引越し訪問見積もりは一人暮らしでも必要?複数社呼ぶ?部屋が汚いんだけど・・・

引越し訪問見積もりは一人暮らしでも必要?複数社呼ぶ?部屋が汚いんだけど・・・

引越し先が決まれば次にやるのは引っ越し準備です。

多くの人が引っ越し業者にお願いすると思いますが、見積もりはどうしますか?

一人暮らしで荷物が少ないし、部屋も掃除してないから汚いんだよね(;^ω^)

ネットや電話での見積もりじゃダメなのかな?訪問見積もりしてもらうべき?って思う方も多いと思います。

それに複数社に来てもらって相見積もりさせる必要あるの?っていう疑問も。

訪問見積もり可否や掃除する暇がなくて部屋が片付いていない時などの対応方法など詳しくご紹介します。


スポンサーリンク
  

引越しの訪問見積もりは一人暮らしでも必要?

まず結論からいいますね。

たとえ一人暮らしで荷物が少ないとしても、見積もりは訪問してもらって進めるべきです。

引越しをするあなた自身も、引っ越し業者も知っておきたいことは一杯あります。

引越しをするあなたが知りたいこと

値段
引越しをする日と時間
当日の流れ
搬出・搬入にかかる所要時間
荷造り用の段ボールはいつどうやって貰えるのか(有料?無料?)
荷造りしないといけないもの、そのまま持っていってくれるものはどれか

引越し業者が知りたいこと

荷物の量
必要なダンボールの目安
部屋が何階でエレベーターの有無
建物前までトラックが乗り入れ可能か


ざっと思いつくままに書いてみましたが、だいたいこんなところでしょうか。

もちろんこれ以外に必要なことも出てくるとは思います。

これを見て、なんだこれなら電話やメールのやり取りで充分だよって思ったかもしれません。

でも違うんですよね。

荷物の量によってトラックの大きさが決まりますし、搬出搬入にかかる時間も目途が立ちます。

4階までエレベーターを使えるのと、階段しか使えないのでも変わってきます。

4tトラックが必要なのに、それでは乗り入れができないから2tトラック2台になってしまうかもしれません。

こういったことで引っ越しの日や値段が大きく左右されてくるんですよね。

そしてこれらは、引っ越しに関しては素人の私達が目測で伝えるのと、プロが判断するのでは違ってくるんですよ。

そうなると当日になって「このままでは無理です」ってなってしまったり、追加でお金がかかってしまったりと何かとトラブルの基になりかねません。

営業担当の目で直接確認してもらったうえで、どういったときに追加料金がかかるのか、もしくはこれ以上の追加料金はかからなことを確認するのがおすすめです。

また引越しをする私達にとっても、ダンボールをいつどうやって貰えるのかとか、もし足りなかったら追加で貰えるのかなど細かいことも直接聞いてしまえますよね。

見積もりを取る時に大事な事!

部屋の中にあるもの全てを持っていくのであれば問題ないですが、一部の家具や家電製品は持っていかないなどある場合は見積もりの時までにはっきりさせておきましょう。

決まっていない時は持っていくという前提で話をすすめます。

その分料金に上乗せされるので、結果として持っていかない場合に割高になってしまう可能性はありますが、逆のパターンの場合はトラックに乗らないとか「話が違う」などで揉めることになりかねません!


スポンサーリンク

引越し訪問見積もりは複数社呼んで競合させるべき?

よく引越しの見積もりは、複数社に声をかけて相見積もりさせるって聞きますよね。

これって必要なんでしょうか?

私の考えとしては、すでに自分自身や身近でいつも使っている引っ越し屋さんがあって、今回もそこにするって決めているのであれば必要ないと思います。

まあ値段交渉の駆け引きのために他社も呼ぶっていうのは、アリだとは思いますが(笑)

そうではなく、あまり引越しになれていないのであれば複数社呼んでみましょう。

私はいつも比較的大手の3~5社を呼んでました。

パンダさん、アリさん、ダックさん、ハトさん、ドラえもん・・・とかとか(笑)

複数から見積もりを取る最大のメリットは、値段の競合ができることですよね。

さらにサービスを比較できます。

一人暮らしだとそこまで荷物も多くないし、必然的に壊されたりするリスクは減りますがでもどんなトラブルがあるか分からないですよね。

何かコトが起きた時に、しっかりとしたサポート体制があるのかどうか、保険や補償はどうなっているのか。

そういったことも結構チェックポイントになります。

複数社に相見積もりさせるべきとは言いませんが、余裕があるなら選択肢が増えていいよっていう感じですね^^

ちなみに相見積もりさせる場合は、ネットの一括見積をまずやってみて、その中から気になるところをピックアップして来てもらうっていうのも一つの方法です。

この場合、見積もりサイトによっては数日間は電話攻勢が続く可能性があるので、留守電設定にしておくのをおすすめします(;^ω^)

こちらのサイトなどで一括見積の依頼ができます♪ → 嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

引越しの訪問見積もりの前に部屋が汚いんだけど・・・

一人暮らしの時に意外と悩んでしまうのがこの問題です(;^ω^)

やっぱり普段は仕事しているから、なかなか部屋の掃除ができなかったりするんですよね。

別に食べかけのご飯がその辺に置いてあったり、ゴミが散らばってるような不衛生さではなくて、どっちかっていと洋服とかがあちこちにあったりする乱雑さです。

気になってしまうと、見積もりはネットでいいんじゃないの?とか、部屋を掃除してから訪問見積もりを頼もうってなってしまうと思います。

でも、もしすぐに掃除が出来ないのであれば、汚いままでいいから来てもらいましょう!

訪問見積もりの重要性はすでに書きましたね。もう1つの問題はタイミングなんです。

掃除に時間がかかって訪問見積もりが遅くなれば、それだけ引越し間際になってしまうため値段が上がってしまいます。

繁忙期であれば「トラックが確保できません」なんて言われてしまう可能性も。

汚くてもいいから早く来てもらって見積もりをしてもらうことをおススメします!

ただし1つだけ注意点。

物が片付いていない状態での見積もりは、荷物の量が少し多めにカウントされる可能性があります。

本当はタンスに収納できてそのまま運べるのかもしれないけど、それは分からないからダンボールに入れるって判断していくので、そこは諦めましょう。

それでも掃除に時間がかかってギリギリで見積もりをお願いするよりは、最終的には安く済む可能性が高いですよ。


スポンサーリンク

引越し訪問見積もりは一人暮らしでも必要?複数社呼ぶ?部屋が汚いんだけど・・・ まとめ

引越しの見積もりは、ぜひ実際に現場を見てもらうようにしましょう。

そのためには電話やネットで終わらせないで、訪問見積もりをしてもらうべきです。

多少部屋の中が掃除されていないくらいでは、向こうも驚きません。

早くお願いすればそれだけ希望の日時を確保できたうえに、安くしてもらえる可能性も高くなりますよ♪