角館でスイーツやお菓子が食べられるカフェや喫茶店をご紹介

角館でスイーツやお菓子が食べられるカフェや喫茶店をご紹介

角館の武家屋敷を観光後、もしくは桜や紅葉を楽しんだ後はちょっと何かをつまみたくなりますよね。

小腹が空いたら食べたくなるのがスイーツや和菓子などのお菓子。

武家屋敷周辺で美味しいと人気のカフェや喫茶店をご紹介します!


スポンサーリンク
  

西宮家 母屋

明治から大正にかけて繁栄した西宮家の、武家屋敷の母屋を改装したカフェ。

畳の上に机が置かれていて、BGMにはクラシックが流れ対象ロマンな雰囲気を楽しめます。

中庭をゆったり眺めながら、お菓子付きのコーヒーやお抹茶、ぜんざいなどの和スイーツを味わえば、贅沢な時間・・・!

黒豆ぜんざいは甘さ控えめで大人な味ですよ。

敷地内にある蔵には雑貨、お漬物などを販売などしている蔵もあるので、和スイーツでほっこり休憩した後に立ち寄るのも楽しいですね


西宮家 母屋
仙北市角館町田町上丁11-1

TEL: 0187‐52-2438
定休日: 無休
時間: 10:00~18:00(11月~3月は17:00まで

唐土庵 さくら並木店

秋田銘菓といえば「もろこし」ですよね。

この「もろこし」って漢字で書くと「諸越」なんです。

江戸時代に「諸々のお菓子を超えて風味良し」っていう評価を受けたのが由来なんだとか。

そんな秋田銘菓もろこしが買えるお店です。

特にこちらが発祥の生もろこしがオススメですよー。

もろこしとは小豆粉を使った落雁の一種なんですが、生もろこしはそれをもうちょっと食べやすくしっとり仕上げてます。

しっとりほろほろのお茶請けにぴったりな和菓子なんですが、残念ながらイートインスペースはなし。

ちょっと疲れたから休憩っていうのは出来ませんが、試食はさせてもらえるので、気に入ったものを個性的なローカルなお菓子をお土産としていかがですか?

なお、このさくら並木店は冬の間はお休みです!注意してくださいね。

すぐ近くにある武家屋敷店は冬も営業していますよ^^


唐土庵 さくら並木店
仙北市角館町北野124-2

TEL: 0187‐54-1157
定休日: 12月~3月
時間: 8:30~17:30

※近くの武家屋敷店は冬も営業しています!

仙北市角館町表町下丁17
0187-52-8170
8:30~17:30(夏期)/9:00~16:00(冬期)

フルーツパーラー角館 さかい屋

角館駅から観光地へ向かう途中にある、パッと見は普通の八百屋さん。

なんですが、実は大人気のお店なんです。

併設のフルーツパーラーでは、大きくカットされた季節の旬のフルーツがモリモリ乗ったパフェやかき氷をいただけます。

盛り付けもユニークで、どこかレトロなカラフルさはついつい写真を撮りたくなっちゃいますよ。

八百屋さん併設なだけあって、果物の美味しさは間違いなしです。

人気店なので、シーズンには行列が外にあふれるほどなので、覚悟していきましょう!


フルーツパーラー角館 さかい屋
仙北市角館町中菅沢92-81

TEL: 0187‐54-2367
定休日: 不定休
時間: 9:00~18:30

甘味茶房くら吉

イートインスペースがある和菓子屋さんです。

こちらの名物は秋田銘菓もろこしを現代風にアレンジした「生あんもろこし」や、地元の「西明寺栗」を使ったお菓子。

一口大の小振りな「生あんもろこし」は小豆餡を使った和菓子ですが、コーヒーや紅茶とも合うしっとり上品なお味。

最高級の大きな西明寺栗を使ったお菓子は、なかなかお値段がするので一瞬手が止まりますが(笑)、でもお味は間違いなしです!

お世話になってるあの方へ、頑張った自分へのご褒美などにどうぞ♪


甘味茶房くら吉
仙北市角館町小人町38-25

TEL: 0187‐52-0505
定休日: 不定休
時間: 9:00~17:00

安藤醸造元 北浦本館

角館の有名な味噌・醤油の醸造元です。

角館のちょっと郊外のドライブイン的な場所なので、車やタクシーでないと不便かも。

ここではラーメンや土鍋ご飯などしっかりしたお食事ができるお店なんですが、私がおすすめするのは名物の「醤油ソフト」!

お醤油味のソフトクリームって他でもありますが、ここのはソフト自体がとても濃厚でレベル高いですよー。

また店内では醤油や味噌製品なども販売しており、試食もたくさんあります。

というかほぼ全商品で試食できるのでは?とい勢いで、味を確かめながらお土産選びもできちゃいます。

特に塩麹よりまろやかな「塩麹」や、鰹の旨味たっぷりの「あまだれ」が人気です。


安藤醸造元 北浦本館
仙北市角館町雲然字山崎42-1

TEL: 0187‐55-2200
定休日: 無休(1月と2月は水曜がお休み)
時間: 9:00~17:00(館内のお食事処土鍋屋は10:00~15:30


スポンサーリンク

ゆかり堂製菓 駅前店

角館駅からすぐのところにある、色々な「かりんとう」を売ってるお店として、地元でも有名な老舗の和菓子店。

木の葉の形をした薄い「うす葉かりんとう」は素朴だけど食べやすく、ついつい止まらなくなってしまいますよ( ´艸`)

「落ち葉かりんとう」はひねりが加えてあって、こちらも薄くて食べやすい。

他にもピリ辛だったり、ソフトかりんとうだったり、なかなか他ではみかけないかりんとうがあって楽しいですよ。

派手さはないですが、またリピートしたくなるお店です。


ゆかり堂製菓 駅前店
仙北市角館町中菅沢92-29

TEL: 0187‐54-1782
定休日: 不定休
時間: 8:00~18:30(日曜は18:00まで)

有頂天喫茶

静かで居心地の良い、隠れ家風喫茶店。

看板メニューはプリンなんですが、とにかく濃厚な味です。

おまけにお値段が優しいのが嬉しい(笑)

プリンだけでなく、コーヒーも自家焙煎でとても美味しく人気ですよ。

オーナーの女性がとにかく明るくて気さくに話せる雰囲気なので、ぜひ地元の人ならではの情報を仕入れちゃいましょう!

お昼時にはファンが多い太麺ナポリタンも試す価値あり!

観光名所から少しだけ離れた裏小路にあるので、人混みに疲れた時に良い場所です。


有頂天喫茶
仙北市角館町上新町3 しんまちビル1F

TEL: 0187‐42-8675
定休日: 木曜
時間: 11:00~19:00

櫻丸珈琲

オープンテラスが解放感のある、アンティーク調のオシャレなカフェです。

観光地ど真ん中のカフェなので、ちょっと歩き疲れた時にフラッと立ち寄って休憩っていうのもいいですよ。

天気のいい日にはオープンデッキでゆっくり外を眺めながら、まったりとくつろげます。

桜の時期には満開の桜に囲まれながらお茶ができますよ。

コーヒーも注文を受けてから、豆を挽いているので少し時間はかかりますが、香り高い美味しいコーヒーをいただけます。


櫻丸珈琲
仙北市角館町歩行町24-1

TEL: 0187‐49-7339
定休日: 不定休
時間: 10:00~18:00

ねずねこ

古民家を譲り受けたご夫婦が、長年かけて集めたアンティーク雑貨で彩るゆるりとした雰囲気のカフェです。

一つ一つの食器やグラスもまた素敵で、見てるだけでも楽しいですよ。

武家屋敷通りや桧木内川堤からほど近く、角館散策途中にふらり寄るにはばっちりな立地。

古民家の内装のリフォームもほぼ店主ご夫婦が手がけているようで、温かくて居心地良くついつい長居してしまいそう^^;

天気が良ければオープンテラスでもほっこりできますよ。


ねずねこ
仙北市角館町小人町38-28

TEL: 0187‐54-4212
定休日: 木曜日
時間: 9:00~17:00


スポンサーリンク

ハイカラ館

角館と言えば桜と武家屋敷ですが、その武家屋敷の中でも一番有名なのが青柳家。

このハイカラ館は、その青柳家の敷地内にあります(青柳家に入るには入場料500円が必要です)

蔵を改装したような喫茶店で、1階はお土産屋さん、2階は蓄音機などの骨とう品の展示室、そして半地下にこちらの喫茶店があります。

昔は「南蛮茶」と呼ばれてとても珍重された水出しコーヒーは、庭園内に流れだした「神明水」から作られているんですと!

秋田で有名な山葡萄の一種「さなづら」の果汁がかかったアイスや、桜の季節には「桜あんしるこ」などのスイーツも、レトロな雰囲気の中で食べられます^^


ハイカラ館
仙北市角館町表町下丁3

TEL: 0187‐54-1237
定休日: 無休
時間: 9:00~17:00(11月~3月は16時まで