横田基地フロストバイトマラソンのエントリーはいつから?日程やコースは?

横田基地フロストバイトマラソンのエントリーはいつから?日程やコースは?

一般人は普段立ち入ることが出来ないのが米軍基地(自衛隊基地もですけど)ですが、そんな基地内を堂々と走り回れるのが横田基地で開催されるフロストバイトマラソンです。

基地内の表示はもちろん英語、働いている人や歩いてる人もほぼアメリカ人、飛び交う言葉ももちろん英語。

日本にいながらにしてアメリカにいるような錯覚を感じてしまうのが米軍基地ですが、その中を走れるということもあって毎年人気が高いイベントなんです(^▽^)/

このマラソンに参加するためのエントリーはいつからで方法は?マラソンの日程は?コースは基地内なの?いろいろ気になりますよね。

また横田基地のマラソンと言えばトレーナーが気になる人もいるかもしれません(笑)

その他にもまだまだ楽しみ方があるこのイベントの詳細をご紹介します!

ちなみに現時点ではまだ2018年の第37回についての詳細が発表されていません。

前回、2017年(第36回)の情報を基に書いていますが、例年大きな違いはありませんので次回もほぼ同じと予想しています。

最新情報が発表され次第、更新していきますね!


スポンサーリンク
  

横田基地フロストバイトマラソンのエントリーはいつから?日程は?

フロストバイトロードレース開催日は?

横田基地のマラソン、正式名称はフロストバイトロードレースと言います。

前回の第36回フロストバイトロードレースは2017年1月15日(日)でした。

それ以前の開催日を見ても、この辺りの日曜日が必ず開催日となっています。

なので公式発表はまだですが、2018年の第37回大会は2018年1月14日(日)の可能性が高いとみています。

過去には20日や19日開催だった年もあるので、1週間遅い1月21日(日)の可能性もあり得ますね。

14日か21日のどちらかになる可能性が高いです!

横田基地マラソンの種目と参加費は?

この大会はフルマラソンはありません。

各種目の距離と参加費、定員はこんな感じです。

ハーフ: 定員7,000名 参加費5,500円 制限時間 2.5時間
5km: 定員2,500円 参加費4,500円 制限時間 60分
2kmキッズ・ラン(12歳以下): 定員350名 参加費2,000円 制限時間 20分
2kmファミリー(小学生以下の子どもと16歳以上の大人のペア): 定員350ペア 参加費4,000円 制限時間 20分

横田基地フロストバイトのエントリー方法は?

走ってみたい!っていう方が気になるのは、やはりエントリーはいつからなの?ってことですよね。

前回、2017年1月開催時のエントリー期間は2016年10月20日(木)20:00~2016年11月13日(日)でした。

大体いつも似たような時期にエントリー受付をしているので、10月に入ったらちょこちょこチェックしたいところですね。

私も情報が入り次第、ここに追記していきます!

そして注意してほしいのが、抽選式ではなく先着順だということ。

マラソンの場合、フル以外は先着順って多いですよね。

一瞬で定員に達するほどではありませんが、期限前に定員に達してしまうことはよくあります。

絶対に走りたい!っていう人は、エントリー受付が開始されたらすぐに申し込んでしまいましょう(^▽^)/

エントリー方法はネットからのみで、参加者には12月下旬ごろに参加通知はがきが送られてきます。


スポンサーリンク

横田基地フロストバイトマラソンのコースは全部基地内?

横田基地のマラソン大会は、コースは全て基地内となります。

アメリカ軍の基地なので、基地内の看板や表示は基本英語、飛び交う言葉も英語です。

ハーフマラソンを走る方は、基地内の滑走路をぐるっと回る形でコースが設定されているので、普段あまり見られない戦闘機なども間近に見られるかもしれませんよー。

といっても、走っている最中に止まることもできないし、本当に近づいて見学するっていうことは許されないでしょうけどね(;^ω^)

走りながらアメリカンな空気を感じることができるのも、この大会の楽しさの1つであり人気がある秘密です♪

横田基地フロストバイトマラソン名物のトレーナーや走る以外の楽しみ方はこれ!

横田基地のフロストバイトマラソンに参加すると、参加賞としてトレーナーが貰えます!

いかにもアメリカ的なデザインで、参加者の間では密かに人気があるらしいですよー。

S、M、Lなど複数サイズがありますが、アメリカ基準のサイズなのでワンサイズ小さいサイズを貰った方がいいかも!?


また基地内では、飲食コーナーもあります。

やっぱり人気なのは、ここでもアメリカンなハンバーガーとホットドッグ!

走り終わると、皆さんそっちの行列に向かいます(笑)

行列に並んでるのは当然日本人ばかりですが、運営側の皆さんは当然アメリカ人ばかり!

軍人さんもいれば、家族の方もお手伝いしていますよー。

まあハンバーガーもホットドッグももの凄く美味しいというわけではないですが、とりあえずデカイです(笑)

ホットドッグに自分でかけるケチャップやマスタードが入っているボトルもアメリカサイズで大きい。

何もかもがアメリカです(;゚Д゚)


スポンサーリンク

横田基地フロストバイトマラソンのエントリーはいつから?日程は?ーさいごに

米軍基地内という非日常の空間の中で走る機会は、そんなにありません。

ぜひあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ヾ(*´∀`*)ノ