東京ドーム規制退場アリーナの場合の順番と外に出るまでの時間は?

東京ドーム規制退場アリーナの場合の順番と外に出るまでの時間は?

東京ドームで憧れのアイドルやアーティストのライブ!

当然ラストのラストまで楽しんでいきたいですよね。

でもその日のうちに新幹線や飛行機に乗って帰らないといけない場合、どうしても時間が気になってしまうと思います。

そしてもう1つ気になるのが、終わった後の規制退場。

規制退場はどのタイミングで始まる?アリーナでの退場順番は?外に出るまでの時間はどれくらい見ておく?

詳しくご紹介します。

スタンド席の方は、こちらを参考にしてくださいね!→ おススメ! 東京ドーム規制退場スタンドの場合の順番と外に出るまでの時間は?


スポンサーリンク
  

東京ドームの規制退場の順番 アリーナの場合は?

東京ドームアリーナの座席配置は、イベントによって多少異なります。

とはいえ一般的な配置というものもあって、通常は大きく変わりません。

アリーナ席はまず座席全体を横に区切るブロックで分けられ、さらに各ブロック内を縦に区切ります。

ステージに一番近い、アリーナ席最前列のブロックがAブロック、そこからB、C、D・・・と続き、一番後ろがFブロックです。

そして各ブロックでステージに向かって一番左側から数字が割り振られていきます。

A1ブロック、A2ブロック…といった感じですね。

アーティストやライブの構成(センターステージの有無など)によって、ブロックの数が多少増減しますが基本的な配置はこんな感じ。

ここで大事なのは、ステージに一番近いのがAブロックで、遠いのが(一番後ろ)Fブロックだということ。

あ、念のため・・・。

ここで言ってるステージは野球で外野がある側になります!


さて前置きが長くなりましたが、この一般的な配置で考えるとFブロックから順番に退場して、Aブロックが最後となります。

ただし座席の配置やブロックがこの通りでないと、Aブロックでももっと早くに出られる可能性もでてきます。

チケットで席を確認して安心ではなくて、行くコンサートの座席配置に関しての情報収集はするようにしたいですね。


スポンサーリンク

東京ドームの規制退場で外に出るまでの時間はどれくらいかかる?

規制退場がかかっても、一番先に開放されるブロックにいれば当然スムーズに出ることは出来ますよね。

でも最後のブロックだったら?結構時間がかかってしまいそうですよね(;^ω^)

これもコンサートによって違ってくるので、必ずこうですよ!とは言えないのですが・・・。

20分で出られたという人もいれば、1時間近くかかったという人も。

さらに言えば、最後にドームを出るということは、ドームの外もすでに大混雑になっているということです。

最高で55,000人が集結してますからね(;^ω^)

となるとドームを出てから駅に行き電車に乗るまで、これまた30分程度かかってしまうこともあります。

一番時間がかかる場合で、終演から電車に乗るまで1時間半程度と思っておきましょう。

東京ドームから東京駅新幹線ホームまでの行き方と所要時間は、こちらを参考にしてくださいね。

おススメ! 東京ドームから新幹線最終に乗りたい!東京駅までの所要時間と行き方は?

繰り返しになりますが、ドーム脱出までの時間はライブによって変わってきます!

東京ドームの規制退場 アリーナ席は厳しい?

1時間半もかかるんだとすると、時間がギリギリの場合は焦りますよね。

かといって、自分のブロックはまだなのにすり抜けて行ってしまうのはマナー違反なのでやめましょう。

また警備スタッフに新幹線の切符を見せれば通してくれるといった情報もネットにはありますが、100%の保証はないことをお忘れなく。

たしかにそういった融通を利かせてくれることも多いんでしょうが、そうスムーズにいかない場合も。

そもそも人混みで警備スタッフまで辿り着けないとか、通してくれてもすでに先に退場した人たちで渋滞が起きてることもあります。


規制退場に引っかかってしまったら間に合うか分からないという場合は、終演前に出るという選択肢が一番無難です。

基本的に規制退場は「以上を持ちまして本日の〇〇〇〇のコンサートは終了となります。云々・・・・」のアナウンスの直後に始まります。

ということは、このアナウンスの前にアリーナ会場を抜けてしまえば大丈夫です。

とはいえ曲の間で移動するのは周囲の人に迷惑ですよね。

またアリーナの出口付近や通路で見ていたら、係員に注意されます。

未練が残るかもしれませんが、アンコール前で席を立つのが一番いいタイミングなんですよね。

このタイミングで、泣く泣く席を立って外に出て行くお客さんも結構見かけます。

これは東京ドームに限らず、どのライブに行っても見る光景ですよねー。

終演まで見て行く人たちも、ここで帰る人が多いって言うのは分かってるので通路に出るのにも結構協力的ですよ^^

ただしアーティストが袖に引っ込んでいるとしても、ガサガサと大きな音を立てるのはダメ!

静かに、速やかに移動しましょう!

アンコールの前にドームを出ることが出来れば、外の混雑も大したことがないです。

スムーズに駅まで行けるし、電車もすぐに乗れますよ。


コンサートによってはアンコールも2回あったり(ダブルアンコール)、最後の最後は映像がエンドロールみたいに流れたりします。

アーティストごとにコンサートの流れは定番が出来ているので、事前にネットで情報収集をしておくと、どこで席を立つのが最適なタイミングなのかが分かりますよ!

この情報収集をする時は、誰のライブなのかを明確にしている情報を参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

東京ドーム規制退場アリーナの場合の順番と外に出るまでの時間は?-まとめ

終演予定時間とドームから先の目的の駅までの所要時間を考えたうえで、規制退場が始まる前にドームを出るのか、終演まで見て帰るのかは決めてくださいね。

下準備をしっかりとして楽しいライブ参加になりますように!

おススメ! 東京ドーム周辺のホテルや口コミを楽天たびノートでチェック♪