電車遅延の場合会社は遅刻扱いになる?給料や残業代への影響は?

電車遅延の場合会社は遅刻扱いになる?給料や残業代への影響は?

電車通勤をしていると、どうしても電車が遅れてしまうことがありますよね。

人身事故だったり、急病人だったり、お客様トラブルだったり。

東京のような過密ダイヤで運行していると、路線によっては1週間に1回は遅れるなんてことも。

電車遅延が理由で会社に遅刻してしまった場合、その日は遅刻扱いになるんでしょうか?

となると、その日の給与は減らされてしまう?残業をしたら残業代は?

電車遅延と給料や残業との関係はどうなっているんでしょうね。

詳しく解説していきますね(^▽^)/


スポンサーリンク
  

電車遅延の場合に会社は遅刻扱いになってしまう?

たとえば私的な理由で会社に遅刻した場合を考えてみてください。

この時はもちろん遅刻扱いですよね。

ただ会社によって午前中の欠勤扱いになったり、午前半休に切り替えたり、遅刻2回で半日欠勤1回分となったり、対応が様々だと思います。


では電車遅延の場合は?

実はこれも会社によって対応は様々です。

遅延証明書を持ってくれば遅刻扱いにしないところ。

遅延証明があっても遅刻は遅刻で、寝坊の時と何ら変わりないところ。

遅延証明すらなくても5分や10分だったら、何も影響ないところ。

遅刻は遅刻だけど、遅延証明書を提出すれば賞与や給与などの評価に影響しないところ。

遅刻した分だけ就業時間を後ろにずらす対応をするところ(30分の遅刻だったら始業・終業時間をそれぞれ30分後ろにずらす)

本当に会社によっていろいろです。

人身事故などで1時間、2時間も遅くなるようだったら別ですが、5分や10分なら大して気にしないっていう緩い会社も結構ありますよね。


私も以前に勤めてた会社はそうでした。

事前に連絡を1本入れておけば、遅延証明などなくても何のお咎めもナシ。

電車遅延でなく、寝坊や家を出るのが遅くなったなんて場合も関係ない。

給与計算をするときも、遅刻に関しては何の処理もしてませんでした。

かなりゆるーい会社でしたね(笑)

比較的残業時間が多い会社だったので、そこでバランスを取ってたっていう意味合いもあったのかもしれません。

会社に電車遅延で遅刻した場合の給料は?

では今度は、お給料がどうなるのかというお話です。

実はこれも会社によってルールは違うんです。

お給料を払ってくれる会社もあれば、遅刻した分だけ給与から引かれるところも。

給与からは引くけど、賞与の時には影響しないっていうところもあります。


電車の遅延は自分の努力でどうこうできるものではないんだから、給料減額はひどいって思う人もいるかもしれませんね。

その気持ちはよーく分かります。

普段通りに家を出てるんだから、自分だって被害者みたいなもんですよね。

でも、会社側にも非は一切ないんですよね。これもまた事実です。

スポンサーリンク


そして今の会社に入社する時に、内定通知書だったり、契約社員だったら契約書だったりをもらってませんか

そこに基本の終業時間が書かれていませんか?

万一書かれていなくても、就業規則には書かれていると思います。

つまり会社はあなたに、「何時から何時まで働いてください。その対価としてお給料をいくら支払います」って約束してるんです。

たとえ電車遅延だとしてもその約束が守られなかった場合は、会社も約束を守らなくていいわけです。

さらにノーワークノーペイの原則っていうのがあります。

これは、働いていない時間分の支払いはしないっていう原則。

どんな理由であれ遅刻したのであれば、その時間分のお給料は支払いませんっていうのは法律違反ではありません。(会社命令だったりした場合はまた別です)

とはいえ、電車遅延の場合は賞与や給与改定などには影響しないように、配慮してくれる会社も多いっていうことですね。

会社に電車遅延で遅刻した日の残業代はどうなる?

最後は電車遅延で遅刻した日の残業代についてです。

大幅な遅刻となってしまった場合やもともと繁忙期で業務量が多い場合など、どうしても残業しないといけなくなることもありますよね。

この場合の残業代はどうなるんでしょう?

はい、これも会社次第で対応は変わります(;^ω^)

電車遅延の場合は遅刻はなかったものとして、残業代を計算してくれるところ。

遅刻した時間の分だけは残業代の対象としないところ(始業・終業時間をずらす)

ホントいろいろです。


残業っていうのは、就業時間内よりも割増しで給料が支払われます。

これは法律で決まってます。時間外手当っていうやつですね。

でも法律で決まっているのは「原則、休憩時間を除いて週40時間、1日8時間を超えた」時間に対しての賃金割り増しです。

たとえ就業規則上の1日の終業時間が7時間だったとしても、8時間を超えなければ残業代は支払わなくてもOKということ。

なので遅刻した場合も、どんな理由であれその日に仕事を開始した時間から8時間を超えるまでは、会社としては賃金割り増しをする義務はないんです。

ただし緩く解釈する分には問題がないので、会社によっては遅刻だったとしても遅刻分は無視して、通常通りの出勤時間に来たとみなして残業代を支払ってくれる会社もあるっていうことですね。


スポンサーリンク

電車遅延の場合会社は遅刻扱いになる?給料や残業代への影響は?-まとめ

結局のところ給料にどう影響するのかっていうのが、一番大事ですよね(;’∀’)

そしてこれは、労働基準法で決められたルールさえ守っていれば、後は会社次第っていうことになります。

就業規則に電車遅延の場合の扱いについて、きちんと明記されていることも多いです。

一度読み直してみてはいかがでしょうか?