トミカ博横浜のチケット情報と混雑具合や駐車場のご紹介

トミカ博横浜のチケット情報と混雑具合や駐車場のご紹介

今年も子供たちに人気のトミカ博横浜(トミカ博 in YOKOHAMA)が近づいてきました。

お子さんと行かれる予定を立てている方、チケットはすでに準備されていますか?

今年も混雑必至のイベント、混雑対策はいかがですか?

車で行かれる方は駐車場の場所は大丈夫ですか?

まだだ!っていう方、ぜひこの続きを読んでみてください(*´▽`*)


スポンサーリンク
  

トミカ博横浜のチケットは前売りを買っておきましょう!

今年のトミカ博 in YOKOHAMAは2017年8月10日(木)からパシフィコ横浜で始まります。

パシフィコ横浜


トミカ博 in YOKOHAMA
パシフィコ横浜 展示ホールB
横浜市西区みなとみらい1‐1‐1

開催期間: 2017年8月10日(木)~20日(日)
開催時間: 10:00~16:30(最終入場は16:00)

前売券: 大人(中学生以上)900 円、子ども(3歳~小学生)700 円
当日券: 大人(中学生以上)1,000 円、子ども(3歳~小学生)800 円


当日券と前売り券の差額は大人も子どもも100円。

たかが100円というなかれ。

たいていは親子もしくは家族全員で行きますよね?

現地までの交通費や駐車場、お昼代、有料エリアでのチケットなどを考えると結構バカにならないんですよねー( ・´ー・`)

可能であればぜひ前売り券を購入しておきましょう!

あ、ちなみにこのチケットはあくまでも「入場券+入場記念トミカ」です。

有料エリアのアトラクションは、会場内のチケットセンターで買わないとダメです!

ちなみにちなみに、今年の記念トミカは「TDMツナグーン」

連結パーツがついているので、ツナグーンを2台3台と繋げて遊ぶこともできます。

ツナグーンって何だろう?って思ったら、「繋ぐ」から来てたんですね(;^ω^)


前売り券はすでに発売が開始されており、初日前日の8月9日まで、セブンチケット、ろーそんちけっと、チケットぴあ、イープラス、CNプレイガイド、横浜市営地下鉄お客様サービスセンターなどで買えます。

あ!横浜千栄地下鉄では、先着1,500名にトミカ博オリジナルステッカーをプレゼントするキャンペーンもやってますよー♪

10日以降も当日券が買えますので、ぜひ事前に買ってから会場に向かいましょう!

会場でも当日券は買えますが、行列に並ぶことになりますからね。

チケットを買うのに並び、入場するのに並び・・・っていうのはちょっとイヤじゃいですか?

入場のための行列は仕方がないので、せめてチケットは当日家を出る直前でも大丈夫なので買っておくことを強くおすすめします。

トミカ博横浜の駐車場情報は?

会場であるパシフィコ横浜周辺に大規模駐車場があります。

一番近いのが「みなみとみらい公共駐車場」、カップヌードルミュージアム側ですね。

1,176台収容可能ですし、一日の上限額もあります。

みなみとみらい公共駐車場


みなみとみらい公共駐車場
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

収容台数: 1,176台
営業時間: 7:00~24:00

料金: 30分270円(7:00~24:00)、平日1日最大1,350円、休日1日最大1,850円


すぐ目の前の臨港パーク内に臨港パーク駐車場もあるんですが、こちらは100台しか収容できないので、時間帯によっては待たないとけないかもしれません。

臨港パーク駐車場


臨港パーク駐車場
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

収容台数: 100台
営業時間: 8:00~21:00
料金: 30分250円(8:00~21:00)、平日最大料金(8:00~21:00)1,100円


そして、パシフィコ横浜の裏というか内陸側?にあるクイーンズスクエア横浜の駐車場も、1,700台収容可能と大きいのでおすすめですよ。

クイーンズパーキング


クイーンズパーキング
神奈川県横浜市西区みなとみらい2‐3‐5

収容台数: 1700台
営業時間: 7:00~24:00
料金: 30分270円(7:00~24:00)、平日のみ最大1,550円


スポンサーリンク

トミカ博横浜の混雑はひどい?うまくまわるコツはある?

10:00開場となっていますが、実際には9:00とか9:30ごろに開場する日も多いのが実際のところですね。

で、早く開場する日はそれだけ混雑しているってことです。

早めの開場=混雑緩和が目的です。

やっぱり開場前から並んでいる人は多いです。

限定トミカは開場して1~2時間程で売り切れてしまう場合もあるので、限定モノを狙っているのであれば早く行って並んでしまいましょう。

開場と同時に入場したいのであれば、8時ごろまでには並んでいたいかも?

真夏ですけど並ぶのは屋内ですし、自販機やトイレもありますからそこまで苦痛にならないですよ(*´▽`*)

家族で行かれるのであれば、子供がトイレに行きたくなってもパパママが交代でトイレに連れてくことも出来ますね♪

もしくは、午後2時以降とかになると朝から来ているグループはそろそろ帰り始めますし、混雑も落ち着いてきます。

ただ、終わりの時間が決まってしまっているため落ち着いて遊べないかもしれないこと、限定トミカなどは売り切れてしまってるかもしれません!

あと午後に車で行くと駐車場を見つけるのが大変になってしまうかもしれませんね(;^ω^)


効率よく中をまわりたいのであれば、まずは会場内のアトラクションを事前にチェックしておくことです。

無料エリアに何があって有料エリアに何があるのか、そして絶対遊びたいアトラクションは何なのか。

有料アトラクションで遊ぶのであれば、最初に有料エリアでチケットを買ってしまいましょう。

組み立て工場も興味があるのであれば、早めに行くことがおすすめです。

組み立て工場は行きたがる子が多いので、結構行列ができやすいですよー。

とにかくアトラクションは入場してからの最優先と思っておきましょう!

混んでくると1時間待ちとかもでてきますよー!!

子供はじっとおとなしく行列に並んで待ってられるとは、限りませんからね(;^ω^)

限定トミカが欲しければ、お父さんが別行動で買ってくるっていうのもアリですよね。


繰り返しになりますが、効率よく回るポイントは、

  • 事前に予習して遊びたいアトラクションをチェック
  • 入場券も事前に買っておく
  • 開場前(8時ごろまで)には到着して並んでる
  • アトラクションや限定商品の購入が先、展示を見るのはは最後


この4つです。

大人が複数で行く場合は子供の興味によって別行動をしたり、1人はつねに臨機応変に動ける(子供のトイレ対応とか)ようにしておくのがおすすめですよ♪


スポンサーリンク

トミカ博横浜―さいごに

毎日多くの子供たちで賑わうトミカ博は、車が好きな子にとっては夢のような空間かもしれません。

ぜひ夏休みの思い出を作ってあげてくださいね(*´▽`*)

おすすめのアトラクション情報はこちらから!→ おススメ! トミカ博の人気アトラクションやおすすめは?値段も要チェック!