一人暮らしで合鍵って作るべき?保管はどうする?やっぱり親?

一人暮らしで合鍵って作るべき?保管はどうする?やっぱり親?

大学生になって一人暮らしを始めたあなた!

合鍵はどうしてますか?

合鍵なんて作らなくてもって思ってる人もいますが、いざ鍵をなくした時に合鍵がないとすごく面倒なことになります。

でもその合鍵って保管はどうするのがいいんでしょうね?

やっぱり親に預けるのが一番?

今回は一人暮らしをする際の合鍵についてご紹介です。


スポンサーリンク
  

一人暮らしで合鍵って作るべき?

一人暮らしをすると、当然大家さんから鍵をもらえますよね。

そして、万が一その鍵をなくした場合、お金もかかりすごく面倒なことになるのです。

鍵は絶対に無くさないと思っていても、いつ何があるか分かりません。

何かあった時のために、合鍵は持っていた方が便利です。

まあ厳密には合鍵を持っていても、カギをなくしてしまった時点で問題が発生するんですが(笑)

ただその失くした状況次第では(犯罪に巻き込まれたとかでないのであれば)、合鍵さえ持ってればトラブルにならないことが多いってことですね。



一番ありがちなのが、鍵を落としたり失くしてしまった場合でしょうか。

鍵をなくしてしまっても、合鍵があれば(家の中ではなく誰かに預けていれば)時間がかかっても中に入る事ができますね。

でも合鍵がなかったら?

鍵屋さんを呼んで開錠してもらわないといけないですし、場合によってはドアノブも含めての鍵の交換が必要になってしまう場合もあります。

鍵交換台は平均で15,000円~20,000円はかかることが多いです。

それを考えると1本数千円で合鍵を作っておくのは悪くありません。

ちょっと余談ですが、昔1人暮らしをしていた時に、わりと仲のいい同僚が近くに住んでました。

プライベートでも遊ぶ仲だったので、何かの時のためにお互い合鍵を交換。

もちろん本人の許可なく勝手に使うことはNGです。

私がインフルエンザで寝込んでた時に、その同僚は合鍵を使って入口のオートロックを解除し、私の部屋まで入ってきて冷蔵庫に食料や飲み物を補充してくれました。

玄関のカギを開けにいくのすら辛かったので、合鍵を渡しておいて良かったなーとしみじみ思いましたね。

1人暮らしで困るのって、体調が悪くなった時なんですよね。

そんな時も合鍵の心強さを実感できるかもしれません!


スポンサーリンク

一人暮らしで合鍵の保管ってどうする?

合鍵を作るとして、どこに保管すればいいのかっていうのも問題ですよね。

さあ、どうしましょう!



空き巣に注意して隠そう

鍵をなくした時のために合い鍵を外に隠そうと考える人も多いですが、隠し場所によっては空き巣に狙われる可能性もあることを心に止めておかなければいけません。

郵便受けの中に鍵を入れる人が多いですが、ここは100%空き巣に見つかる可能性があります。

ただし集合マンションなどに多い、鍵がついているタイプでさらに郵便物を入れるところから手が入れて抜き出せないタイプならいけます。

私も郵便受けに隠してたことがあります。

鍵がついていましたが、さらに念を入れて手を入れても一番遠い場所にテープで貼り付けてました。

その他にも見つかりやすい場所としては、メーターボックス、植木鉢、室外機など、大半の人が思いつきそうな場所は物色される可能性は高いです。

ちなみにマンション住まいで、ベランダの室外機近くに隠してた知り合いがいました。

戸建てならまだしも、マンションのベランダって室内からしかなかなかアクセスできませんよね。

そこに隠す意味ってあるの?って、みんなから総ツッコミを受けていたのはナイショです(笑)



じゃあどこに隠す?

個人的には自分のプライバシーを守るために、外には隠さないようにするのがおススメだと思います。

財布の中に合い鍵を入れる、車や原付などに忍ばせるなど、見つかりにくく自分の手元に近い所に隠しておくのがおススメです。

カラビナで服やカバンに取り付ける方法もアリですね。

ただこの方法だと、毎日合鍵を付け替えないといけないので、つい忘れてしまう可能性も。

あと社会人なら職場のデスクに仕舞っておくのも有効ですよ。

私の職場ではロッカーやデスクの引き出しに、いざという時のお金と一緒に合鍵も置いている人はそこそこいましたね。

ただ大学の部室ロッカーなどはおススメしません。

しっかりとしたセキュリティ体制が取られているならまだしも、割と誰でも出入りできてしまうなら他の場所を考えましょう!

後は、私みたいに他の人に預けるという方法ですね。

家族でも友達でも構いません。

ただし信用出来る人に限定しましょう。

一人暮らしの合鍵って親に預ける?

一人暮らしの場合、合鍵を親に預ける人って多いですよね。

私も↑でおススメしてますが。

でも親に預けるのって、賛成派と反対派で別れるんですよねー(笑)



アリと答える人の場合

家族は一番信頼できるから、他人に渡すよりいいと言う意見で親に渡す人が多いようです。

いつでも入ってきていいと思っているから渡すと言う人もいました。

一人暮らしを始めたと言っても、家からさほど離れていない距離にいる場合は、親に預けると安心しますね。



ナシと答える人の場合

家族に干渉されたくないという理由で親に合い鍵を渡さないと言う人は多いです。

家族であっても、勝手に部屋に入り込んでほしくないと思う人もいますよね。

子供心はナイーブなんですよ( ´艸`)

私もこのパターンです。

実家は電車で1時間半くらいの距離のところに住んでましたけど、親に合鍵を渡すことは考えてませんでした。

絶対、人がいない間に来ることが分かってたから。

それだったら、信頼できる他人を選びましたねー。

彼女と一緒に家にいたら急に親が入ってきた!なんてシャレにならないことがあった人もいるようです^^;

もっと現実的な意見として、実家は遠いから合鍵を渡していてもあまり役に立たないという人ももちろん多いです。

新幹線や飛行機の距離なら、ちょっと具合が悪くて寝込んでても、鍵をなくして家に入れなくても簡単に来てもらうってわけにはいかないですからね。

何のために合鍵を用意するのかってことを考えると、その選択肢も納得できます。


スポンサーリンク

一人暮らしで合鍵って作るべき?保管はどうする?やっぱり親?-さいごに

いかがでしたか。

初めて一人暮らしを行う際には、合鍵についての重要性は知っておくと良いですね。

自分は鍵をなくさないと思っていても、何があるか分かりません。

万が一何かがあった場合、合い鍵を作っておくことで冷静に行動できるっていうこともあります。

ぜひ合鍵は作っておきましょう^^