入間基地航空祭の日程とブルーインパルス飛行時間!穴場は?

入間基地航空祭の日程とブルーインパルス飛行時間!穴場は?

毎年全国各地の自衛隊基地で航空祭が行われていますが、入間基地航空祭は東京都心からのアクセスがいいこともあって毎年大人気です。

そして航空祭と言えばブルーインパルスの展示飛行が欠かせないですよね!

ただし大人気の航空祭だけに混雑も半端ないんです( ・´ー・`)

そこで入間基地航空祭の日程とブルーインパルスが飛行する時間、さらに展示飛行を見られる穴場スポットをご紹介します♪


スポンサーリンク
  

入間基地航空祭の日程とプログラム

入間基地航空祭は毎年文化の日に行われています。

もちろん、2017年の今年も文化の日に開催。

2017年11月3日(金、祝) 9:00~15:00

入間基地は東京都心に近くアクセスも簡単なことから、毎年20万人を超える人出となります!

TBSドラマの「空飛ぶ広報室」の影響で、2013年の航空祭は32万人もの人が集まったんだとか。

その後は30万人を超える集客にはなっていません、それでも1日で20万人前後なので十分に混雑しますね(;^ω^)

さて当日のプログラムですが、2017年のものはまだ発表されていません。

そこで2016年のプログラムを抜粋してご紹介させていただきます。

例年、多少の違いはありますが大きな変更はありませんので、2017年も似たようなものになるはずです。。


2016年 入間基地航空祭のプログラム

飛行展示やイベント

中部航空音楽隊演奏
佐渡分屯基地鬼太鼓
入間基地軽音楽部演奏会
中部航空音楽隊演奏会
陸上自衛隊空挺部隊の降下
各種航空機のデモンストレーション飛行
ブルーインパルス展示飛行

※2015年以前には警備犬訓練展示、紙芝居などもありました。


地上展示(2015年)

航空自衛隊:ブルーインパルス、C-1、U-4、T-4、U-125、YS-11FC、CH-47J、F-15J、F-2、U-125A、UH-60J、T-7、T-400、C-130H
陸上自衛隊:AH-1S、OH-1、OH-6、UH-1
海上自衛隊:P-3C、SH-60J
アメリカ空軍:C-12、UH-1

Patriot PAC-3 J/TPS-102
災害派遣用器材
機動衛生ユニット


地上展示については、毎年ほぼ同じラインナップです。

エアショーを楽しみにしている人も多いですが、飛行機好きにとっては間近で戦闘機が見られるこの機会はたまらないですよね(*´▽`*)


スポンサーリンク

入間基地航空祭のブルーインパルス飛行時間はいつ?

去年のプログラムをご紹介しましたが、去年はブルーインパルスの飛行時間は13:05~14:20でした。

これは2016年以前もほぼ同じ時間に行われています。

多少の前後はあるでしょうが、2017年もほぼ同じと思って大丈夫でしょう。

つまり、ブルーインパルスの展示飛行は11月3日(金) 13:05~14:20ごろです!

とはいえこの時間の直前に行っても、すでに多くの人でびっしり、出遅れたー!っとなってしまいかねません。

基地の中、飛行場エリアで観たいのであれば午前中の早い段階で現地に到着しているようにしましょう!

まあエアショーは大部分が上空で行われるので、お祭りの御神輿とかステージでのイベントみたいに後ろの方でよく見えなかった( ・´ー・`)ということは起こりにくいです。

その点では「雰囲気を楽しめればいい」「遠くからでも充分」っていう人は、気が楽ですよね♪

それでも木々やビルが邪魔してよく見えなかったなんてことはあるんですよねー。

そこで、入間基地航空祭でブルーインパルス見ることが出来る穴場スポットをご紹介します!

あくまでもどちらかといえば、「雰囲気を楽しめればいい」「遠くからでも充分」「基地内で展示されている航空機やイベントには興味がない」っていう人向けですよー。

入間基地でブルーインパルスを見られる穴場は?

ブルーインパルスの展示飛行を見たいけど、基地内のあの人混みに揉まれながら鑑賞するのはちょっと・・・っていう方多いですよね。

そういう方は、穴場スポットで楽しみましょう!

ただし音楽やアナウンスは聞こえません。

そして誤解していただきたくないのは、穴場とはいえ人がいないガラガラの場所はないってこと。

それでも基地内ではレジャーシートを広げたり、脚立を使って撮影したりなんてことは安全上の理由から禁止されています。

ここでご紹介する場所は、そういった規制はほとんどないので気楽に見ることが出来ますよー(^▽^)/

もちろんその時の状況次第で、周囲の迷惑になると思ったら自主規制しましょう!

基地正門付近のレジャーシートエリア

入間基地内、正門付近にグランド地区が設けられます。

航空祭のメイン会場である飛行場地区は、多くの人がつめかけますし、レジャーシート禁止、脚立禁止、ほぼ満員電車並みの立ち見状態ですが、個々のレジャーシートエリアはのんびり鑑賞できておすすめ!

何よりも基地内で、自衛隊が会場として準備、開放している場所のため、近隣住民に迷惑をかける心配もありません(*´▽`*)

また屋台や紙芝居、警備犬の訓練展示、昔の飛行機の展示なども行っていて、それなりに航空祭を楽しめます。

グランド地区にくる人はのんびりと航空祭を楽しみたい人や子連れのファミリーなどが多いので、かなり気楽に過ごせます。

イオン武蔵狭山店

正確にはイオン武蔵狭山店のすぐ横にある、国道16号線上の陸橋(歩道橋)です。

ここは基地滑走路の北側で、滑走路の延長線上にあります。

なので、展示飛行をするいろんな飛行機が離陸直後に、真正面からやってきてこの歩道橋の真上を通過!

基地内のメイン会場では安全上の問題もあって観客席の真上を飛ぶことはありません(万一のことがあったら大惨事ですからね)

ここなら、飛行機の真下を眺めることもできちゃいます。


ここの歩道橋は交差点上にあるので、上から見たら四角形になっています。

国道を横断したい歩行者は、陸橋を使ってねっていうことですね。

つまり歩道が4面あることになるので、その分多くの人がここで見ることが出来ます。

だからなのか、あまり知られていないからなのかは分かりませんが、押し合いへし合いになることはありません。

2016年の航空祭に友人が行ったんですが、お昼過ぎに到着しても余裕で見れたそうですよ!


ちなみに、お隣のイオンはお手洗いを無料開放しています。

もちろんエアショーの観客向けではなく、来店客向けですが利用は可能です。

トイレの心配がいらないっていうのは、子連れや女性にとっては安心ですよね(*´▽`*)

利用したらぜひお菓子の1つでもお買い物してくださいね♪

入間川河川敷

イオン武蔵狭山店の裏にある河川敷は、地元の人にとっての定番スポットです。

地元の人たちはもうエアショーなんて、きっともう珍しくないんですよね(笑)

少しでもいい位置で見たいっていうよりも、のんびりまったり眺めていたら十分なんでしょう。

お昼を過ぎてブルーインパルスの飛行時間が近づいてくると、どこからともなくレジャーシートや折り畳みのイスを片手に集まり始めます。

もしイオン横の歩道橋が無理だったら、こちらに向かってみましょう♪



スポンサーリンク

入間基地航空祭の日程とブルーインパルス飛行時間!穴場は?-さいごに

入間基地航空祭は例年すごい人出となりますが、純粋にエアショー(飛んでる飛行機)を眺めて楽しみたいだけというのであれば、頑張って基地内に入っていかなくても充分に楽しめます。

ぜひあなたなりの楽しみ方を見つけてくださいね(*´▽`*)