パスポート更新 東京で受付してる場所と所要時間や混雑

パスポート更新 東京で受付してる場所と所要時間や混雑


パスポートの更新って、限られた場所でしか受け付けてくれないし結構面倒ですよね。

そして車の免許更新と違って、即日発行できないし、2回足を運ばないといけないしで、さらに面倒になってしまうという。

でも海外に行くのであれば、パスポートが何よりも大事になってくるので、更新しないわけにいかないし。

となれば、出来るだけ情報を仕入れて、空いてるタイミングを狙っていくのが一番です!

今日は東京都でパスポートの更新をする場合の、情報についてです。

パスポート更新に必要な書類とかは、こちらの記事で書いていますので参考にしてくださいね。

参考 パスポート更新はいつから?神奈川での日数と料金、方法 


スポンサーリンク
  

パスポートの更新東京で受付してる場所は?

島しょ部を除いて、都内に4か所あります。

新宿窓口
新宿区西新宿2-8-1
都庁都民広場地下1階


有楽町窓口
千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館2階


池袋窓口
豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ内
ワールドインポートマート5階


立川窓口
立川市曙町2-1-1
ルミネ立川店9階


どの窓口も受付時間は同じです。

申請受付
月~水曜日 9:00~19:00
木・金曜日  9:00~17:00

受取受付
月~水曜日 9:00~19:00
木・金曜日  9:00~17:00
日曜日    9:00~17:00

※土曜日、祝日、年末年始はお休み

スポンサーリンク

パスポートの更新 東京ですると所要時間や混雑は?

パスポートの申請から受け取りまでは、土日祝祭日を除いて6日間です。

この6日間には申請日と受取日が含まれていますので、中4日+土日祝祭日ですね。

これは、基本的に全都道府県で同じです(一部地域や窓口をのぞく)


一番知りたいのは、窓口での混雑状況でしょうか。

全国で同じ傾向でしょうが、やはりGW、お盆、年末年始などの大型連休前とお盆期間中が一番混みます。

大型連休に海外に行く人が、その前に更新手続きをし、お盆で時間が取れる人がお盆休み中に更新手続きをするんですね。

東京都の場合、曜日別・時間帯別も集計を出しています。

やはり混雑するのは平日の16時以降と日曜日(受取のみ)ですね。

東京都の場合、この時間帯は、1時間半以上の待ち時間が頻繁にあります。

その中でも有楽町窓口は、やはり都心のオフィス街に違いので2~3時間待ちなんてこともザラですよ。

午前半休とかを取りやすい環境であれば、平日の9時一番に行くのが一番待ち時間が少ないです。

あと狙い目は、天気が悪い日ですね。

大雨だったり、極端に寒くなったりすると、わざわざパスポートセンターに行くの面倒だなーとなってしまうんでしょう。

そこを狙いましょう!

まとめ

パスポートの更新は、下手すると1日仕事どころか2日仕事になってしまいかねません。

でも10年用を取得すれば、10年に1回の手続きですよね。

覚悟を決めて(おおげさ!)、なるべく空いている時を狙って更新手続きを済ませてしまいましょう。