クリスマスプレゼント子供にいつ渡す?24と25どっち?枕元へは何日に置く?

クリスマスプレゼント子供にいつ渡す?24と25どっち?枕元へは何日に置く?

子供がまだ幼稚園児だったりすると、クリスマスには必ずサンタさんがやって来ますよね(*´▽`*)

このサンタさん、24日の夜に来ますか?それとも25日の夜?

枕元に置くのは何日なんでしょう?

パパママからのクリスマスプレゼントは子供にいつ渡すんでしょう?

もしパパが24日や25日が仕事の場合、プレゼントを渡すのはどのタイミングがベスト?

いろいろ悩みますよね( ・´ー・`)

ここで一気に解決してしまいませんか?


スポンサーリンク
  

クリスマスプレゼントは子供にいつ渡すのが一番いい?

クリスマスはキリスト教の行事ですよね。

サンタクロースはキリスト教とは関係ないですが、クリスマスの主役です。

そしてキリスト教では、25日がクリスマス本番です。

正確には24日の夜から25日の夜にかけてが、クリスマス当日なんです。

そしてプレゼントを渡すのも25日なんです。

もう少し正確に言うと、プレゼントを開けるのが25日の朝なんですよね。

アメリカやカナダなどでは、12月に入るとどこの家でも大きなクリスマスツリーが家の中にドンと飾られています。

そして親戚やパパママからのプレゼントは、ツリーの下にどんどん置かれていくんです。

事前に渡されたり郵便で送られてきたりして、届き次第ツリーの下に置かれるんですね。

もちろんラッピングはまだ開けませんよ?

誰から誰へのプレゼンなのかが分かるように、ちゃーんと名前が包装紙に書かれていて、子供たちは大きさや重さなどから中身を推理していたりします(笑)

ちなみにアメリカは1人1つではなくて、同じ人から2つも3つもプレゼントをもらえることが凄く一般的。

これは子供だけでなく大人がもらう時もそうです。

長男に対しておばあちゃんから3つ、おじさんからは2つ、パパとママからは10個!なんてことも、クリスマスあるあるです。

そしてこれらのプレゼントを開けるのが25日朝なんです!

ちょっと古いですけど、映画ホームアローンの2だったかな?

映画の最後、マコーレーカルキン君演じるケビンや兄弟たちがクリスマスの朝、起きて早々にツリーの下にたんまりと置かれているプレゼントを次々と手に取ってびりびり破りながら開けていくシーンがありますよね。

あれが北米のクリスマスです。


日本の場合はプレゼントを直前まで隠しておくことが多いですが、それでも渡すのは25日が一般的です。

日本では25日は祝日ではないので、朝は仕事の準備などで慌ただしいですよね。

夜になってしまうかもしれませんが、25日に渡す人が多いと思っておきましょう。


スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを枕元へ置くのは何日?

ここまで来たらもう分かりますよね。

25日にプレゼントを開けるということは、サンタさんがやってくるのは24日の夜から25日の朝にかけてです。

24日の夜に子供たちが寝静まってから、こっそりとプレゼントを枕元に置いてあげてください♪

あの手この手で徹夜して見張っていよういうお子さんには・・・

お父さんお母さん、ご苦労様ですとしか言えません(笑)(;^ω^)

ただ、少し問題が出てくるご家庭もきっとありますよね。

それはお仕事などで25日に家族が揃わないんだけど・・・っていう場合。

クリスマスプレゼントを渡すのは24か25でないとダメなの?

クリスマスプレゼントは25日に渡す(開ける)のが一般的、サンタさんからのプレゼントは24日の夜から25日の朝にかけて枕元へって書いてきました。

でも日本は25日は平日だっていうこともあり、クリスマス当日は朝から夜までお仕事っていう人も多いですよね。

せっかくプレゼントを枕元に置いたのに、子供が起きる前に家を出てしまうからちょっと寂しいっていうお父さんも多いんではないでしょうか。

私の友人の家がまさにそうでした。


その家族は、お父さんが某ケーキ屋さんのマネージャーをしているので当然24日も25日も大忙しです。

早朝6時頃家を出て終電近い時間に帰ってくるなんて日が、1週間くらい続くんだとか。

その分お正月休みを長くとることが出来るそうなんですけどね。

この友人の家では、家族でのクリスマスパーティをお父さんも参加できるように26日の夜に開くだそうです。

パパママからのプレゼントも26日に渡すんだとか。

サンタさんからのプレゼントはどうするかというと、今までは25日の夜に枕元に置いて26日の朝、パパが出勤する前に開けてたそうです。

26日になると朝ものんびり出来るんだそうで、ホントにクリスマス商戦って期間がはっきりしてますよねー(笑)

小さい子供って日にちの感覚があまりないし、幼稚園も冬休みに入ってしまえば周りの子たちの会話から「何でぼくのところにだけサンタさん来てないの?(涙)」なんてことにもならないんですよね。

なので世間と1日や2日ずれても気付かれないそうです(笑)

ただ今年からは24日の夜に枕元に置いて、プレゼントを開けるのはパパが一緒にいられる26日まで待つように子供と約束しようかなって言ってました。

友人曰く、

家族のために一生懸命働いてくれている夫が、子供の喜んでる姿を見られないのはおかしい。

伝統とか慣習も大事だけど、家族が揃ってる日を優先するのもいいよね。

クリスマスなんてキリスト教ではない私達にとっては、ただのイベントになってしまってるんだし!(笑)

だそうです。

これはこれで、家族での素敵なクリスマスの過ごし方ですよね。

私はこの友人の考え方が好きだし、いい夫婦、家族だなーって思いました^^

こういうクリスマスもありだと思いませんか?


スポンサーリンク

クリスマスプレゼント子供にいつ渡す?24と25どっち?枕元へは何日に置く?-さいごに

一般的にクリスマスプレゼントは25日に渡します。

枕元へは24日の夜に置いておきます。

でもこれは、必ずそうでないといけないというものでもないんですよね。

私の友人の家庭みたいに、家族がみんなでお祝いできる日をわが家のクリスマスとするのもいいんではないでしょうか(*´▽`*)