江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム 料金や混雑状況と口コミをご紹介

江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム 料金や混雑状況と口コミをご紹介

2014年から始まった新江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム。

2017年ももちろん開催しています!

でも夜のイベントの場合、小さな子供を遅くに連れて行くだけの価値があるのかな?って思ってしまいますよね。

子供むけてのイベントなのか、大人の方が楽しめるのか、実際に行った人の口コミをチェックしてしまいましょう!

そして気になる入場料金や混雑状況なども詳しくご紹介します。

事前にチェックして、しっかり楽しんでしまいましょう♪


スポンサーリンク
  

江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム 料金は昼間と別?再入場は?

2017年のナイトワンダーアクアリウムは7月15日(土)~12月25日(月)まで。

期間中は3つのパートに分けて、それぞれで演出を変えていきます。

各パート間に休止などはありませんので、お目当ての演出がないのであればいつ行っても大丈夫ですよ♪

さて肝心のチケットです。

「えのすい」こと新江ノ島水族館は9:00もしくは10:00に開館し、一部の時期を除いて19:00もしくは20:00に閉館します。

そしてナイトワンダーアクアリウムは17:00開始です。

もちろん水族館に入るには、入場料が必要です。

となると、昼と夜で別々に料金を払わないといけないの?って気になりますよね。

嬉しいことに昼と夜同じチケットで大丈夫!

通常のチケットは大人1人2,100円ですが、昼間に入ったらそのまま夜まで滞在できます。

17:00のナイトアクアリウム開始前に一度退場しないといけないわけでもなく、そのまま館内で待ってても大丈夫ですよ(^▽^)/

もちろん、一度外に出てまた戻ってくる再入場もできます。

館内から外に出る時に、必ずスタッフの方に声をかけてくださいね!

手の甲に再入場時に見せるスタンプを押してもらってください^^

半券を見せるパターンではなくて、手の甲のスタンプが必要ですからねー!


チケット料金はいろいろな割引もあるので、自分にとって一番お得なものを選んでくださいね♪

当日券
大人2,100円、高校生1,500円、小中学生1,000円、3歳以上600円

前売り券
大人2,000円、高校生1,420円、小中学生950円、3歳以上570円
※特典付き

前売り券はコンビニで買えるのでぜひ事前に買ってしまいましょう!

そして小田急線、相鉄線・西武線、東急線、江ノ電、湘南モノレールなどは、江の島・鎌倉付近のフリーパスを買うと、江ノ島水族館の入場料が10%引きになるという嬉しいサービスも♪

10%引きということは、おtな料金であれば210円引きなので前売り券よりも安くなります。

該当の路線を使う方は、ぜひ事前にチェックしてみてくださいね(∩´∀`)∩

参考 新江ノ島水族館 料金や割引のご案内ページ


スポンサーリンク

江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム 混雑状況はどんなもん?

えのすいのナイトワンダーアクアリウムはかなりの人気イベントです。

となると気になるのは混雑状況ですよね。

水族館ってお子さんを連れた家族にも人気ですが、もう1つカップルにとってもいいデートスポットですよね。

なので意外と混雑しやすいんです。

このナイトアクアリウムの場合、例年の大きなパターンとして、ナイトアクアリウム開始直後と終了間際、そして夏休み期間、特にお盆休みは混雑する傾向があります。

これらの期間は、やっぱり多くの人で大盛況となります。

まあ人混みでなかなか前に進めないっていうレベルにはなりませんが、小さなお子さんを連れている場合は水槽の最前列で見せてあげたいですよね。

そうなるといつもより時間がかかってしまうかなって感じです。

特にイベント最終日はクリスマスと被ってるので、カップルが多く来ると想像できます。

お子さん連れの方は、クリスマスの週末は避けた方がいいかもしれませんね(;^ω^)

ただこれらの混雑しやすい時期を外せば、さらに念を入れて週末を避けることができれば、そこまでストレスには感じずに見てまわることができますよ^^

江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム 口コミをご紹介しちゃいます

ナイトワンダーアクアリウムは、かなり満足度が高いイベントです。

特に相模湾大水槽で行われるプロジェクションマッピングには、大満足の方が多いようです。

子供は楽しいけど大人には子供だまし、逆に大人は夢中になれるけど子供には難しすぎてつまらない、なんてありがちですが、ここは子供も大人もそれぞれに楽しめるイベントとなってます。

幻想的で素敵

昼間とはまた違った雰囲気がいい

えのすいの中に宇宙が広がってて時間を忘れる

あれ?プラネタリウム?いえいえ水族館だよ!

なんて高評価の声ばかり!


スポンサーリンク

新江ノ島水族館のナイトワンダーアクアリウム 料金や混雑状況と口コミをご紹介-まとめ

ナイトワンダーアクアリウムは、ライトアップやプロジェクションマッピングで昼間のえのすいとはまた違った一面を楽しむことが出来ます。

ぜひ夜だけといわず、昼間のえのすいも楽しんでくださいね(*´▽`*)