義実家に帰省しないと決めた!催促されても角が立たない断り方は?

義実家に帰省しないと決めた!催促されても角が立たない断り方は?

お正月やゴールデンウィーク、お盆休みなど、長期の休暇の間に、義実家に帰省するのが憂鬱というお嫁さんは多いですよね。

ホント、気持ちがよーーーーーく分かります!

その話(愚痴?)だけで何時間も喋れちゃうかも^^;

旦那が実家でダラダラとくつろいでいる間、義実家の家事や料理作りを手伝わなくてはいけなくて何かと大変。

お義母さんとの会話にも気を使いすぎて、精神的にもへとへとに。

嫁って大変ですよね!

今回の帰省はパスしたいって人。

義実家からの帰省の催促について、角の立たない断り方をご紹介します。


スポンサーリンク
  

義実家に帰省しないと決めた!

長期休暇に入ったら義実家に帰省するのが暗黙の了解。

ウチはお正月とゴールデンウィーク、お盆休みの年3回、義実家に帰省するのが恒例です。

ウチの子供と義姉の子供がほぼ同年齢なので、義実家の帰省の際には日程を合わせて集まることになっています。

大人数の料理作りや配膳、お義母さんや義姉との会話も気を遣うし。

旦那が席を外している間に、ちくりとした嫌味を言われる事もあります。

挙句の果てには子供同士比較され、さりげな我が家の娘の悪い点を分析。

「〇〇(義姉の子供)はこんな事できるのにねー」とか、旦那のいない所で義姉の子供と比べられたりも!

義姉は夫の姉なので、姑にとっては義姉の子供>>嫁の子供なんでしょうね・・・。

姑って旦那のいない所を見計らって悪口いいますよね?

イライラするし、本当にやめてほしいです!

なので私の場合は、旦那の実家に帰る時は、精神を「無」にしています。

そうでもしないと、日常生活をイライラを引きずりながらしばらく過ごすことになりますからね。

しかし、「旦那の実家に帰る日が近づくと胃が痛くなる」など、どうしても負担に感じる方は「帰省しない」という選択もありです。

義実家への帰省は義務ではないので、大きな負担になるなら帰省しないでも大丈夫ですよ。

義実家から帰省の催促が…

「今回は義実家に帰省するつもりはなかったのに、お義母さんから帰省を催促された」

そういう時、嫁のあなたからは断りづらいですよねー。

私もお義母さんからの、「帰省はもちろんするよね?いつ来るの?」なんて催促の電話を受けた時には、うまく返せずしどろもどろになってしまいます。

お義母さんに催促までされたのに帰省しないと、ダメな嫁だと思われそう。

なんて、悩みますよね。。

私は押しに負けてしぶしぶ帰省することが多いですが、もちろん帰省しないのでも大丈夫です。

何回かに一回は私もストライキを起こしてます(笑)

辛くなるくらいならあなたは留守番で、旦那さんやお子さんだけで伺うのもうまい方法ですね。

仕事が休めない、体調が悪い、妊娠中でキツイなどの理由でOKですよ。

義母も会いたいのは息子や孫だけってパターンもありますしね。

お義母さんが「家族全員で来てもらわないと」というのであれば、お断りするのももちろんありです。

あなたからは言いにくいでしょうし、角が立ちそうでこわいですよね。

夫が義実家に帰省しないことをOKしてくれたなら、旦那さんにうまく断ってもらいましょう


スポンサーリンク

義実家への帰省の上手な断り方

義実家への帰省の催促を、なるべく角が立たないようにお断りしたい場合の方法についてお話しましょう。

まず断り方で一番重要なのは、旦那に断ってもらうという事です。

姑は、お嫁さんと思っているあなたから「帰省しません」と言われると、なんとなく反抗されたような気分になる人が多いんですよね。

「嫁のくせに生意気!」と主tt理。

場合によってはイライラをぶつけられたり、嫌みを言われることも。

お義父さんや親戚などにあなたの悪口を言いふらす人も中にはいます。

旦那であれば自分の息子なので、帰省の断りも甘く見てくれるでしょう。

帰省を断る理由ですが、どのような断り方をすればよいでしょうか?

まずは、「(夫の)仕事が忙しくて疲れている」という断り方。

夫が断る場合、一番理由としてスムーズに言いやすいのがコレです。

しかし、「じゃあ、あなたは返ってこなくてもいいからお嫁さんと孫だけでも」と言われた時に対処しづらいのが難点です。

ウチは以前に一度その理由で断ったら、こんな風に返されて「あっちゃー!」となりました。

私の義実家に帰省したくない気持ち、お義母さんにしてみれば「お見通しよ!」って事だったんでしょうね。

結局、私から直接来れない理由を電話で聞きたいと言われ、お断りの電話を義実家にかけるはめに。

「私と子供だけでは帰省しづらい」などと言ってごまかしましたけど。

それからしばらくはお義母さんから、「実家に帰省しない理由をいう時は、旦那でなく私から伝える」という、妙なルールまで作られてしまいました。

結局はそんなルールはスルーしましたが、もしもそんな風な答えが返って来そうな場合は対処法を用意しておいた方がいいです。

でも、あなたが正社員であれば、「仕事が休めない」「仕事で疲れているので」という理由が堂々と使えるので、私のように突っ込まれることは無いですよね。

パートなどの場合は「なんで休めないの?」と言われる場合もありますが。

もしくは、「子供(自分)が風邪をひいた」「妊娠中で体調がすぐれない」という理由も使えます。

体調が悪いのに無理に来いとは言えないですからね。

近所ですと、「じゃあ、お見舞いに」というパターンもあるようですが。

お義母さんの性格によって、理由を突っ込まれる場合もあるので、断る時には何パターンか対処法を用意しておくといいですよ。

またどんな理由であっても、家族全員帰省しないもしくは夫と子供だけ帰省するとなった時も、「帰省しないって決めたのは嫁ではなくて家長たる夫」というスタンスを夫婦で貫ければもっといいですね。

嫁に嫌味を言ったりしてくる姑は、嫁が決めたっていうだけでイラっとします。

しっかりと夫に防波堤になってもらいましょう!


スポンサーリンク

義実家に帰省しないと決めた!催促されても角が立たない断り方は?-さいごに

いかがでしたか?

義実家への帰省が憂鬱な方、負担になるのであればたまには断ってみるのもよいのでは?

ただし夫実家と疎遠になりたいわけではないのであれば、毎回断るのではなく何回かに1回といったようにゼロではなく回数を減らす方向で考えてくださいね。

ゆっくりとリフレッシュして、楽しい長期休暇をお過ごしください!