンと見えているのが人です。

写真左側のひらがなの「つ」の字のように見えるのが石段で、石段を降りたところのパラソルが遊覧船乗り場です。

東尋坊 観光遊覧船の公式サイトはこちら

以前、遊覧船に乗ったことがありますが、下から見上げると崖がすごく高く見えてビックリしました。

東尋坊の崖は行こうと思えばけっこうギリギリまで行けますが、ものすごい高いのでやっぱり怖いです。

サスペンスドラマみたいに、崖のはじっこで「来ないで!来たら飛び降りるわよ!」とか、説得されて泣き崩れるとか、やりたかったんですけどね。

ちょっと高所恐怖症には難易度MAXで無理です(笑)

東尋坊近くのカフェはこちらもおススメです!

ひとしきり岩場を歩いていたらちょっと暑くなったので、IWABA CAFEのすぐ近くのこちらで再度休憩。

こちらもいい感じのカフェですよー!

東尋坊291。

メニューは、

・生フレッシュジュース
・タピオカドリンク
・かき氷
・スムージー
・ソフトクリーム
・若狭牛コロッケ

です。

ランチをするには不向き、ちょっと休憩にって感じですね。

店先にあるブランコ。

上に屋根があるので涼しく、揺らしたらすごい快適でした。

あいてたらぜひ座ってみてください♪

帰りはまた昭和っぽさ満載の露店の前を通りました。

あるお店の店先に嵐の櫻井くんの写真が飾られていたので嵐ファンの娘が見ていたら、お店のおじさんが

「ここで嵐の翔くんが海鮮丼を食べて、えびせんべい買って帰ったんだよ。あの、あの、嵐の翔くんがだよ」

とすごい推してくるので、えびせんべい買っちゃいました。

私はファンでもなんでもないのに…苦笑

娘が満足してるのでいっか…


スポンサーリンク

東尋坊近くのカフェはスタバそっくりだった笑 IWABA CAFEに行ってみた-さいごに

東尋坊というとネガティブなイメージの方が強いのですが、天気のいい日に歩いているととても気持ちいいんです。

この日は風が強かったので、遊覧船に乗るのはやめましたが、風が穏やかな日はぜひ遊覧船に乗って水面から崖を眺めるのもおすすめですよ。

IWABA CAFEと東尋坊セットで行ってみてはいかがですか?