ナイアガラの滝観光 カナダ側から遊覧船に乗るよ!チケットはどこで買える?

ナイアガラの滝観光 カナダ側から遊覧船に乗るよ!チケットはどこで買える?

ナイアガラの滝で有名なアトラクションと言えば、船に乗って滝壺までいくやつですよね。

「Maid of the Mist(霧の乙女号)」です。

カナダでは数年前から別の名前で呼ばれているんですけど(運航会社が変わった)、ツアーの内容自体は同じです。

今日は、この遊覧船の運行期間、値段、所要時間、チケットの買い方、乗船場所などなど、現地でウロウロしないですむような情報を書いていきます!


スポンサーリンク
  

カナダでナイアガラの滝観光の定番 遊覧船は夏期のみ運行

霧の乙女号で有名なナイアガラの滝の遊覧船。

カナダでも数年前までは霧の乙女号が運行されていました。

でも今では、運航会社が変わったことで「Hornblower Niagara Cruise(ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ)」と名前を改めています。

でも客である私達からしたら、特に大きな変更はないですよ(*´▽`*)

ちなみにアメリカ側から出ている遊覧船は、今でも「Maid of the Mist(霧の乙女号)」が運行されています。

どうしても霧の乙女号がいい!という人は、アメリカ側から乗船しましょう♪

でもこの記事ではあくまでも、カナダのHornblower Niagara Cruiseについて書いていきますね。

そして書かれているプランの値段やスケジュールについては、2017.5.6時点のものです(今シーズンはこのまま変更なしと思われます)


さてこのアトラクション、4通りのプランがあり全てのプランで冬の間は運行をお休みしています。

プラン1: VOYAGE TO THE FALLS BOAT TOUR

一番一般的で有名なツアーです(=゚ω゚)ノ

船に乗ってアメリカ側の滝2種類(アメリカ滝とすぐ横の細いブライダルベール滝)、そしてお待ちかねカナダ滝をぐるっと回ってきます。

公式サイトによると所要時間は20分で15分ごとに運行。

私が2017.4.14のGood Friday(イースター前の祝日)に行った時に上から眺めていたんですけど、30分間隔、所要時間は20~25分でしたね。

運行していない船が脇にあったので、観光客が増えてくる夏になるとフル稼働させるんだと思います(^▽^)

現在公式サイトに発表されている2017年のスケジュールは下記の通り。

運行日 運行時間
4月1日-5月12日 9:00~18:00
5月13日-10月9日 8:30~20:30
10月10日-10月31日 8:30~17:30
11月1日-11月30日 10:00~16:00

11月末まで営業しているようですが、個人的には11月は寒すぎてもう乗りたくないかも(^▽^;)

運行日:  期間中毎日
値段:   大人 $25.95 / 子供(5~12歳) $15.95
所要時間: 20分~25分


Plan2: VOYAGE TO THE FALLS EVENING BOAT TOUR

一応独立したプランとして掲載されていますが、実態はプラン1と全く同じです。

このプランの売りは、夜の滝のライトアップも一緒に眺めちゃおう!というところみたいです。

プラン1の運航スケジュールの遅い時間になると、名前がこのプラン2に変わるというくらいのイメージでいいかと(笑)

実質プラン1とプラン2は全く同じです!

スケジュールも値段も全て、プラン1を参考にしてくださいね。


Plan3: FALLS ILLUMINATION CRUISE

こちらは夜のいわゆる「大人のクルーズ」です​(*´艸`)

張り切って滝の側まで行って濡れよー!ではなく、ライトアップされた夜の滝を眺めながら音楽(ライブ)を聞き、軽食やお酒を楽しみましょうっていうコースですね。

早めに乗船場まで行けば、ナイアガラのワイン、地ビールやBBQなども楽しめます!

大人のクルーズとはいっても、滝の側に行くことは行きますので、昼間ほどではないですけど多少は濡れます(笑)

お酒が飲めますので、念のために身分証明書を持って行きましょう。

日本人は若く見られがちですからね( ̄▽ ̄)

運行日:  期間中の指定された日 21:15乗船開始、21:30出発
値段:   大人 $39.95 / 子供(5~12歳) $35.95
所要時間: 40分


Plan4: FALLS FIREWORKS CRUISE

こちらも「大人のクルーズ」ですねー。

22時に上がる花火とともに滝を眺めよう!っていうツアー。

ただし、お天気が悪ければ花火は中止です。

基本的には、Plan3と同じですよ。

運行日:  期間中の指定された日 21:15乗船開始、21:30出発
値段:   大人 $39.95 / 子供(5~12歳) $35.95
所要時間: 40分

下のカレンダーで、緑がPlan3、黄色がPlan4の運行日ですよ!


スポンサーリンク

カナダでナイアガラの滝観光 フェリーのチケットは事前に購入しておきましょう

私が前回ナイアガラの滝に行ったのは、さっきも書いたように2017年4月14日でした。

この日はイースター直前の金曜日で、Good Fridayと呼ばれる祝日。

月曜日がEaster Mondayと呼ばれる日で、休業する会社もそこそこあります。

ということで、この日はほとんどのカナディアンにとっては3連休の初日、中には4連休初日という人もいたことでしょう。

さらにこの日はお天気が良かった!

時差ぼけの身にはお日様の光が眩しくて眩しくて(;”∀”)

とはいっても、まだ観光シーズン本番とまでは行ってません、序盤というところでしょうか。

そんな状態の日の13時ごろで、チケットを購入するための列は50mくらいになってました。

これが本格的な観光シーズンに入って、一番混む11時~15時くらいになると行列は100、150mと伸びていきます。

せっかくの観光ですから、時間は有効に使いたいですよね。

チケットはネットでも購入できます。

また他にもアトラクションを楽しみたいという人は、複数のアトラクションに乗れるお得なパスを買ってしまうのもおススメ。

こちらもネットで購入できます。

どちらも詳細は、近日中に別記事で書きますね!

ちなみに、ネットでチケットを購入する場合、乗船時間を決める必要はありません。

乗船日を指定だけしておけば、いつでも好きな時に乗れるのでとても便利ですよ♪


当日、その場でチケットを買うことになった場合は、レインボーブリッジから滝を目指して川沿いに歩いていきましょう。

5分くらい歩くと、白い帆のようなテントのようなものの下にチケットブースがあります。

塔のような建物の両側にチケットブースがありますが、レインボーブリッジ側ではなくて、カナダ滝側のチケットブースが遊覧船の地家と売り場ですよ!

多分、というか間違いなく遊覧船のチケット売り場の方が行列が出来ていると思います。

下の写真の正面に船の絵が描かれた青い看板がありますよね?

そこが乗船場所です♪

チケットをネットで購入済みの人は、直接そこへ行きましょう。

チケット売り場はこの写真の右側のブース、左側は違いますよー。

ブースの上にNiagara Cruisesとか船の絵が書いてあればオッケー!

遊覧船の所要時間は、すでに上でも書いたように20~25分、乗り降りにかかる時間を考慮しても30分です。

でも運悪く船が出航してばかりだったり、混雑がひどい時は当然待ち時間がかかりますよね。

2隻で15分ごとに運行するのか、1隻で30分ごとに運行するのかで待ち時間は変わってきます。

また自分より前に何人ぐらいいるかで次の船に乗れるのか、もう1回待たなければいけないのかも。

ただ1回のクルーズで数百人が乗り込みますから、船に乗り込むのが何番目かの目途が着けば、待ち時間も予想できると思いますよ!

カナダでナイアガラの滝観光 遊覧船は濡れるのが醍醐味!

遊覧船に乗り込んで滝に向かう時は、下から見上げた滝を写真におさめたいですよね?

滝バックに写真を撮りたいですよね?

私もそうしました(^O^)/

1つだけ覚えておいてほしいことは、デジカメやスマホを水しぶきから守って!ということです。

出航する前から水しぶきはすでにかかってきます。

船の1階で屋根のある所に留まるわっていうのであれば心配無用ですが、デッキに行きたいのであれば絶対覚えておきましょう。

服に関してはポンチョを貰えますし(ペラペラですけど笑)、夏の晴れた日であれば1時間もあれば乾きます。

電化製品だけは気を付けてくださいね!