神戸マラソンのエントリー方法って抽選なの?参加料や定員、倍率は?

神戸マラソンのエントリー方法って抽選なの?参加料や定員、倍率は?

大阪マラソンに次ぐ関西屈指の神戸マラソン大会。

そして神戸は実はマラソン発祥の地!

スタート地点の神戸市役所前には「マラソン発祥の地」の記念碑も立っているんです。

こちらでは神戸マラソンのエントリー方法、参加資格など詳しくご紹介しますね。


スポンサーリンク
  

神戸マラソンはいつ開催?参加資格は?

第8回神戸マラソンは2018年11月18日(日)に開催決定です!

日程は決定しましたが、第8回大会の要項はまだ公式発表されていません。

例年とそこまで大きく変わることはない予想なので、例年の情報をもとに第8回(2018年)の大会をご紹介します。

詳細が決定次第、こちらもアップデートしますね。

まずは、参加資格からですね。

神戸マラソンの参加資格は「2000年(平成12年)4月1日以前に生まれ、かつ6時間30分以内に42.195㎞を完走できる人」です。

どんなに速く走れても、今年18歳になるけれど、4月2日以降が誕生日の人は参加資格がないということです。

ほとんど高校生までは参加が難しいということですね。

また、残念ながら車いす枠は神戸マラソン大会にありません。

同時期に大阪マラソンも開催されるので、車いす枠で参加の方はそちらへ応募も考えてみてもいいかもしれません。

そして、もう一つ注意として・・・仮装をしながらの大会参加は2017年から禁止されました。

あ、ただしこれは「陸連登録者」が対象です。

陸連に登録していない人は、仮装姿で走ってる人もいましたねー。

でも一応、公式サイトでは「仮装の着用はダメ」って書いてるので、この辺は今後どうなっていくのかですね。

陸連未登録者にも「禁止令」が厳しく言い渡されるのか、まあまあ黙認されるのか。

第8回神戸マラソン大会のエントリー方法と参加料

神戸マラソン大会の定員は例年20,000人です。

公式サイトのマイページから、インターネットでエントリー申し込みをすることになります。

毎年4月の1週目、4/5とか4/6から5月半ば(5/15前後)がエントリー期間ですね。

応募者が定員を超えると抽選となりますが、まあほぼ毎年抽選になります。

先着順ではなく抽選なので、ものすごく慌てる必要はありませんが、期間中にエントリー忘れがないように気を付けましょうね。

参加料は一人10,300円です。

ちなみに、この20,000人の中には、特別枠の人数も含まれています。

特別枠の募集要項に当てはまれば、優先的に出場権をゲットできるかもしれないチャンスなので、見逃さないようにしましょう。

シード枠、年代別チャレンジ枠、キラキラ女子ランナー枠、神戸マラソン初出場枠、神戸マラソン応援ランナー枠などです。

前年通りであれば以下のような応募資格、エントリー方法になります。


スポンサーリンク

シード枠

前年度の大会で、グロスタイムが総合男子200位、総合女子100位以内、およびネットタイムで年代別男女でそれぞれ10位に入っている人が対象。

対象となる方には、3月下旬ころに案内が送られてくるので要チェックですよ!

公式サイトからも自分が有資格者かどうかを確認することもできるので、自分は対象のハズなのに案内が来ない!という方はそちらもチェックしてくださいね。

このシード枠に当てはまる方は、なんと抽選なしで、出場権を自動的にもらえちゃいます。

今年も記録を伸ばせるよう頑張ってください!

ただ、シード枠対象なのに間違って一般枠に応募してしまうと、一般抽選に回されてしまうので、気を付けてくださいね。


年代別チャレンジ枠 2,000人

直近の2年間に出場した日本陸上競技連盟公認大会で、神戸マラソン大会が設定したタイム以内の記録を持っている方が対象です。

記録が証明できる書類を提出しなきゃいけないのですが、返却されないので、コピーをして提出するようにしてくださいね!

年代別チャレンジ枠の定員は2,000人で、定員を超えると抽選になります。

抽選に外れた場合は、一般抽選に回されるのでもう一度チャンスがありますよ!

運営本部が設定したタイムはこちらです。

39歳以下⇒ 3:15:00(男性)、 3:45:00(女性)
40~44歳⇒ 3:18:00(男性)、 3:48:00(女性)
45~49歳⇒ 3:21:00(男性)、 3:50:00(女性)
50~54歳⇒ 3:30:00(男性)、 3:55:00(女性)
55~59歳⇒ 3:35:00(男性)、 4:00:00(女性)
60~64歳⇒ 3:40:00(男性)、 4:10:00(女性)
65~69歳⇒ 3:45:00(男性)、 4:25:00(女性)
70~74歳⇒ 4:00:00(男性)、 4:45:00(女性)
75~79歳⇒ 4:15:00(男性)、 5:20:00(女性)
80~84歳⇒ 5:00:00(男性)、 6:40:00(女性)
85歳以上⇒ 6:40:00(男女共通)


キラキラ女子ランナー枠  500人

こちらは女性であれば応募資格があります。

男性ランナーから不満が出そうな枠って気もしますが(;’∀’)

専用スタートが設けられたり、ナンバーカードも特別仕様です。

定員を超えると抽選になりますが、こちらで落選しても一般抽選でもう一度チャンスがありますよ。


神戸マラソン初出場枠 2,000人

一度も神戸マラソン大会に出場したことがない人が対象です。

過去の大会に応募しても抽選で外れてしまった方も対象ですし、抽選が当たったのに参加料を払う前に、諸事情で出場できなくなり参加料をし支払わなかった方も有資格者となります。

過去の神戸マラソンであったクォーターマラソンのに出場した人も、フルマラソンは初参加として応募できますよ。

2000人の定員超えの場合は抽選になります。

こちらも、抽選にもれても一般抽選でもチャンスがもう一回あります。


神戸マラソン応援ランナー枠 200人

ふるさと納税を利用した枠です。

兵庫県の「ふるさとひょうご寄付金」か神戸市の「ふるさとKOBE寄付金」のどちらかに10万円以上、寄付された人が対象です。

定員は兵庫県と神戸市で各100名ずつの計200名です。

こちらだけエントリーの方法と日程が違うので注意が必要です。

エントリーは、一般枠や特別枠よりも3日程度早く始まることが多いので注意してくださいね!

インターネットで寄付をすませたら、神戸マラソンからEメールで参加申し込みの案内が来ます。

寄付者と出場者が違っていても大丈夫ですよ。

ただし寄付者と出場者が同一かどうかにはかかわらず、別途参加料(10,300円)は必要です。

気をつけなきゃいけないのは、他の特別枠と違って先着順ということ。

神戸マラソン応援ランナー枠で出場したい方は、急ぎましょう!

神戸マラソンの倍率は?

抽選結果は毎年6月中旬ごろになります。

過去の抽選の倍率に関しては、

2014年第4回4.4倍、2015年第5回4.3倍、2016年第6回3.6倍ときて、去年の2017年第7回は3.7倍の倍率でした。

今年2018年第8回も4倍前後が予想されますね。


スポンサーリンク

神戸マラソンのエントリー方法って抽選なの?参加料や定員、倍率は?-まとめ

神戸マラソンはほぼ毎回抽選なので、出場できるかはまだ分かりません。

でもエントリーしないことには始まらないので、エントリー忘れだけはしないように気をつけてくださいね!

そして、とりあえずトレーニングには励んでおきましょう!!