札幌から定山渓へのアクセスと渋滞やトイレ休憩、そして無料駐車場はどこ?

札幌から定山渓へのアクセスと渋滞やトイレ休憩、そして無料駐車場はどこ?

札幌に観光旅行に来たついでに日帰りで定山渓まで行きたい!

そういう方多いですよねー、日帰り温泉だってあるし紅葉も綺麗だし(*´▽`*)

レンタカーで定山渓まで行く人にとって気になるのが、定山渓までのルートはもちろんのこと、渋滞や途中のトイレ休憩、着いてからの駐車場などですよね。

今日は札幌―定山渓間のドライブについてのお役立ち情報をご紹介しますね(”ω”)ノ


スポンサーリンク

札幌から定山渓へのアクセス 車での行き方

札幌から定山渓までの行き方は実はとても簡単。

札幌市内のどこからスタートするかによって多少変わりますが、まずは国道230号線を目指しましょう。

国道230号はJR札幌駅の南側、大通公園側が起点になっていますよ。

230号線に乗ったら、定山渓、洞爺湖、函館方面を目指してひたすら走ります。

途中で右左折する必要もありません。

230号線を道なりにずーっと行きましょう。

230号線は「石山通」とも呼ばれているので、注意してくださいね(”ω”)ノ

札幌駅前から定山渓温泉までは、片道28キロほどです。

渋滞がなければ1時間ほどで到着できますよー。

その先の豊平峡ダムや豊平峡温泉に行きたい場合は、そのまま230号線を直進してください。

約3キロ、5分程度の道のりです!

「定山渓」の交差点を左折して道なりに行けばダムの駐車場に着きます♪

札幌から定山渓までは、もちろん地元の人が使う抜け道やショートカットできる道もありますが、これが一番シンプルで迷わないルートです(*´▽`*)

旅行プランによってレンタカーをどこで借り出すかは変わってきますが、選択肢があるのであれば千歳空港ではなく札幌市内で借りることをおすすめします。

千歳空港の場合、空港に各社のカウンターはありますが実際に営業所と車があるのはちょっと離れたところ。

送迎用の車で移動することになります。当然戻すときもこの逆の流れとなります。

GWや夏休みなどの繁忙期は、この移動にも結構時間がかかるんですよね。

一度札幌市内へと移動する予定があるのであれば、空港ではなく札幌市内で借り出すことを検討してみることをおススメします♪


スポンサーリンク

札幌から定山渓までの道中渋滞しやすい場所やトイレ休憩できる場所は?

国道230号線の渋滞事情

国道230号線は高速を使わないで札幌から洞爺湖や函館方面に行くときの最短ルートです。

なので週末は北海道民も多く利用しますし、GWや夏休みなどの観光シーズンは観光客の利用も多い道です。

平日でもそれなりに朝の通勤ラッシュはあります。

比較的交通量が多い道なんですよね。

そのうえ、道に不慣れだったり運転自体久しぶりっていう観光客も多くいます。

そういう人たちが先頭に着くと、車の流れも当然遅くなりますよね。

そのため週末や連休になると渋滞も発生します。

特に一番渋滞がひどいのが真駒内周辺と定山渓温泉街。

まあ渋滞と言っても、東京の首都高や環七の渋滞とは程遠いので、渋滞かぁげんなり( ・´ー・`) とまではいきません(笑)

それに、定山渓温泉の手前まで片側二車線に拡張されたので、大分渋滞緩和に繋がったようですよ。

渋滞するといっても、真駒内と定山渓温泉の間は最大で2時間~2時間半見ておけば十分かと思います。

それでもGWやお盆休み、紅葉シーズンなどはそれなりに混むので、回避したければ出発時間を早めましょう!

日帰りなら早く出て早く戻ってくる、これが鉄板です。

ちなみに定山渓から札幌に戻る上り線は、午後4時過ぎくらいから交通量が増え始めるので帰りの出発時間もしっかりと計画たててくださいね♪

道中のトイレ休憩

最大で片道2時間半ならトイレ休憩はいらないっていう人もいると思いますが、事故による渋滞にぶつかればそれ以上かかることもありますし、お手洗いが近い人もいますからね。

知っておくにこしたことはありません!(”ω”)ノ

ガソリンスタンドやコンビニは「藤野」くらいまで、最後のトイレタイムは「豊滝の道路情報館」と覚えておいてくださいね。

ちなみに「藤野」から定山渓温泉までは12キロくらいですし、定山渓温泉にはガソリンスタンドももちろんあります。

定山渓の駐車場 無料パーキングはどこにある?

ホテルの駐車場は宿泊客のための施設なので、当然停めてはダメですよー。

定山渓温泉街には、日帰り客のドライバーのための無料駐車場があります!

230号線を札幌方面から来ると、定山渓温泉街に入って少しすると右側に「定山渓万世閣ホテルミリオーネ」が見えてきます。

このホテルの脇道(札幌方面から見たらホテルを通り過ぎてすぐ)を入ると、左側に無料駐車場があります。

トイレもあるし無料だし文句ないんですけど、そんなに広くないんですよね( ・´ー・`)

連休中や紅葉がピークのころなんかは、ぼやぼやしてるとあっという間に満車になっちゃいそう。

渋滞回避だけでなく、駐車場確保のためにも早めに札幌を出発することをおススメするかなーっていつも思います。

この駐車場に停めて、あとはぷらぷらと歩きながら散策をするもよし、日帰り温泉を楽しむも良しです。

紅葉狩り目当ての方も、豊平川沿いの散策路を二見吊橋に向かいながら歩いていけば、素晴らしい紅葉が見られますよ(*´▽`*)


この先の豊平峡ダムにも行ってみたいという方は、バスを使っていってもいいし車で足を延ばすのもいいですよね。

国道230号を5分ほど直進して、「定山渓」交差点を左折です。

ダムの駐車場からダムまではハイブリッド電気バスが走ってますが、歩いても15分程度ですよー!


私が以前行った時は、朝早く札幌を出発して定山渓温泉へ。

散策、温泉、ランチを楽しんだ後に豊平峡ダムへ車で向かい、そのまま札幌へと戻りました。

豊平峡ダムの近くにも豊平峡温泉があるので、そっちで温泉を楽しむというプランもありですよね(^▽^)


スポンサーリンク

札幌から定山渓へ日帰りドライブ-さいごに

普段から車の運転には慣れている方でも、旅先での運転は不慣れな道の運転となります。

しっかりと休息を取りながら、安全運転で楽しんでくださいね(^▽^)/