子供は可愛くないしうるさいだけ…イライラばかりの自分は母親失格?

子供は可愛くないしうるさいだけ…イライラばかりの自分は母親失格?

「自分の子供なのに可愛いと思えない、子供がさわぐと怒鳴ってしまう」

「子供が泣いてずっと泣き止まないとイライラしてしまう」

母親なら子供が可愛いのは当たり前なのに、こんな風に思う自分は母親失格?

安心してください。

大なり小なりこれらの感情は、子供を生んだ母親ならだれしも感じたことのある感情です。

そんな、育児をとっても頑張っているお母さんへ、イライラの対処法をまとめてみました。


スポンサーリンク
  

子供が可愛くなくてイライラしてしまう

赤ちゃんや幼児のお世話ってとっても大変ですよね。

赤ちゃん期は2~3時間おきの授乳でゆっくり寝る間もないですし、夜泣きの時期は夜中ずーっと「どうしたら寝てくれるの!」とあれこれ試してもぜんぜん寝てくれない。

離乳食だって成長時期に合わせて手作りしたにも関わらず、食べてくれなかったりテーブルや洋服を汚して、その後掃除して洋服洗って。。

その間もじっとしていてくれない、動き回ったり、泣いたり、騒いだり。

毎日その繰り返しであれば、「可愛い」なんて思えないときがあるのは仕方ないと思います。

「自分の子供を可愛いと思えない」という理由で悩んでいる方。

自分の子供に対してちゃんと愛情を持っているからこそ、そういった「悩み」を持つのではないですか。

本当に自分の子供を愛していない人は、そもそも子供に興味がわかないので「悩み」すら持ちません。

ちゃんと子供を可愛いと思えている証拠です!

自分の子供でもうるさいし、かわいくないのは私だけ?

でも、周りのママは子育て順調そうだし、みんなちゃんと子供を可愛がっている。

自分は育児に自信が持てないし、ただ日常のお世話をしているだけ。

外で泣かれたり、さわがれたりすると「うるさい!」って場をわきまえず怒鳴っちゃって自己嫌悪だし。

きっと、自分の子供がかわいくないからそんな態度になるんだよね。

笑顔できちんと対応できている人を見ると、そんなこともできず、子供がかわいいとさえ思えない自分が情けなくなる。

いえいえ。

授乳や食事の用意、寝かしつけやお着替え。

乳幼児の日常のあらゆるお世話をするのはとても重労働ですし、加えて家事まで。

たくさん頑張っていますよね!

自分では感じていないかもしれないですが、それだけの事ができるという事は子供への愛情をちゃんと持てている証拠です。

いつも頑張っている自分を褒めてあげましょう!

「隣の芝生は青く見える」といいますが、他の子育て中のお母さんたちも育児に何らかの悩みを抱えています。

自信をもって育児をこなしている方もいらっしゃいますが、大半のお母さんは育児に悩みながら、時には自信を失ったり、子供をかわいくないと思ったり。

そんな感情を繰り返しながら、「ベテランママ」へと成長していくのです。

公園や児童館に行くといろいろなお母さんがいます。

気の合うママ友ができたら、自分の悩みを相談してみてはどうでしょう?

同じ子育て中の母親同士、「私もそういうことある」と共感してくれますよ。

もしママ友付き合いが苦手でストレスに感じるのであれば、旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんに気持ちを伝え育児を手伝ってもらうのも手です。


スポンサーリンク

子供が可愛くない母親って失格?

私も子供を2人育てていますが、特に上の子供が乳幼児だったころは慣れない育児にストレスを感じていました。

旦那の帰りが遅く、休日も少ない。

両親も遠方でいざというときに頼れない。

出産を期に引っ越してきたばかりの土地で、友達もいない。

平日はほぼ「1人きり育児」でした。

イライラとストレスがたまり、爆発しそうになった時もいっぱいありました。

そういう時は私も「子供が可愛くない」と思いましたね。

下の子の時はある程度自分も育児に慣れていたので少し余裕はありましたが、理由もなく泣き続けられたときはイライラが爆発しそうになったこともあります。

また下の子供のお世話をしているのに、上の子供がいう事を聞かなかったりすると「お姉ちゃんなんだから、我慢しなさい!」と怒ってしまったり。

我が家は子供達もある程度成長し、乳幼児時期は今や昔の事になっていますが、今でも上の子供に「お姉ちゃんなんだから」と言ってしまう事がたまにありますね。

そうすると上の子供が言うのには、「上の子供に、おねえちゃんだから我慢しなさい、って言うのは一番言っちゃいけない言葉なんだって」と返されるので、それは私が反省すべき点です。

人間は誰しも完璧ではないように、完璧な母親も、完璧な父親も、完璧な育児もないです。

そもそも「完璧な育児」って?

子供のために、イライラを感じても「我慢」、自分の時間も「我慢」、欲しいものも「我慢」が正しいのでしょうか?

理想の母親像を求めすぎて、自分自身に「我慢」を押し付けていないですか?

自分を大切にできるからこそ、人も大切にできるのですよ。

育児は母親1人でするものではなく、周りの人にもっと頼って大丈夫です。

気持ちを楽に、少しリラックスしてみましょう。

よく「イライラして爆発しそうになった時は、トイレにこもって5回深呼吸する」「自分の怒っている顔を鏡で見る」とよいと言いますよね。

私の場合は「別の部屋に行って掃除機をかける」でした(笑)

掃除機をかけると少しですが子供の声が気にならなくなるのと、床がきれいになったという達成感もあり、少し冷静になれます。

掃除すら、乳幼児の育児中はゆっくりできないですからね。

1日のなかでやるべき家事が進んだ事で、イライラが少し和らぎます。

お子さんの安全対策をした上で、よかったら試してみて下さいね。


スポンサーリンク

子供は可愛くないしうるさいだけ…イライラばかりの自分は母親失格?-さいごに

いかがでしたか?

完璧な母親なんていません。

まずは自分を追い詰めず、リラックスしましょう。

自分の心に余裕ができれば自然に子供を可愛いと思う余裕ができますよ。