東京マラソン応援のおすすめポイントとコツ 服装も大事ですよ!

東京マラソン応援のおすすめポイントとコツ 服装も大事ですよ!

東京マラソンに出場する家族や友達を現地で応援!

どこで応援すればお互いを見つけやすい?

初めての応援ってコツが分からないですよね。

ランナーを見逃すことなく、相手にも気付いてもらえる場所や応援のコツをご紹介。

当日は服装選びもとても大事ですよ!


スポンサーリンク
  

東京マラソン応援のおすすめポイント

出場する家族や友人知人を応援する場合は、ランナーを見つけやすく、ランナーからもあなたを見つけやすい場所で応援するのがポイントです。

浅草や銀座のような観客でごった返すような場所は、沿道最前列に行けるとは限らないので避けましょう。

ランナーから見ても、あなたがどこにいるのかさっぱり分からないと思います。

あそこは特定の誰かを応援するというよりは、イベントとして楽しむ場所です^^


私のおすすめは、銀座を通り過ぎて日比谷と品川の間の区間。

このグーグルマップの薄いピンクに覆われているエリアですね。


ここは沿道の観客も少なくなって応援がしやすくなる場所ですよ。

また銀座を過ぎて日比谷を通過する辺りは31~32km地点なので、ランナーも大分ばらけてきてるので見つけやすくなります♪

コース前半はまだまだ集団で走っている人も多いので、なかなか家族や友達がどこにいるのか分からないってことが多いんですよ。

ランナーから見ても応援してくれてる相手を見つけられる方が嬉しいですよね。

なおさら混雑しているスポットは避けましょう!

さらに品川で折り返してくるので、同じ場所で2回応援できるというメリットも(笑)

この辺は日比谷通りと第一京浜沿いになるので車幅が広いです。

駅や歩道橋の近くで応援していれば、駅の中や歩道橋を使って反対側に渡り2回目の応援もしやすくなります^^


そしてこれがある意味で一番大事なんですが、ランナーにとって30キロを過ぎると疲労感が一気にきます。

ガクンとペースダウンしてしまう人も多いんですって。

そんな時に自分を応援してくれる人がいたら、「よし、もう少し頑張ろう!」「あと一息だ!」って力が湧いてきますよね♪


スポンサーリンク

東京マラソンで応援する時のコツ

マラソンの応援にもコツがあるんですよー。

ご紹介していきますね。


応援する場所を事前に決めて伝えておく

事前にどこで応援するのかを決めて、「この辺にいるからね」って選手である家族や友達に伝えておきましょう。

もちろんピンポイントで決めるのは難しいでしょうけど、「この辺」っていうのが分かるだけでも違います。

31キロと32キロ地点の間、泉岳寺駅の近くみたいに伝えるだけで大丈夫ですよ。

ランナーが周辺の地理に詳しくない場合は、キロ数を目印にした方が無難ですね(”ω”)ノ

ランナーも走ってるときに、あなたを見つけやすくなるし、「あそこまで頑張れば応援がいる!」って奮起できますよ^^


マラソンタイムを聞いて大体の通過時刻に目途をつける

東京マラソンでは早い人は3時間台、遅い人になると6時間台で走ります。

やっぱり何時ごろ応援予定の場所を通過するのかは、事前に目途をつけておきましょう。

上↑のグーグルマップには、タイム別の予想通過時刻も入れているので参考にしてみてください。


当日はより詳しい現在位置を確認しながら応援する

予想通過時刻が分かっても、それはあくまでも理論上のお話。

実際には1人1人タイムも違うしペース配分も変わってきます。

事前の計画段階では予想通過時刻が役に立ちますが、当日は1人1人の現在位置を調べられる「応援navi」というアプリを有効活用しましょう。

現在位置が分かれば、そろそろここを通るなっていうのが分かるので見逃すことはなくなります!

この辺のお話はこちらの記事で詳しく書いているので参考にしてくださいね♪

おススメ! 東京マラソンのコース地図と予想通過時間!ランナーの位置情報は分かる?

東京マラソンの応援では服装もとても大事です!

マラソンの応援でのコツにはもう1つ大事なことが!

それが服装なんです。

ランナーの服装ではなくて、応援するあなたの服装ですよー(笑)

東京マラソンはランナーの数も多いですが、沿道の観戦者も桁違いに多いです。

もちろん観戦者は42.195キロに散らばっていますし、混んでるところは避けて応援しますが、それでも1人でポツンと立っているっていうことにはならないと思います。

となると地味な服装をしていたんでは、ランナーが見つけにくくなりますよね。

派手な色を取り入れるなどして、目立つ工夫をしてください!

恥ずかしければせめて持ち物で工夫をお願いします(笑)

そして、「この格好で応援するからね!」って事前に見せておきましょね。


服装を決める時にもう1つ忘れてはダメなことは、東京マラソンは2月に行われるっていうことです。

応援する時は一箇所にじっとして待っていることになるので、しっかり防寒対策もしておいてくださいね。

防寒対策をしたうえで、目立つ格好をする。

なかなかハードルが高そうですが、頑張りましょう(笑)


スポンサーリンク

東京マラソン応援のおすすめポイントとコツ 服装も大事ですよ!-まとめ

マラソンを走っている選手にとって、沿道での応援は本当に力になってくれるんだそうです。

ましてや疲れがピークに達してきているときに自分の家族や友達が応援してくれていたら、もっと力が湧いてきますよね。

ぜひ力いっぱい応援してあげてくださいね(∩´∀`)∩