GWに大阪発関西周辺の子連れ向け日帰り穴場スポット(アウトドア編)をご紹介!

GWに大阪発関西周辺の子連れ向け日帰り穴場スポット(アウトドア編)をご紹介!

GWはどこに行っても人だらけ、混雑ばかりって思っていませんか?

もちろんガラガラのところは少ないですが、探せばそれなりにゆっくり楽しめる場所もあります。

今回は、大阪から日帰りドライブで行けて、子連れでも十分に楽しめる関西圏の穴場スポットをご紹介します。

ここでは大阪から車で1~2時間程度の屋外で遊べる施設や場所をご紹介、屋内編は別記事でご紹介します!


スポンサーリンク
  

伊丹スカイパーク

飛行機好きなお子さんなら、ぜひともこちらへ!

伊丹空港に隣接した全長1.2㎞、幅80mの細長くて大きな公園です。

伊丹空港の滑走路がすぐ隣にあって大迫力の飛行機の発着を間近で見ることができるので、子供はもちろん大人も楽しめます。

ただ迫力がある分、飛行機の音が大きいんですよね。

小さな子や怖がりな子だと、その音に驚いて怖がってしまうこともあるかも。

ここは飛行機目当てに来る人も多いですが、もちろんそれだけじゃないんです。

ローラー滑り台や砂場、ジャングルジム、噴水で水遊び、展望台、立体迷路など、子供たちが飽きずに一日中遊べる遊具がたくさんありますよ。

トイレもきちんと整備がされていて比較的キレイですし、北駐車場の近くにはセブンイレブンもあるので、ちょっとした買い出しにも便利です。

車で来ても駐車場料金以外にお金がかからないのが嬉しいですね。

もしも公園に飽きたら、北側駐車場からすぐ歩いていける距離に「伊丹市立こども文化科学館」があり、プラネタリウムが見られます!


伊丹スカイパーク
兵庫県伊丹市森本7丁目1−1

開園時間: 9;00~21:00(4月~10月の土日祝は7:00開園)
入園料: 無料
駐車場: 20分100円、南・北・中央の三カ所、約350台

東映太秦映画村

日本で初めての時代劇撮影、オープンセットを見学できるテーマパーク!

映画村って時代劇ばかりのイメージだし子供が楽しめるの?って昔は思ってたんですけど、そんなことないんですよねー。

時代劇はもちろんあるんですけど、子供が遊べる仕掛けが一杯あるんです。

時代劇ばかりではなく、東映のヒーロー戦隊もののコーナーも充実しているので特に男の子に大人気ですよ。

仮面ライダーや宇宙戦隊キュウレンジャーなどが大好きな子はぜひ。

運が良ければ、実際にテレビや映画の撮影が見学できちゃうのも、映画村のお楽しみの一つですよね。

時代劇のセットの中に溶け込める貸衣装もあり、気分も盛り上がります!

忍者ショー、チャンバラショーなどイベントも多いですし、有料アトラクションにはカラクリ忍者屋敷やお化け屋敷、立体迷路など。

とにかくイベントやアトラクションが充実していて、一日中楽しめるんですよ。

あ、有料アトラクションは回数券を買うのがお得ですよ。

一度入ってしまうと再入場はダメですが、お昼もレストラン・軽食合わせて9店舗あるので、映画村にどっぷりつかっての食事をしましょう♪

お弁当の持ち込みも大丈夫ですよ^^


東映太秦映画村
京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10

営業時間: 季節や曜日に代わって変わります
GW前後は平日9:00~17:00、土日祝は18:00まで、5/3~5/5は8:30~20:00
入村料: 大人2,200円、中高生1,300円、子供(3歳以上)1,100円
※ローソンやイープラスなどで前売り券を買えば、それぞれ100円ずつ安くなります!窓口での混雑回避できて100円オトク!
年間パスポート: 大人6,000円、中高生3,500円、子供2,000円
駐車場: 終日1,500円(乗用車) 

ほしだ園地

延長280m、地上50mの高さで国内最大級といわれている木製床板の人道吊り橋「星のブランコ」で有名な「ほしだ園地」

吊り橋からの眺めは最高です!

ですが、高所恐怖症の人には、渡るのは厳しいと思います(;´∀`)

ほんとに360°の絶景ではあるんですけどね・・・。

駐車場から案内所の「ピントの小屋」までは、川の側の木製の遊歩道を歩いていくことができ気持ちが良いですよー。

その後も5分~20分くらいの小道を組み合わせて、好きなハイキングルートを楽しめます。

気軽なハイキングコースで幼稚園児や小学生も平気で歩いているので安心してくださいね。

ただ、途中休憩できるようなレストランなどはないので、お弁当・飲み物は持っていくことをおススメします。

特に水分はしっかりと用意していってくださいね!

頂上には「やまびこ広場」という、お弁当を広げるのにぴったりな広場があります。

また、関西最大級のボルダリングができる本格的な本格施設もあり、下から石の壁を見ているだけでもドキドキ(;・∀・)

予約なしで初心者の子供たちでも、気軽に登れる体験ゾーンもありますよ。

車で行く場合は、なるべく早く行きましょう!

駐車場の収容台数が88台と少なく、週末やお休みの日は午前中で満車になってしまうことが多いです。


ほしだ園地
大阪府交野市大字星田

営業時間: 9:00~17:00 (星のブランコは16:30まで)
休園日: 火曜日 (4、5、10、11月は火曜も営業)
入場料: 無料
駐車場: 1時間200円、88台


スポンサーリンク

うだ・アニマルパーク

広い園内に羊、ポニー、牛、やぎ、ミニブタなどの、色んな動物を飼育しています。

牛の乳搾りやポニーのブラッシング・乗馬、羊やヤギのえさやり、バター作り・・・などなどたくさんの色んな体験ができますよ。

体験イベントは定員があるので、到着したらまずは動物学習館に向かって体験イベントの受付をしてくださいね!

1日4回開催している「ヤギの橋わたり」もなかなかスゴイ!

ヤギってそういえば山の羊って書くし、高いところ平気だったのね!と感心しちゃいます(笑)

長いローラー滑り台、シーソーなどの遊具広場もあるので、一日中子供たちが飽きることなく遊べます。

登録制のドッグランもあり、一部をエリアを除いて犬の散歩もOKなので、犬を飼っている方は愛犬もつれてくることができますよ。

ただし、体験イベントが行われる「ふれあい広場」にワンコを連れていくことは出来ません。

お子さんに体験させようかなって考えている方は、大人2人以上いないとワンコ同伴は厳しいかもしれませんね。

これだけ動物とも触れ合え、遊べて、子供は大満足のハズです。

そして大人にとって何よりも嬉しいのが、駐車場も入園も無料ってこと(笑)

ただ飲食店はないのでお弁当を忘れずに持っていてくださいねー。

水分補給も忘れずにです。

気持ちよくお日様の下でご飯を食べましょう!


うだ・アニマルパーク
奈良県宇陀市大宇陀小附75-1

営業時間: 9:00~17:00
休園日: 月曜日 (月曜が休日の場合は開館し、翌平日が休館)
入場料: 無料
駐車場: 無料 (8:45~17:15)

ブルーメの丘

滋賀県にあるブルーメの丘は、ドイツの田舎をイメージとしたほのぼのした雰囲気の農業公園です。

広々とした園内はチューリップ・バラ・ひまわりなど季節の花が咲き誇り、とてもキレイですよ♪

アルパカや羊、リクガメなども飼育されていて、動物好きな子供たちは大喜び。

手作りお弁当を持ち込んでも楽しいですが、園内レストランではバイキングで手作りソーセージの焼き立てが食べ放題なので迷うところです(笑)

注意していただきたいのは、手作りお弁当はOKですがコンビニやスーパーなどで買った市販のお弁当は持ち込めません。

そうそう、パパとママには嬉しい地ビールを飲むこともできますよ(飲酒運転はダメですよ!)

巨大迷路、変形自転車、芝滑りなどもあるので、わんぱくな子もしっかりと身体を動かせますね。

パン・ソーセージ作りやキャンドル作り、草木染などの体験教室もあります。

シルバニアファミリーで遊べる部屋もあり、こちらは女の子に大人気!

穴場と呼ばれる他の施設と比べても人混みが少ないので、ゆっくり過ごせるはず・・・!


ブルーメの丘
滋賀県蒲生郡日野町西大路843

営業時間: 9:30~18:00 (冬は10:00~17:00)
休園日: 水曜日 (祝日、春休み、夏休み、GWは営業)
※12月~2月の営業時間、休園日は変更になることもあります
入場料: 中学生以上1,000円、小学生以下600円、3歳以下無料 (冬はそれぞれ半額)
駐車場: 無料、3,000台

びわ湖バレイ

琵琶湖のすぐ近くにあって、日本一の速さを誇るロープウェイで麓から山頂まであっという間に上ったところにあるのがびわ湖バレイです。

冬はスキー場として人気ですが、夏は夏で琵琶湖を眺めながら大興奮の山遊びができる場所なんですよ。

もちろんロープウェイに載っている間も景色は素敵なのですが、山頂の「びわ湖テラス」から眺める琵琶湖のパノラマは壮観ですね!

併設のカフェからも食事をしながら景色を楽しめます。

標高1,100mの山頂では、関西差高地にあるアスレチックであるスカイウォーカーや張り巡らされたロープを滑車で滑るジップラインなど、スリリングに絶景を楽しめるアクティビティが人気です。

わんぱくなお子さん連れにオススメ!

ちょっと予算はかかってしまいますが、絶対に忘れられない思い出になるはずですよ^^

お財布が厳しいなっていう方やお子さんがまだ小さいっていう方は、無料の謎解きアドベンチャーラリーや遊びの広場もあります♪

アクティビティは事前予約が必要なので忘れないようにしてくださいね。

そうそう、山頂は気温が下がるので薄手の長そでシャツなど羽織れるものを1枚持っていくと重宝しますよー。


びわ湖バレイ
滋賀県大津市木戸1547-1

駐車場: 1日500円(夏季期間)、1,700台
ロープウェイ往復: 大人 2,500円 小学生1,000円 幼児(3歳以上)600円
※2018年 3/19~4/26、9/3~7は休業期間
スカイウォーカー: チャレンジコース 大人子供共通 2,600円/ちびっこコース 大人子供共通 1,600円
ジップライン: 3,800円(体重30kg-100kg)


スポンサーリンク

GWに大阪発関西周辺の子連れ向け日帰り穴場スポット(アウトドア編)をご紹介!-まとめ

以上、大阪から日帰りドライブで行けるGWの穴場スポット屋外編でした。

どこも小さなお子さんと一緒に楽しめて、子供も大人も満足できる場所ばかりです。

ぜひ楽しい一日にしてくださいね(^▽^)/