海外送金カナダから日本の場合はカレンシーオンラインで口座開設しよう!

海外送金カナダから日本の場合はカレンシーオンラインで口座開設しよう!

海外に住んでいたり身内が海外に住んでいたりすると、「海外送金」って身近なものになったりしませんか?

数万円の送金だったり、数十万円、もしくはそれ以上のまとまった金額を送金しないといけなくなったり。

結構面倒なこと多いですよね。特に日本でマイナンバー制度が始まってからは。

一番お得な送金方法も、幾ら送金するのか、どこからどこへ(国、通貨)送るのかとかで大きく変わってくるから、他人のおススメが自分にも当てはまるのか分かんないし。

しかも日本から海外だったらネットにそれなりに情報が溢れてますけど、海外から日本への海外送金って意外と情報がないんですよね( ・´ー・`)

そりゃー、現地の銀行を使えば送金できるけど手数料を考えると、もっと安いところを探したいですよね。

私もカナダから日本に本帰国する時に、かなり調べました。

そして辿り着いたのがカレンシーオンラインです。

そこでカレンシーオンラインってどんな会社なのか、口座開設の方法などについて詳しく書いてみました!

口座開設のやり方については、ステップごとに画像付きで説明しています♪

ただし、これが海外から日本へ一番お得に送金できるっていうわけではありません。

手数料もそれなりに安い方ですが、送金額が少なければトランスファーワイズっていうサービスを使った方がもっとお得な場合だってあります。

カレンシーオンラインはまとまったお金を海外から日本に送金する時は、比較的にお得になるサービスですが一番とは限らないってことは覚えておいてくださいね(*´▽`*)


スポンサーリンク
  

カレンシーオンラインってどんな会社?評判は?

私がカレンシーオンラインの存在を知ったのは日本への本帰国が決まり、カナダから日本にまとまったお金を送金する必要があって、いろいろ調べていたころです。

日本からカナダ(海外)への送金について調べている時は、存在すら気付きませんでした(;^ω^)

カレンシーオンラインはどういう会社かというと、ニュージーランドに本社がある「外貨オンライン両替サービス」を行っている会社です。

一般的には、「両替レートがいい、手数料が安い、24時間いつでもネット上で取引可能」という点がメリットとして挙げられている感じですね。

私は送金方法を考えるときに、1円でもお得な方法を追求するタイプではなく、

銀行から送ると両替レートも送金手数料もぼったくられる可能性が高いから、緊急性が高い時を除いて他の方法を選択する。でもとことん追求する根性もないので、巷で多くの人がおススメしている方法を信じて(手数料の安さ、セキュリティ面の両方)使ってみよう。

と考える人です。なので、一般に言われているメリットが真実かどうかは分かりません(;’∀’)

まあ、銀行から送るよりはお得というのは事実でした。

でも他にもっと安く送金できるサービスはあるのかもしれません。

少額ならトランスファーワイズがお得っていうのも、最近はよく言われてますよね。

24時間いつでも取引可能っていうのは事実です(一部の手続きを除いて)。

それに特にトラブルなくスムーズに、日本の銀行に送金されました。

私の場合は今後も海外から日本への送金が必要になったら、カレンシーオンラインのお世話になる可能性は高いですね。

海外送金をカレンシーオンラインでするために口座開設をしよう!たったの2ステップ

ではさっそく、カレンシーオンラインでの口座開設の方法を見ていきましょう。

カレンシーオンラインの便利なところは、すべてがインターネット上で完結し、口座開設もあっという間に完了するという点です。

まずは簡単に流れを説明します!

手続きはたったの2ステップ、あっという間に終わりますよ。

1 口座開設 (所要時間10分)
2 書類(身分証明と住所証明)のアップロード (所要時間5分)

以上です!ね?簡単でしょう?

口座開設から書類のアップロードまでは30分もあれば余裕で完了します。

書類のアップロードは後日になっても構いませんし、アップロードが終わっていなくても口座開設自体は完了します。

ただし送金手続きは、書類をアップロードして先方が内容をチェックしてから可能となります。

たぶんこのチェック作業は人の目で行っていると思われるので、多少時間がかかります。

私の場合、書類をアップロードしたのがカナダ東部時間で金曜日の18時、確認完了のメールが来たのが、同じくカナダ東部時間で火曜日の深夜1時(月曜日25時)でした。

週末を挟んだために遅くなったのか、週末関係なくこれだけの時間がかかるのかは分かりませんが4日ちょっとですね。

これを早いとみるか遅いとみるかは人それぞれでしょうが、私は「もう認証されたんだー!」でした。

ただし注意しないといけないのが、ここまでの作業が終わらないと送金手続きに進めないということ。

今すぐに送金しないと!っていう人には向きません。

近いうちに日本への送金が必要になるから、今のうちにアカウントを開いておこうかなっていう人におすすめです(*´▽`*)

カレンシーオンラインに書類を送る目的は2つ

2つあるステップの1つは、書類の送付(アップロード)でした。

カレンシーオンラインはなぜ、書類の送付を求めるのでしょうか?

答えは簡単。身元確認のためですねー。

銀行窓口で口座開設をするときにも免許証などの身分証明書の提示を求められますよね?

対面でもそうなんですから、インターネット上で口座開設をするときにも求められるのは当たり前ですよね。

対面よりも厳しくなっても仕方ないくらいです。

さて、カレンシーオンラインでは次の2つのことを確認するために書類を求めています。

その2つとは、

現住所確認
本人確認

です。

まあ当たり前の確認事項ですよねぇ。

カレンシーオンラインが受け取ってくれる必要書類はどんなもの?

一般的に本人確認や住所を確認する時って、免許証を出せば事足りることが多くありません?

本人確認あるあるですよね?

でもカレンシーオンラインでは免許証は、証明書類として受け付けてくれません!

これ大事なので気を付けてくださいね。

では何を証明書類として受け取ってくれるのか?

カレンシーオンラインから送られてきたメールには、こう書かれていました。

1 x proof of residential address, such as a bank statement or utility bill. Please ensure it’s dated within the last 3 months, contains your initial and last name, and matches your current address. Unfortunately we can’t accept mobile phone bills, Driver Licences, credit card statements or any documents relating to a PO Box address. 1 x Proof of your identity: A copy of your Passport or National Identity Card (Government issued). Please ensure that these are valid and in date. Due to local regulations, we are unable to accept a Driver Licence as proof of ID.

日本語訳:
「住所の証明:銀行ステートメントもしくは光熱費の請求書。発行日から3か月以内であること、あなたのイニシャルと名字が含まれており、現住所と一致すること。携帯電話の請求書、免許証、クレジットカード請求書(ステートメント)、私書箱が住所として使用されている書類は不可。

本人の証明:パスポートもしくは政府が発行したIDカード。有効期限内であること。免許証は身分証明として受取不可。」

つまり身分証明としてはパスポートを使えばOKです。

基本的に日本在住の方は口座開設ができないので、カレンシーオンラインで口座開設をしようとしている日本人は海外に住んでいるはず。

であれば、パスポートは持っていますよね?

住所の証明としては銀行口座のステートメントもしくは光熱費の請求書がベストです。

ここでも免許証は使えませんし、携帯やクレジットカードの請求書も使用できません。

さて、ここで注意!

ここで提出する書類に記載されている名前と住所が、あなたがカレンシーオンラインに申告した名前、住所と一致していないとダメです。

当たり前ですよね。そのための確認書類ですから(;’∀’)

パスポートは結婚後の本名(新しい名字)にしてあるけど、普段は旧姓を使っているとか、その逆のパターンの方って結構いますよね。

特に外国人の方と結婚された方に、よく見かける気がします。

うっかりすると名前が一致しないことになってしまいます!ご注意あれ!


スポンサーリンク

海外送金をカレンシーオンラインでするために口座開設をしよう!具体的なやり方

では、詳しい口座開設方法を見ていきましょう!

実際の画面付きで説明していきますね。

ただ画面は私が口座開設した当時のものです。

先ほどざっと確認してきたところ、口座開設のプロセスに大きな変更はありませんでしたが画面の見え方は多少違うかもです。


さて、当たり前ですが、まずはカレンシーオンラインのサイトに行きます。

トップページの右上にある日の丸をクリックすると日本表記になります。

が!カレンシーオンラインは大半が英語のみのサイトです。実際の取引も英語になります。

全く英語が分からない、日本語がないと取引に自信がないというような方は、カレンシーオンラインでの口座開設が本当に必要なのか、もう一度よーく考えてみることをおススメします(;^ω^)

安くはない、そこそこの額のお金を扱うのに、取引内容をきちんと理解できないのは不安でしょうしね・・・。




画面右上の「口座開設」にマウスを持っていくと、プルダウンメニューが現れますね?

そこから「個人」をクリック!




ここからいよいよ口座開設の申し込み手続きです。

最初は居住国とメールアドレス。

現在、カレンシーオンラインは日本に住んでいる人の口座開設を受け付けていません。

たぶん、マイナンバーとの絡みではないかなーと思っているんですがね。




ちなみにここの画面では、入力内容が正しいか正しくないか、入力欄の右端のマークで教えてくれるんですよー




続いて、あなたの名前を入力しましょう。Titleは肩書です。

基本的に男性はMr、女性はMsで問題ありません。

こだわりたい人は、DrやMrsなどを選んでももちろんいいですよ♪

ここで入力した名前は、あとで要求される証明書類の名前と一致する必要があります。

ニックネームを入力する人はいないと思いますが(笑)、旧姓や通称を使おうと思っている人は要注意です!




次に入力しないといけないのは、セキュリティ関連ですね。

ログイン時に必要なパスワード、そしてパスワードを忘れてしまった時のための「秘密の質問と答え」です。

秘密の質問は選択肢の中から選びましょう。




ここは住所の入力です。住所も名前同様、あとで提出する書類と一致する必要があります。




続いて、電話番号、生年月日、国籍を入力してください。

アメリカ人およびアメリカ在住の有無にチェックをするのも忘れずに!




続いて出てくる項目は、今後1年間に行うであろう取引の頻度や金額についてです。

あくまでも予想であって、別にここで申告した以上の取引はできないとか、最低限これだけは取引しないといけないとかではありません。

気楽にいきましょうね!

あ、4つ目の質問はカレンシーオンラインを知ったきっかけについてです。

知人から聞いたとか、インターネットでとかとか。。




さてさて、続いてボックスにチェックを入れるタイプの項目です。

上2つは、カレンシーオンラインから迷惑メール新商品やサービス、期間限定商品のようなお知らせメールを受け取りたいかどうかのお尋ねです。

メールはいらないよーって人は上のボックスに、欲しい!っていう人は下のボックスにチェックしましょう。

「いらない」にチェックしていても、大事なメールはちゃんと送ってきてくれますよ。

下の2つのボックスは、よくある「これこれの規約」を読んで同意しますっていうやつです。

読む読まないは自己判断にお任せしますが、チェック(同意)しないと次に進めません(;”∀”)




ようやく申請受付中!

画面が変わるまでおとなしく待っていましょう♪




下の画面が出てきたら、口座開設の第一段階は終了です。




この時点で口座は開設されました。

が、さっきも書いたように、本人確認のための書類を送らないと取引を行うことはできません。

次は、本人確認書類の送付について説明していきますね。




では、実際に必要書類を送ってみます。

先ほどの口座開設終了画面を見てみましょう。

「Upload documents」をクリックします。

この画面を閉じてしまっている人は、画面上にあるメニューバーから「My Account」をクリックしてそこから進めることが出来ます。

すると下のような画面が出てきますよね。

Choose fileというアイコンが2つありますが、Your proof of identity欄は本人確認用の書類を、Your proof of address欄は住所確認用の書類をアップロードします。




そして、画面下の「Submit information」をクリックしましょう。




これでとりあえずは終了です!お疲れ様でした♪

カレンシーオンラインに必要書類を送った後は?

まず、口座開設をすると次のようなメールが届きます。

必要書類を送る前の段階です。

これは規定や規約関連を添付で送ったよーというメールですね。

まあ、ちゃんと目を通した方がいいんでしょうけど、実際に何人の人が読んでるかというと・・・・もごもご。。。(^^;




そして、ほぼ同じタイミングでこちらのメールも届きます。

このメールの冒頭部分に注目!

“your Currency Online account has been created.”とありますよね? 

has been createdとあるので、口座が開設されたよーということですね。

だから必要な書類を送ってねーと続くんですね。

必要な書類云々に関しては、↑で引用、開設したことと同じことが書かれています!




そして、仰せの通りに書類を送りました。

今度は瞬時にではなく、ある程度時間が経ってからですが次のようなメールが届きます。

私は金曜日の夕方書類を送信して、火曜深夜にメールが届きました。

このメールも冒頭部分に注目してみましょう!

“your Currency Online account is open and ready for you to save money on your first international money transfer.”とあるのが分かりますか?

注目するのはここ!is open and ready for you to save…..です。

つまり、口座が開設されて、取引を受ける準備が整ったよーということなんですね(”ω”)ノ

つまり口座を開設するだけではダメで、必要な本人確認の書類が届いたことを確認しないと、取引を受けてあげないよってことです。

書類送付までが口座開設!といったワケが分かりました?


スポンサーリンク

はい!これでカレンシーオンラインの口座開設は終了です!

いつでも海外送金を行うことが出来るようになりました(*´▽`*)

でも送金手続きを行うためには、自分の口座にお金を入金しないといけません。

そしてカレンシーオンラインはニュージーランドにある会社です。

どうすればいいんでしょうか?

ということで、次は海外送金をするための準備編へと続きます♪

おススメ! カレンシーオンラインの使い方!口座への入金方法を確認しよう