雨の日ベビーカーの攻略法 ママもレインコートを着る?荷物はどうする?

雨の日ベビーカーの攻略法 ママもレインコートを着る?荷物はどうする?

赤ちゃんも荷物もいっぺんに乗せられて、楽に移動できるベビーカー。

普段の買い物やお散歩で使うことが多いですが、雨が降ったら大変!

あれもこれも積んでるし大事な我が子が乗ってるから片手で押して、片手は傘をさしてっていうのは難しい。

かといって、今日はお出かけやーめた!って出来る日ばかりではないですよね。

そこで、雨の日でも赤ちゃんも荷物もママ自身も濡れずに快適にベビーカーを使うためのアイディアなどについてご紹介しますね。


スポンサーリンク
  

雨の日のベビーカー ママも濡れない方法が知りたい!

ベビーカーに対しては、ベビーカー全体をすっぽりと覆うタイプのレインカバーがあります。

上からカバーすると中の赤ちゃんも濡れずに移動することができますよ。

レインカバーには、カバーの中から外が見えるタイプやかわいいキャラクターが付いているタイプなど、いろいろなものがあります。

選ぶときは、ベビーカーのサイズを確認してから購入しましょう。

また、通気性が良いかどうかもチェックしましょうね。

付け外しのしやすさやサイズを考えると、ベビーカーの純正カバーを買うのがいちばんいいですよ。

赤ちゃんを雨から守るには、このレインカバーが一番です。



ベビーカーにはカバーができますが、ママがベビーカーを押しながら傘をさすのは大変ですよね。

ベビーカーもそれなりに重さがあるのが多いですし、大切な我が子が乗ってるので片手で押すのはちょっと不安。

となるとママのために傘をさすのは難しくなってしまいます。

そんなときは、便利なグッズを活用しましょう。



傘を肩に巻き付ける「肩ブレラ」

「肩ブレラ」ってご存知ですか?

自由に形を変えることができる傘ホルダーを傘に巻き付けたり、傘の柄と付け替えたりしてからママの肩に巻き付けます。

肩の位置で傘をさしかけてる状態になるので、頭をかがめながら歩いたり、身体の半分が傘からはみ出してしまって濡れるなんて心配もありません。

レインカバーを嫌がる赤ちゃんには、これを使って傘をベビーカーに取り付けてもいいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肩ブレラ 折りたたみ傘が手に持たずにさせる!
価格:2052円(税込、送料別) (2018/5/16時点)



ハンドルに傘を固定するグッズ

傘を開いた状態で固定して、ベビーカーのハンドルに固定して使います。

ただ、風で傘がふわふわすることがあるので、風が強い日には注意が必要です。

以前よく見かけた、自転車のハンドル部分につける「さすべえ」なんかがこのタイプですね!

これらのグッズを使えば両手が自由になるので、ベビーカーを押すことができますね。

傘が固定できると、日差しの強い日に日傘を固定した状態でベビーカーを押すこともできるので、1年中活躍しますよ。


スポンサーリンク

雨の日にベビーカーでお出かけ レインコートは着る?

雨の日は傘をさしていても顔や体が濡れてしまいます。

やはり、レインコートを着た方が安心ですよ。

レインコートにもかわいいデザインのものがたくさんあります。

雨の日も楽しくなるような明るい色合いのものや、服に関係なく着られるゆったりしたポンチョタイプのものなど、お気に入りのレインコートをぜひ見つけてみてくださいね。

レインコートを着てフードをかぶれば、雨が降ってももう大丈夫です。

というよりも、雨の日が楽しみになってきます(笑)

レインコートに加えて、レインブーツもあるといいですねー。

スニーカー型のレインシューズや足首ぐらいまでのレインシューズもありますが、レインコートを着ていると、コートから水が落ちてくることがあります。

また、水たまりに足を取られることもあります。

なので、膝下ぐらいまでのレインブーツの方がより良いですよ。



そしてもうひとつ、あるといいのが手袋です。

私も最初は思いつきもしなかったんですが、友人が使ってて「へぇ!」って思ったことがありました。

春先や秋、冬の雨ってとても冷たく、コートから出ている手のひらが濡れるのはとてもつらいですよね。

そんな時に撥水加工のしてある手袋があると、かなり重宝しますよー。



急に雨が降ったときのために、レインカバーやレインコートなどのレイングッズはバッグのなかやベビーカーのラックなどに入れておきましょう。

また、濡れた体を拭くためのタオルも入れておくといいですよ。

雨の日のベビーカー 荷物はどうする?

普段、ベビーカーでお出かけをするときはベビーカーの下のラックに荷物を入れたり、ベビーカーのハンドルにフックを取り付けて荷物を下げたりしますよね。

ベビーカーにレインカバーを付けると、ベビーカーの下のラックまで覆うことができます。

ただ、カバーによって横や上からの雨は防げますが、下から跳ね上げる雨に濡れるおそれがあります。

ベビーカーの下のラックに入れる荷物は、大きめのビニール袋でおおってから入れるとより安心ですね。

ベビーカーのハンドルに荷物を下げる場合、レインカバーで覆えないこともあります。

ハンドルに傘を固定していたり、ママが傘をさしていたりすると濡れにくくなりますが、強い雨だと少し心配です。

そんなときに役立つアイディアをいくつかご紹介しましょう。



リュックサック

荷物をリュックサックに入れて背負ってからレインポンチョを着ます。

レインポンチョだとゆったりしているので、リュックを背負ったままでも着ることができますよ。

レインコートの場合は、レインコートの上からリュックサックを背負って傘をさしましょう。

もしくは防水加工のしっかりとしたリュックサックであれば、傘がなくても大丈夫ですね^^



ビニールで覆う

古典的な方法ですが、荷物をビニールで覆ってからハンドルに吊るします。

かわいいショップ袋だと見た目もかわいくなり、気にならなくなりますよ。



撥水加工バッグ

リュックサックやベビーカーの下に荷物を入れたときに、お財布などを取り出しにくくて不便な場合は、撥水加工されたバッグを使いましょう。

ショルダータイプやななめがけなど、いろいろなタイプがありますので、すぐに取り出したいものをそこに入れて肩から下げると便利ですね。



プールバッグ

上のお兄ちゃんやお姉ちゃんが使っていたプールバッグがあったら、それを有効活用しちゃいましょう。

プールバッグはもちろん水に濡れても大丈夫。

ファスナーで閉じれるボストンタイプだと中の荷物が濡れないのでおすすめですよ。

かわいいデザインだと気分も上がりますね。


スポンサーリンク

雨の日ベビーカーの攻略法 ママもレインコートを着る?荷物はどうする?-さいごに

赤ちゃんとのお出かけは荷物が多くてただでさえ大変。

そのうえ雨が降ったら泣きたくなるくらい大変です。

そんな雨の日でも、濡れないためのグッズがあれば安心ですよ。

かわいいお気に入りのグッズをそろえて、雨の日のお出かけが少しでも楽しくなるといいですね^^