鎌倉の紅葉見ごろはいつ?おすすめスポットと名所や穴場をご紹介

鎌倉の紅葉見ごろはいつ?おすすめスポットと名所や穴場をご紹介

鎌倉は首都圏からわずか1時間。

日帰りで簡単に行けるし、ちょっとプラッとお出かけにもおすすめの場所ですよね。

また紅葉シーズンには観光客で賑わうようなおすすめスポットもたくさん。

紅葉の見ごろ時期、おススメしたい紅葉が綺麗にみられるスポットや穴場情報をご紹介しますね(*´▽`*)


スポンサーリンク
  

鎌倉の紅葉を楽しむなら見ごろはいつ?

鎌倉は首都圏から気軽にアクセス可能。

車で行くのも楽しいですが、紅葉シーズンは人出もかなりのものになります。

正直に言うと鎌倉は気候が暖かいという事もあり、日光や京都などの紅葉にはかないません。

それでも鎌倉には鎌倉の紅葉の良さがあります(^^♪

ただ車で行くと道中で渋滞につかまってしまったり、鎌倉に到着したはいいけど駐車場になかなか停められなかったりして時間だけが過ぎてしまいがちです。

また鎌倉には駐車場が多くなく、それを見越してか駐車料金もやや高めです。

出来れば、いえ、ぜひぜひ電車で行きましょう!さらには歩ける格好で行くのがベスト!

鎌倉の紅葉スポットには駅から歩く場所が多いんですよねー。

鎌倉で紅葉狩りを楽しみながら、一日のんびりお散歩っていうのも楽しいもんですよ(*´▽`*)


そして鎌倉の紅葉の見ごろ時期は、周辺地域よりも少し遅く例年11月下旬から12月上旬にかけてとなります。

もちろん色付き具合はその年や場所によっても違いますが、11月中旬から下旬は場所によってはまだ青葉だったり、ようやく色付いてきたかなーっていう年が多いです。

できれば12月に入ってからの方がおすすめです♪

さらに鎌倉の中でも、妙本寺、鎌倉宮、瑞泉寺は紅葉が遅い方です。

ちょっと出遅れてしまったかなーと思ったら、このあたりを狙ってみるのもいいですね( ´∀` )

逆に紅葉のトップバッターを切るのは、北鎌倉周辺(明月院や円覚寺)ですよ♪

鎌倉の紅葉を楽しむおすすめスポットと名所や穴場をご紹介

鎌倉はお寺が多いので、紅葉スポットには事欠きません。

お寺以外にもハイキングコースを歩きながら、紅葉狩りを楽しむ人も多いです。

その中でも混んでるけどここはぜひ行ってみてほしいっていう名所、あまり知られていないけどとても綺麗っていう穴場などを中心に、ご紹介していきます(^▽^)/

獅子舞の谷

テレビや雑誌に取り上げられるようになって、ここ数年でぐんと知名度が上がってしまったのがこの獅子舞もしくは獅子舞の谷です。

それまでは結構な穴場だったんですけどね( ・´ー・`)

ただここは天園ハイキングコースというハイキングコースを歩いていかないといけないため、名所と呼ばれている他の場所よりは人混みが少ないです。

この場所は頭上に広がる紅葉も、足元を覆っている落葉もとても綺麗なんですよ(^^♪

落葉している黄葉はイチョウなので、まさに黄色のじゅうたんが見られます。

ただ午後遅くなってくると、それまでのハイキング客でそれなりに踏み荒らされてしまっていることも(;^ω^)

綺麗な絨毯を見たいなら、なるべく早い時間帯を目指すのがおすすめ!

そして頭上を見上げれば、まさに燃えるような真っ赤な紅葉が辺りを覆っています。

これもまた素晴らしい光景ですよ!

なおハイキングコースそのものは起伏も少ないので、初心者でも特に問題なく歩けます。

ただ沢沿いに道が続いている場所が多いので、足元がぬかるんでいる場所も多いです。

特に雨上がりの日なんかは気を付けて!

汚れてもいいスニーカーに服はもちろん、軍手なんかもしていればバランスを崩した時にも躊躇なく手をつけますよー。

30分程歩かないといけないですが、疲れが吹っ飛ぶほどです(*´▽`*)

苦労して歩いてきただけの価値はありますよ♪


獅子舞の谷

天園ハイキングコース・獅子舞谷入口



鎌倉市二階堂 (天園ハイキングコーススタート地点周辺)


アクセス: 鎌倉駅東口より京急バス大塔宮行きで終点(「大塔宮」バス停)まで(約10分弱)、そこから徒歩約30分
紅葉見頃: 12月上旬~中旬

瑞泉寺

獅子舞の谷へ向かう天園ハイキングコース入口の近くにあります。

瑞泉寺は、あじさいでも有名ですが、お寺の周辺全体が「紅葉ヶ谷(もみじがやつ)」と呼ばれるほどの、鎌倉切っての紅葉の名所でもあるんです!

瑞泉寺周辺は鎌倉の奥座敷にあたり、紅葉が一番遅く始まります。

なんと年を越してもまだ紅葉が残っている時もあるんだとか!

広い境内のあちらこちらに紅葉がありますが、特に階段の上を天井と思わせるほど覆っているモミジが圧巻です。

ちなみにここの階段、結構段数が多いですよ(笑)


瑞泉寺

鎌倉市二階堂710



鎌倉市二階堂710


アクセス:  鎌倉駅東口より京急バス大塔宮行きで終点(「大塔宮」バス停)まで(約10分弱)、そこから徒歩約15分
紅葉見頃:  1 1月下旬~12月下旬(12月に入ってからの方がおすすめ)
拝観時間:  9:00~17:00(最終受け付けは16:30)
拝観料:  200円


スポンサーリンク

海蔵寺

扇が谷の谷戸突き当りにあって、深い緑に囲まれています。

鎌倉駅から20分ほど歩きますが、鎌倉でも珍しくなった茅葺き屋根があります。

境内に紅葉は少なく、鐘楼横にあるカエデの大木くらいですが、ここで見逃してほしくないのは入口の参道にあるカエデ並木(モミジ)。

このモミジは春と秋の2回、参拝者を出迎えるように赤くなるんだそうですよ。

紅葉が少ないからか?人は少なめで穴場です♪


海蔵寺

海蔵寺



鎌倉市扇ガ谷4-18-8


アクセス:  鎌倉駅西口から徒歩約20分
紅葉見頃:  11月下旬~12月中旬
拝観時間:  9:30~16:30
拝観料:  無料(十六井戸のみ100円)

覚園寺

覚園寺は源頼朝公ゆかりのお寺で、今も当時の面影があちらこちらにあるとても貴重なお寺です。

ここは地元の人にも愛されている紅葉の名所。

境内や裏山にはモミジの木が多く、紅葉のピーク時にはまさに燃えるような赤色に染まってます。

特に愛染堂の前にあるモミジはとても立派なので、お見逃しなく!

このお寺の特徴は、自由に境内を拝観できないこと。

1時間ごとに案内人の方に着いてまわるツアー形式の拝観スタイルなんです。

1回1時間ほどのツアーで、広い境内を歩いて回ります。

紅葉だけささっと眺めて、写真を撮って次に行きたいという人には向かないかもですね(;^ω^)


覚園寺

覚園寺


鎌倉市二階堂421


アクセス:  鎌倉駅東口より京急バス大塔宮行きで終点(「大塔宮」バス停)まで(約10分弱)、そこから徒歩約12分
紅葉見頃:  11月下旬~12月下旬
拝観時間(ツアースタート時間):  10時、11時、12時(土日祝のみ)、13時、14時、15時
拝観料:  500円

妙本寺

鎌倉駅から徒歩5分ちょっとなのに、うっそうとした森林の中にあるお寺です。

夏は確実に周囲より5度は低いんじゃない?って思ってしまうほど。

このお寺は北条氏に滅ぼされてしまった比企一族(鎌倉幕府の有力御家人)の菩提寺として日蓮聖人によって創建され、祖師道は鎌倉最大級の木造仏堂建築物です。

ホント鎌倉って歴史的な建造物が多く残ってますよね(”ω”)ノ

祖師道までは長めの参道を登っていくんですけど、その参道を登っている段階ですでに紅葉を眺められます。

そして山門に覆いかぶさるような紅葉を拝みつつ、祖師堂に行くと左右に見事な紅葉がありますよ!

祖師道の近くにあるイチョウの大木もお見逃しなく!といっても、嫌でも目に入ってきますが(笑)


妙本寺

妙本寺


鎌倉市大町1―15-1


アクセス:  鎌倉駅東口より徒歩8分
紅葉見頃:  11月下旬~12月中旬(鎌倉でも遅い方)
拝観時間:  9:00~17:00
拝観料:  拝観志納

円覚寺

北鎌倉駅を降りるとすぐ目の前に鎮座しているお寺が円覚寺、鎌倉の中でも早めの紅葉を迎えます。

紅葉だけでなく紫陽花でも有名なんですよね。

円覚寺は敷地が広いので、駅前の総門から敷地の奥まであちらこちらで紅葉が楽しめます。

駅前の山門手前にすでにイチョウの大木が見事な黄葉をして、奥までひたすら紅葉が続いています。

敷地が広いからこそ、紅葉の背景に電線や現代の建物などが入り込まないのがいいところ。

思う存分あなたなりの写真スポットを探してみてください(*´▽`*)


円覚寺

円覚寺


鎌倉市山ノ内409


アクセス:  北鎌倉駅から徒歩1分
紅葉見頃:  11月下旬~12月下旬
拝観時間:  8:00~16:00 (3月~11月は16:30まで)
拝観料:  300円

明月院

鎌倉の紅葉で明月院を外すわけにはいきません!

明月院と言えば紫陽花を連想する方も多いと思いますが、紅葉も素晴らしいんです。

境内にある「月の広場」は黄色く、「北条時頼廟所前」は赤く色付いていきます。

そして明月院で特に人気というか有名なのが、「悟りの窓」と呼ばれている丸窓を通して眺める紅葉です。

この光景はまさに日本の「和」、日本人でよかったーと思わせてくれますよ♪

紫陽花の時期は、明月院は大混雑してのんびり紫陽花鑑賞なんて洒落たことは出来ないのが現実。

紅葉シーズンはそこまで混雑はしていませんが、それでもそれなりに混雑しています。

丸窓越しに見える紅葉を納得いくまで撮影したいのであれば、平日早朝がおススメです(*´▽`*)


明月院

明月院


神奈川県鎌倉市山ノ内189


アクセス:  北鎌倉駅から徒歩約10分
紅葉見頃:  11月下旬~12月中旬
拝観時間:  9:00~16:00
拝観料:  300円

長谷寺

鎌倉で唯一、紅葉のライトアップをするのがこの長谷寺です。

日中は鎌倉を散策しながら紅葉狩りをし、長谷寺のライトアップを楽しんで帰路につくというプランがおすすめ!

ライトアップは例年、日没開始で平日は18時まで、土日祝日は18時半までです。

あ、これは閉門時間で閉山時間はその30分後となることが多いですねー。

ライトアップと聞くと幻想的だったり、神秘的な雰囲気が漂ってくるイメージがありますが、長谷寺はそうではなくて明るーい印象があります(笑)

これもお寺の特徴というか雰囲気でしょうか。

山門付近からは池と紅葉の競演が見事です。

また境内の裏の山肌沿いにある階段の紅葉も見逃さないで!

長谷寺は季節季節の観光客への対応に力を入れているというか、やる気満々という感じで境内の手入れが行き届いて紅葉をより綺麗に見せてくれます。

だからこそのライトアップでもあるんですよね。

見晴らし台から三浦半島や相模湾も眺めることが出来、ここからも見事な紅葉がみられますよ♪


長谷寺

鎌倉市長谷3-11-2


鎌倉市長谷3-11-2


アクセス:  江ノ電「長谷」駅下車、徒歩約5分
紅葉見頃:  11月中旬から12月中旬
拝観時間:  8:00~17:00(10月~2月は16:30まで) /ライトアップ→ 日没~18:00(土日祝日は18:30まで)
拝観料:  300円


スポンサーリンク

鎌倉の紅葉見ごろはいつ?おすすめスポットと名所や穴場をご紹介-さいごに

鎌倉の紅葉は首都圏でも最後の最後まで楽しめます。

あー今年は紅葉見に行ってないなーと思ったら、鎌倉を目指してみては?(^▽^)/

ちなみにこれはどこの観光地もそうでしょうが、紅葉シーズンは普段よりも人混みが多くなります。

鎌倉は寺社が多いですが、お寺ならではの「侘び寂」や静寂感を感じたい方は紅葉シーズンを外しましょうね(;^ω^)

おススメ! 鎌倉の他の見どころや口コミはこちらからチェック♪(楽天たびノート)