職場の私語が多いしうるさい!仕事に集中できないストレス何とかしたい!

職場の私語が多いしうるさい!仕事に集中できないストレス何とかしたい!

職場の環境は働いていく上で非常に大切な要素ですよね。

勤務時間中に同僚や上司と雑談をするのは、職場の潤滑油にもなるし気分転換にもなるのでそんなに目くじらを立てるものでもありません。

とはいえ、常にわいわいと私語が飛び交っている環境もどうかというもの。

仕事に集中できないし、うるさくてストレスが溜まってしまうっていう人も多いのではないでしょうか。

こんな時はどう対処すればいいんでしょう?


スポンサーリンク
  

職場の私語が多いのでイライラする!!

誰も何もしゃべらず、PCのキーボードを叩く音だけが聞こえてくる職場というのも息が詰まりそう。

かといって、ずーーっとペチャクチャと私語ばかりされてても、仕事しろよ!って思ってしまいますよね。

周囲で私語が多いと仕事に集中できずに、効率悪くなるしイライラする原因にもなります。

特に、納期が迫っていて仕事が山積みの時などは、余計に私語って気になりませんか。

忙しい時って、些細な音などにも敏感になりがちですよね。

大げさかもしれませんけれど、時計の秒針の音なんかにも過敏になってしまうものです。

集中していると周りの音なんかには敏感にならずに済むのですが、同僚の私語の多さにイライラしてしまうのです。

集中したくても私語が多くて集中できないよ!なんて事にも。

かといって私語を完全に無くせば、オフィス内は静まりかえって葬式なのかってくらいの雰囲気になってしまいます。

程度というものは何でもありますが、仕事に集中しないといけない時に私語が多いとイライラしてしまうので、何事も「ほどほど」が一番なんですよね。

職場の私語がうるさい時どうしてる?

多少の私語なら、状況を見て楽しめばいいと思いますが、過度に仕事の集中力を欠く私語の多さは困ったものですよね。

同僚でもあり、一緒に仕事をしていく上で良い関係を築いていかなければいけないし、無闇矢鱈に私語をやめさせたり注意したりするのはちょっと気が引けてしまいます。

かといって、集中していたいのに集中力が欠いてしまう程の私語にストレスを感じる事もあります。

私語がうるさい同僚に注意出来ないのであれば、自己防衛するしかありません。

仕事の前に、「今日は提出期限に追われているのがあるので集中したい」と同僚に話してアピールする事も結構効果がありますよ。

私の友人は、自分のデスクと目の前に座ってる2人の私語に悩まされているそうです。

でも「今日は忙しい」宣言をすると効果があるんだとか

友人に気を使ってその日の私語が減る・・・ということは、残念ながらなかったそうです^^;

でもいい加減イライラしてきたら、ぼそっと「うるさいなぁ」「集中できない」なんて呟くだけで、相手の私語が止まるんだとか。

もっとも1時間もしたらまたお喋り再開なんですが、そしたらまた呟く。

日常的にやってると相手も慣れっこになってしまうので、ここぞっていう時の伝家の宝刀にしておくのがコツなんだとか。


スポンサーリンク

これは職場環境にもよりますが、移動などができる状況であるならば、場所を変えて集中できそうな場所で仕事に当たるなどの工夫も可能ですね。

これは私も以前の職場でやってました。

私の場合はノートPCでしたし、社員1人1人に携帯が支給されていたので、何かあればすぐに呼び出してもらえるってことで、比較的自由に移動ができたんですよね。

同じフロアにあるオープンフロアのミーティングスペースで作業したりしてましたねー。

でも、いつも同じメンバーが私語をしている場合などは、自分以外の周囲の人も私語で迷惑をしている場合もあります。

というよりも、彼らがきちんと自分たちの仕事をしていないということでもあるので、上司を上手に巻き込んで注意を促すなりする方法なども考えてみてくださいね!

職場の私語でストレスを溜めない方法

沈黙が続いて、オフィス内に足を踏み入れると居づらい環境の中での仕事も息がつまるものがありますが、一方で、私語がオンオフ切り替えなく飛び交うのもどうかと思います。

一番は、私語を気にしないように仕事に集中するという方法がベストかもしれませんが、どうしても仕事に集中している時は、心に余裕もなくイライラだけが蓄積してしまいますよね。

ストレス解消は人それぞれだと思いますが、オンとオフの切り替えは重要で、ストレス社会と言われている現代では重要な課題でもあります。

趣味や自分の好きな事を見つけてストレス解消に努めるようにしましょう。

ストレスや不安、悩みなどが仕事、プライベートでも解決できれば、イライラも低下して快適な生活が送れると思います。

少しの私語のうるささでもうるさいと感じないように常日頃からなるべく、音に反応しないようにする事が大事になってくると思います。

考え方次第で、ストレスの度合いも変わってくる場合もありますので、まずは仕事環境を変えてみようと思う前に、ストレスや自分の内面の事に注意を向けてストレスをためないようにしましょう。


スポンサーリンク

職場の私語が多いしうるさい!仕事に集中できないストレス何とかしたい!-さいごに

仕事をしている最中に同僚の私語が多いのが目立ってしまうのは、仕事に支障が出たりするのでよろしくありません。

自衛するしかないことが多いのが悲しいところですが、一日の多くを過ごす職場ですから上手にコントロールしていってくださいね。