足利フラワーパークイルミネーションは混雑する?期間と料金や割引は?

足利フラワーパークイルミネーションは混雑する?期間と料金や割引は?

あしかがフラワーパークといえば大藤まつりで有名ですが、イルミネーションも関東三大イルミネーションの1つに認定されるなどして負けていません。

イルミネーションの規模ももちろんですが、とにかく綺麗、圧倒されたという人が多いんですよね。

でも有名どころだけに、渋滞や混雑が気になりますよね( ・´ー・`)

行ってみたいけど、どれくらいの人出なんだろうって思いますよね。

そこで期間中の混雑状況や混雑予測を、開催期間やチケット料金、割引情報といった基本情報と一緒にご紹介していきますね。

混雑情報だけ見たい!っていう方は下の方にスクロールしていただくか、すぐ下の目次からジャンプしてくださいm(__)m


スポンサーリンク
  

足利フラワーパークイルミネーションの開催期間は?

今年も足利フラワーパークでのイルミネーションの時期がやってきました!

私の知り合いは、これを見ないと年が越せないそうです(笑)

あしかがフラワーパークイルミネーション 光の花の庭
期間: 2017年10月21日(土)~2018年2月4日(日)
開園時間: 9:00~21:00 (土日祝日は21:30まで)
休園日: 12月31日(日)

イルミネーション点灯時間: 16:30~21:00 (土日祝日は21:30まで)
※昼と夜は完全入れ替え制です!

住所: 栃木県足利市迫間町607
最寄駅: 東武伊勢崎線「足利市」駅よりシャトルバス約30分
最寄りIC: 東北自動車道佐野藤岡ICより18分、北関東自動車道太田桐生ICより20分、足利ICより15分、佐野田沼ICより12分


16回目を迎える今年のイルミネーションの球数は、なんと400万級!

毎年行ってる知人は、あしかがフラワーパークはとても広い(東京ドーム2個分、94,000㎡)のに、暗闇の部分がないほどにイルミネーションでぎっしりなんだとか。

あ、暗闇だーって思うと演出で、一瞬イルミが消されてるだけなんだそうです。

とにかく次から次へと繰り広げられるイルミネーションの世界に、没頭するのがおすすめですよ♪

今年は期間中3つのテーマでイルミネーションが輝きます。

初日から11月中旬は「光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~」、11月下旬から年内いっぱいは「フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~」と、まあ当然クリスマスですね(笑)

そして年が明けて元旦から最終日までは、「ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~」


さらに絶対に見逃せないのが毎年恒例のイルミで出来た大藤棚です!

ここのイルミネーションは点いたり消えたりしていて、暗闇から一斉に藤棚が浮かび上がってくるのは本当に幻想的。

歓声が沸き起こります。

大藤棚のイルミは知人も大絶賛していましたよ(*´▽`*)

さらに忘れてはいけないのが、あしかがフラワーパークはお花が主役だということ。

イルミネーションも様々な花と競演しているので、ぜひそちらも注目してみてくださいね♪

あしかがフラワーパークのーションの料金体系は?割引を見逃さないで!

先ほどもちらっと触れましたが、あしかがフラワーパークでは昼と夜の部で入れ替え制となっています。

そして入園料金もそれぞれで別々になっています。

しかもイルミネーションは、年々少しずつ値上りしているんですよね( ・´ー・`)

毎年100円とか200円の値上げなんですが、家族で行こう!っていう場合はじわじわきますよね。

なのでイルミネーションが目当てなのであれば夜の部だけで充分ですよ(”ω”)ノ

またお得な割引などもしっかりチェックして、有効活用してみてくださいね♪

イルミネーション期間中の夜の入園料は、大人900円、子供500円です。

でもこの金額でチケットを買うのはもったいない!

割引を受けられる方法を2つご紹介します♪


まず1つ目が前売り入園券でお得に買ってしまうこと。

主なコンビニやJTBレジャーチケットでは、事前にチケットを買ってしまうことが出来ます。

当日チケットブースで買うのは行列に並ばないといけないので、その時間を節約するためにも事前に買っておくことはおすすめなんですが、さらに前売りで買うと1人50円安くなります!

前売りといっても、当日現地に向かいながらスマホで買ってしまえばオーケー。

それだけで1人50円安くなります。


スポンサーリンク

そしてもう1つの方法が、メルマガの登録をすること。

こちらのお得な会員情報のページから、メールアドレスを登録するだけ。

それで1枚で3名まで入園料が100円引きになる、特別入園割引券がもらえます。

ただ1つ難点なのがこの割引を使う場合は、チケット売り場でチケットを買わないといけないこと( ・´ー・`)

よくあるコードナンバーを入力して割引適用・・・なんていうのではないんですね。

割引券を窓口で提示して、チケットの購入となります。

ただし割引額は100円です。

クリスマス直前の週末などはとても混雑するので、チケット売り場も並ぶ必要が出てきます。

割引額が50円で事前購入を取るか、並んでもいいから100円の割引にするか・・・悩んでください!(笑)

ちなみにこのメール会員、メールアドレスと性別、生年月日、住んでる市区町村までの登録です。

ほぼ個人情報の特定はできませんよ^^

割引券もメルアドの登録が終わったらそのままログインして、すぐにゲットできます。

また入園割引以外にも、お土産やコーヒー、ソフトクリームの割引券がもらえたり何かとお得です。

入園割引を使わないとしても、行くなら登録して損はしないですよー!

足利フラワーパークイルミネーション 混雑状況はどんな感じ?

例の知人曰く、すっかり観光地化してしまって平日も混んでる日がほとんどだそうです。

ここのイルミネーションを見るためのバスツアーがたくさんあるくらいなので、まあ当然ですね(;^ω^)

駐車場は常に観光バスで一杯だそうですよ。

イルミネーションが始まってすぐ、まだクリスマスの雰囲気も出ていない10月下旬や11月頭でも、かなり混雑しています。

場所柄、車で行く人が多いので周辺道路も駐車場も当然渋滞です。

特にクリスマス前には、運が悪いと高速道路のICからすでに渋滞は始まってしまいます(;”∀”)

電車で行くっていう方も、最寄りの足利市駅からはシャトルバスで30分っていう感じなので、渋滞とは無縁ではいられません。

1月に入ったら落ち着くかと思ったら、それもそんなことはありません。

少しでも混雑が少ない日を選ぶのであれば、期間中の週末や祝日、12月中、そして冬休み期間は避けましょう。

11月半ばくらいまでと1月以降の平日が、まだマシな方ですね。

いや、せっかくだからクリスマスモードの時に行きたい!っていう方は、覚悟を決めていくだけで気持ちに余裕が出るかと思います。

特に今年のイブは日曜日ですからね。混みますよ!!

ちなみにサクッと見てまわるだけだったら1~1.5時間もあれば十分です。

でも写真撮りながらだったり、ちょっと何か食べたりお土産買ったりしながらだったら、3時間程度は見ておきましょう。

ということは、防寒対策もしっかり忘れずにっていうことですね​(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


スポンサーリンク

足利フラワーパークイルミネーションは混雑する?期間と料金は?-さいごに

一度は行ってみたいあしかがフラワーパークのイルミネーション。

混雑もひどいですが、それだけの価値もあります。

3か月以上あるので、ぜひ行ってみてくださいね(*´▽`*)