東京から日帰りドライブで紅葉を見にお出かけ おすすめスポットは?

東京から日帰りドライブで紅葉を見にお出かけ おすすめスポットは?

東京から日帰りドライブで紅葉を見に行きたい。

でも箱根や日光は定番スポットで何度も行ってるから、ちょっと違うところに行ってみたいなー。

そんなあなたに、日光・箱根以外のおすすめ紅葉スポットをご紹介します!

特に紅葉以外にも、何か楽しめるものがあるところばかりを厳選しています♪

ドライブ中の景色が綺麗だったり、ハイキングが出来たり、美味しいランチが食べれたり、立ち寄りスポットがあったり。

今年は新たな紅葉スポットを開拓してみてくださいね​(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


スポンサーリンク
  

東京から日帰りドライブで紅葉を見にお出かけ おすすめスポットは?

川越大師 喜多院

小江戸川越にあって1200年の歴史を誇る喜多院。

広い境内の中に紅葉山庭園があり、ここの紅葉は埼玉一とも言われています。

客殿から眺める紅葉山庭園は見事の一言ですよ!

喜多院は徳川家康、家光と特に縁が深かったという事で、客殿には徳川家縁の品々が展示されています。

そして、三代将軍徳川家光公が誕生した部屋が移築されていたり、家光が植えたとされている桜もあります。

また日本三大羅漢の1つとも言われている「五百羅漢」も見逃せないポイント。

全部で538体の羅漢が鎮座しており、いろんな表情を見せてくれているんですよ。

ここはぜひ時間を取ってじっくりと一体一体の表情を見ていきたいところですね(^^♪

初詣、桜、紅葉シーズンなどは人出も多く混雑するので、出来れば早い時間帯に訪問しましょう。

蔵造の街並み小江戸川越まで歩いても20分くらいなので、江戸の雰囲気を味わいながら食べ歩きをしてはいかがでしょう?

川越大師喜多院


川越大師 喜多院
埼玉県川越市小仙波町1-20-1

紅葉見ごろ:11月中旬~12月上旬
拝観時間: 8:50~16:00
拝観料:  400円

養老渓谷

房総半島にある養老渓谷の紅葉は、関東では一番遅いとも言われています。

紅葉シーズンになると観光客で混雑しますが、このあたりは他にも紅葉スポットがあるので他に行ってみるのもおすすめ。

おすすめは栗又の滝周辺、梅ヶ瀬渓谷・もみじ谷周辺、そして養老渓谷周辺の紅葉です。

それぞれの場所にはハイキングコースも設けられていて、紅葉狩りをしながらハイキングを楽しむことも。

また温泉もあちこちにあるので、紅葉を堪能したら温泉でホッと一息つきましょう。

栗又の滝近くにある「滝見苑ごりやくの湯」は、ぽつんとした場所にありますが渓谷を眺めながらお風呂に入れるので、これまた紅葉シーズンは最高ですよね。

養老渓谷付近にも温泉はありますよ!

そして、養老渓谷近くの小湊鉄道「養老渓谷駅」からトロッコ列車が走っています。

事前の予約が必ず必要ですが、片道一時間ほどの旅を楽しんでみてください♪

養老渓谷駅には足湯もあり、切符を持っている人であれば無料で利用できます!


養老渓谷
千葉県夷隅郡市原市大多喜町戸面

紅葉見ごろ: 11月下旬~12月上旬



小湊鉄道トロッコ列車

事前予約必須 / 里山トロッコ養老渓谷-上総牛久間 片道760円+乗車整理券500円


スポンサーリンク

花園渓谷

北茨城にある花園渓谷もカエデやナラなどの紅葉が見事です。

川沿いに渓谷が広がっていて、さほど大きくはないけど滝もあちらこちらにありますよ♪

滝から川の水が流れてその両側に紅葉が広がっている。

絵になりますよねぇ(*´▽`*)

近くに七ツ滝という滝があります。

ちょっと標高差があるのでトレッキングの恰好をして言う人も多いですが、道も途中までは整備されているし川沿いを歩くのでひんやりと気持ちいいですよ。

結構な傾斜になっている場所もありますので、動きやすい恰好にスニーカーがおすすめです。

また帰りには花園神社にも立ち寄りましょう♪

日光東照宮をイメージするような造りの神社で、樹齢600年を誇る杉の大木が荘厳な雰囲気を演出しています。

徳川将軍家も信仰した由緒正しい神社なんだそうですよー。

花園渓谷


花園渓谷
茨城県北茨城市華川町花園
紅葉見ごろ: 11月上旬~下旬

筑波山

こちらも茨城県から。

筑波山も見事な紅葉としておすすめの場所です。

見事な紅葉のため、かなりの混雑が毎年繰り広げられています(;”∀”)

また毎年11月の土日祝日と見頃の時期平日5日間は、もみじのライトアップが行われ、ケーブルカーが夜間運行されます。

非常に幻想的でこれを目当てに夕方から来る方も多数いるほど。

ただし首都圏から日帰りで行く場合は、ライトアップ(17:00~20:00)を楽しんでから帰路につくとなるとかなり遅くなってしまいますね( ・´ー・`)

筑波山はそれぞれ別の場所からケーブルカーとロープウェイが運行しているんですが、どちらを使っても紅葉が綺麗ですし、もちろん登山をしながら楽しむのもいい♪

私のおすすめは、つつじヶ丘駅(ロープウェイ乗り場)から女体山を目指す「おたつ石コース」で登山を楽しみ、帰りはロープウェイで戻ってくること。

このコースは初心者向け(登り約40分くらい)ですし、幼稚園児や小学生低学年の子も登ってますので、本格的な登山経験がなくても大丈夫!

逆にロープウェイで登って歩いて下ってくるのも、往復ロープウェイというのも楽しいと思いますよ♪

または、筑波山神社奥にある「宮脇駅」からケーブルカーで男体山を目指すのもいいですね。

こちらが、夜間ライトアップされる方ですよー。

このケーブルカー沿いに登山を楽しめる「御幸ヶ原コース」というルートもありますが、こちらは標高差もあり結構険しいコースです。

登山に慣れていなかったり、初心者の方は無理せずにケーブルカーを使うか、女体山側の「おたつ石コース」で登山を楽しみましょう(*´▽`*)

ちなみにケーブルカーで男体山を目指す場合、出発駅が筑波山神社の奥にあるって書きましたよね。

この時期はちょうど七五三で神社も混みあう時期です。

ということで、駐車場も大混雑!

お昼頃到着の場合、1時間待ちで駐車出来たらラッキーと思うようにしてくださいね。

もっと早くくるか、ライトアップ目的で遅くくるかにした方がイライラは減ると思います(;”∀”)


筑波山ケーブルカー・ロープウェイ
ケーブルカー乗り場「宮脇駅」/ロープウェイ乗り場「つつじヶ丘駅」
茨城県つくば市筑波1

紅葉みごろ: 10月下旬~11月下旬
紅葉ライトアップ&ケーブルカー夜間運行: 11月中の土日祝日&ピーク時期の平日5日間


スポンサーリンク

東京から日帰りドライブ紅葉-さいごに

他にも紅葉が美しい場所っていっぱいあるんですよね。

奥多摩だってそうだし、都心にも紅葉はいっぱいあります。

ぜひ思い出に残る紅葉狩りを楽しんでくださいね♪