エアコンと扇風機の併用は節電になる?位置や温度設定と風向きは?

エアコンと扇風機の併用は節電になる?位置や温度設定と風向きは?

エアコンをフル稼働させる時期になると電気代が気になりますよね。

大人でも室内で熱中症になってしまう昨今、小さい子供やペットがいると、エアコンをつけないっていう選択肢もなかなかないですよね。

でも家計を預かる身としては、少しでも節電したいし・・・

扇風機との併用はどうなの!?ってところでしょうか(^^)

エアコンと扇風機の併用って条件次第では節電どころか電気代が高くなってしまうこともありますし、正しい併用の仕方をしないと意味がないっていう事もあります。

今日は、エアコンと扇風機の併用は節電になるのか?併用する場合のエアコンの温度設定と扇風機を置く位置や風向きについてご紹介です(”ω”)ノ


スポンサーリンク
  

エアコンと扇風機の併用は節電になる?

まずエアコンと扇風機の併用が本当に節電になるのかということです。

具体的にいくら節約できるのかということは、あなたのお家の構造やエアコンが置いてあるお部屋の広さや間取り、エアコンの型式などが分からないと計算できません。

でも消費電力量が以前よりも減れば、電気代も下がるということですよね。

エアコンと扇風機ではエアコンの方が消費電力は大きいです。

扇風機を使うことでエアコンの消費電力量が、扇風機の分よりも低くなればオッケーという事。

つまり、扇風機と併用することで、エアコンの温度設定を今までよりも高く出来るのであれば成功です。

エアコンを使っている部屋が比較的狭くて28度設定でもすぐに涼しくなったり、お使いのエアコンが買ったばかりで最新式だったりすると、これ以上の節電は出来ないこともあります。

まあ、エアコンを切って扇風機だけにすれば効果はありますが、それはまた別の問題になりますからね(;”∀”)

となると、扇風機を使う分だけ消費電力量が増えるということに。

一方で、部屋が広かったり、ちょっと前のエアコンを使っていてなかなか部屋が涼しくならないような場合は、扇風機との併用は効果が見込めます。

あ、扇風機と連呼していますが、もちろん最近流行りのサーキュレーターでも大丈夫です!

スポンサーリンク

エアコンと扇風機を併用する時の温度設定は?

エアコンと扇風機を併用するのであれば、エアコンの温度設定はこれ!というような具体的な目安はありません。

だって、個人さによるところが大きいので(笑)

冷房のみの時よりも1度でも設定温度を上げることが出来ればOKとしましょう。

というよりも、扇風機を使っているのに前と同じ設定温度なのであれば、それは節電の意味がありません(;^ω^)

環境省によれば、1度設定温度をあげることで10~13%の消費電力削減に繋がるそうですよ。

そしてこの温度設定ですが、扇風機を正しい使い方で併用してないと、最大限の効果を発揮してくれません。

エアコンに対してどの位置に置くのか、扇風機の風向きはどうするのか、この辺を見ていきましょう!

エアコンと扇風機の併用をする時 扇風機の位置と風向きはどうするのが効果的?

よく高原や別荘地などにあるペンションとかで、天井に大きなファンみたいのがついているの見たことないですか?

テレビなんかでもよく出てきます。

これです、これ↓、シーリングファンって言います。


暖かい熱って上に逃げますよね。

ということは、室内では天井に熱気が溜まってしまうんですね。

シーリングファンは、この熱気を攪拌して室内の温度を下げてくれる便利な子。

この原理を扇風機を使って行いましょう。

家の中で暖かい空気は天井付近へ、逆にエアコンから出てきた冷気は下に溜まります。

なので、扇風機で下に溜まった冷気を上へ流してあげるんですね。



まず、扇風機をエアコンの向かい側、反対側の壁際にエアコンにと向かい合うようにして置きます。

高さを調節できるタイプであれば、少しでも低いところの空気を拾い上げられるように一番下にしておきましょう。

そして出来る限り上向きに設定して、首振りさせます。

エアコンから流れてきた冷気をすくい上げて、天井の方へと流してあげるんですね。

こうすることで室内の空気が均一化されて、部屋の中が涼しくなります。

ちなみにこの方法は、扇風機よりもサーキュレーターの方が向いてたりしますよー(もちろん扇風機でも大丈夫!)



もう1つの方法は、扇風機の風が自分の身体に直接あたるように置くこと。

身体に直接風があたると、体感気温は3~4度ほど下がります。

その分、設定温度を高く出来るんですね。

ただし、長時間に渡ってちょっくせつ身体にあててると身体への負担が大きくなってきますので、暑いなって思ったときだけにしておきましょう。

スポンサーリンク

エアコンと扇風機の併用―さいごに

冷房と扇風機を併用すると節電や節約になっていいこと尽くめですが、やり過ぎると知らぬ間に熱中症にになっていたりする可能性もあります。

節電を意識しつつ、快適に過ごせる環境をつくることも忘れないでくださいね!

そして、こまめなフィルター掃除がエアコンの効率アップにも繋がりますよー!

おススメ! エアコンの掃除を自分でする頻度は?ポイントはフィルターと吹き出し口です