GWにカップルでお出かけ 関西で日帰りデートにおすすめの穴場をご紹介

GWにカップルでお出かけ 関西で日帰りデートにおすすめの穴場をご紹介

普段仕事で忙しくてゆっくりデートする暇もないカップルには、GWは絶好のデートチャンスですよね。

せっかくだから車でドライブしながら、ちょっと遠出したいっていうあなた。

大阪から日帰りで行ける、関西圏の穴場デートスポットをご紹介します。

片道1~2時間程度のドライブなので、日帰りで行っても現地でたっぷり遊ぶことができますよ♪


スポンサーリンク
  

琴引浜(ことひきはま)

大阪から車で2時間とちょっと。

砂浜をすり足で歩くと砂がすれてキュっキュっと琴を弾くような音を出す、鳴き砂で有名な琴引浜です。

全長1.8㎞にも及ぶ白砂と青松が美しい砂浜で、国の天然記念物にも指定されていますよ。

よく鳴くところとそうでないところ、良く鳴く日とそうでもない日があるそうです。

近くにある琴引浜鳴き砂文化館では、鳴き砂について詳しく学べるので興味のある方は立ち寄ってみてくださいね。

琴引浜の奥のキャンプ場下には、無料のかけ流し露天風呂があり琴引浜の景色を眺めながら温泉に浸かれます。

ちょうど「太鼓浜」と呼ばれる場所の、「琴引浜掛津キャンプ場」付近です。

脱衣所もなく浴槽も1つしかないので男女混浴ですが、水着や浴衣必須なので安心してくださいね!

屋根もなくちょっと秘湯気分でワイルドなのですが、湯質はとても最高ですよ♪

またその近くにある緑の回廊と呼ばれる遊歩道は、草木のトンネルのようになっていてトトロの世界みたい!

ゆったりお散歩ができますよ。

琴引浜が位置する丹後は海の幸、山の幸の宝庫!

旬の食材をたっぷり使った食事も楽しんでくださいね。


琴引浜(ことひきはま)
京都府京丹後市網野町網野町掛津

駐車場: 近くに有料駐車場あり

花博記念公園鶴見緑地

120ヘクタールを超す広々とした公園!

花好きな人たちでにぎわうことが多い場所なんですよ。

ゴールデンウィークはチューリップのシーズンが終わり、バラにはちょっと早く、あまり花が咲いていない時期です。

なので逆にお花目当ての人達が少なくて穴場なんです。

子供連れファミリーが多く園内に入るまでは少し混み合うかもしれませんが、園内は広―いので、中に入ってしまえば混雑はあまり気になりませんよ^^

園内はきちんと整備が行き届いていて、小川が流れ、噴水があり、なかなか関西では見かけない風車もあります。

池には水鳥がいますし、ゆったりした時間が流れています。

公園をぐるりと歩き回ってハイキング気分もいいですし、ただお弁当を持ってのんびり芝生にごろんと横になるだけでも、素敵な時間が過ごせますよ。

レジャーシートは必須ですね!


花博記念公園鶴見緑地
大阪市鶴見区緑地公園2-163

駐車場: 全部で6か所、約2,100台、日中は20分100円、24時間上限1,000円

和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティは、ポルトシティ・黒潮市場・和歌山マリーナシティホテル・紀州黒潮温泉・海釣り公園などがあるリゾート人工島!

ヨーロッパの街並みをイメージしたポルトシティに入れば、まるでヨーロッパに海外旅行に来たみたいで散歩が楽しいです。

入場料は無料で、乗り物は有料のシステムですが、比較的小さい子向けな内容のアトラクションなので、大人なカップルは散歩だけで十分かも。

お腹がすけば黒潮市場に行きましょう!

こちらはガラッと雰囲気が変わって、純和風な昭和30年代の商店街をイメージとした館内。

レトロな雰囲気の中、活気のある市場を歩いて飯どころを決めましょう♪

マグロの解体ショーなんて見ると、やっぱり海の幸につられますね・・・。

マグロのラーメンや、マグロ食べ放題のバイキングなんてものもあります( ´艸`)

お腹が満たされたら、紀州黒潮温泉でゆったり温泉に浸かってリラックス・リフレッシュはいかがですか?

温泉は男女別しかないですが、ねころびサウナなら男女兼用スペースがあるので、カップルでも一緒に楽しめますよ。

あ、サウナと言ってますが岩盤浴です♪


和歌山マリーナシティ
和歌山県和歌山市毛見1527

入館料: テーマパーク施設による
開館時間: テーマパーク施設による
休館日: 不定休
駐車場: 1日1,000円、3,500台


スポンサーリンク

みたらい渓谷

アウトドア派なカップルなら、自然の中をハイキングしてマイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュするコースはどうですか?

紅葉の時期がハイシーズンの「みたらい渓谷」は、ゴールデンウィークって穴場なんです。

紅葉の時期ももちろん素晴らしいんですが、新緑の季節もまた違う魅力が!

「みたらい渓谷」のハイキングコースは、大きな岩がゴロゴロしているエメラルドに輝く川淵沿いに遊歩道が整備されています。

初心者にも無理なく歩けるコースなので、吊り橋にドキドキしながら美しい山の景色や透き通る川の水をたっぷり楽しめちゃいますよ♪

ハイキング途中にはベンチもありますし、座ってお弁当を食べながら森林浴するのは最高ですねー。

「天川河合」から始まる全長4.7㎞、2時間くらいのコースのゴールには洞川温泉センターが♪

歩き終わった身体をさらに温泉で癒すこともできるんです。

自然たっぷりのハイキングとは言え、出発・休憩所・ゴールでもキチンと整備されたお手洗いもあるので、女子にも嬉しいですね。

近くに有料駐車場はありますが、そんなに広くないのが難点(;’∀’)

できれば早朝出発の方が、駐車場確保がスムーズにいきそうです。

また、駐車場までの道は狭いところが続いていて、車がギリギリすれ違えるっていうようなところも多いです。

場合によってはバックして道幅の広いところまで戻らないといけないなんてこともあるので、運転に自信のない方や大型車を持ってる方はムリせずに電車とバスで向かいましょう!


みたらい渓谷
奈良県吉野郡 天川村北角

駐車場: 有料駐車場

友が島

ジブリの映画「天空の島ラピュタ」のような雰囲気を味わえると、最近人気を集めている和歌山県の無人島群「友が島」

友ヶ島っていうのは、ちょうど大阪湾と紀州水道の境あたりに浮かぶ地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の総称なんです。

で、私達がイケるのは実質一番大きい沖ノ島のみ。

沖ノ島では昔あった軍施設の跡地の廃墟がラピュタを彷彿させ、ジブリファンなら、思わず「バルス」と言ってしまいそう?!

ジブリファンでなくとも、青々とした瀬戸内海と歴史的遺構を同時に望めるのは、重みのある景色ではあります。

廃墟の中は、お昼間でも懐中電灯やスマホのフラッシュライトが欲しい暗い場所もあるので、たくさん建物の中を散策したい人は携帯充電器があった方が良いかもです。

さらに最寄り駅に小さな商店はありますが、コンビニはないのでご注意!

「友が島」にはフェリーを使って向かうのですが、週末やGW、夏休みなどはすぐに満席になってしまいます。

島で丸一日過ごしたい方は8時くらいにはフェリー乗り場に着いていた方が良いかと。

ただ着くのが少し遅くなってしまって、すぐにフェリーに乗れなかったとしても、周辺の観光スポットを散策したりご飯を食べたりなどはできるので、時間は潰せると思います。

というか、最初からその予定でもありかも?

もちろん無人島なので、お店やレストランはありません。

フェリーを降りたところに小さな自販機があるくらいなので、フェリーに乗り込む前に飲み物や食べ物を忘れずに準備しましょう!

そして帰りのフェリーに乗り遅れないように、くれぐれも注意してくださいね!

定員があるので積み残しになると、水も食料も寝袋もない中でキャンプするハメになります(;’∀’)


友が島
和歌山県和歌山市加太
加太港からフェリー 大人 往復2,000円

びわ湖バレイ

琵琶湖を眺めながら大興奮の山遊びができる、最近人気急上昇の場所で、日本一の速さを誇るロープウェイで麓から山頂まであっという間に上ったところにあります。

もちろんロープウェイに載っている間も景色は素敵なのですが、山頂の“びわ湖テラス”から眺める琵琶湖のパノラマは壮観!

併設のカフェからも食事をしながら景色を楽しめますよ^^

テラスには恋人の聖地と呼ばれる真っ白な石でハート型に囲まれた空間があり、ここから琵琶湖を眺めれば絶景もさらに特別に感じるかも?!

ロープウェー&山頂からの景観だけでも十分に素敵ですが、標高1,100mの山頂でのアスレチックもアウトドアなカップルにおすすめです。

関西最高地にあるアスレチックであるスカイウォーカーや張り巡らされたロープを滑車で滑るジップラインなど、スリリングに絶景を楽しめると人気ですよ。

ちょっと予算はかかってしまいますが、絶対に忘れられない思い出になるはず!

ただしアクティビティは事前予約が必要なので、忘れないようにしましょう。


びわ湖バレイ
滋賀県大津市木戸1547-1

駐車場: 1日500円(夏季期間)、1,700台
ロープウェイ往復: 大人 2,500円 小学生1,000円 幼児(3歳以上)600円
※2018年 3/19~4/26、9/3~7は休業期間
スカイウォーカー: チャレンジコース 大人子供共通 2,600円/ちびっこコース 大人子供共通 1,600円
ジップライン: 3,800円(体重30kg-100kg)

大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)

あべのハルカスが出来るまでは大阪府で一番高かった、大阪が360℃見渡せるタワー!

1階から52階まで一気にエレベーターであがってください。

エレベーターは外が見れるシースルーなので、乗っている間も景色を楽しめますし、なんだか浮いてるような気分になれるかも?!

53階からは、42mものエスカレーターでさらに上を目指した先にある、全面ガラス張りの見晴らしは最高ですよ♪

展望台の西側にはボックスシートがあり、サンセットから夜景までロマンチックにゆったり見られておすすめです。

特に夕焼け~夜景がキレイなので、近くのアウトレットなどで買い物をして、こちらを最後の目的地にするのがいいですね。

また、同じくタワーには夜景を楽しみながらロマンチックなディナーをいただけるレストランもあるので、ちょっとオシャレして美味しいお食事はいかがですか?


大阪府咲洲庁舎展望台(コスモタワー)
大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16

入館料: 大人(高校生以上)700円、小中学生400円
開館時間: 11:00~22:00(最終入場は21:30)
休館日: 月曜日
駐車場: 地下駐車場 30分200円、1日最大料金1,000円(土日祝は1,600円)


スポンサーリンク

GWにカップルでお出かけ 関西で日帰りデートにおすすめの穴場をご紹介-まとめ

GWはどこにいっても混雑がすごいですよね。

基本的には人が全くいなくガラガラっていう場所は、めったにありません。

あったら、それは別の意味でちょっと心配(;’∀’)

ただそんな中でも、ここでご紹介したところは比較的快適に過ごしやすい場所です。

ぜひ素敵なデートプランを立ててみてくださいね^^